スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の指標&テクニカル分析値10/31

◎◎◎今日の指標テクニカル分析値◎◎◎

デイトレには欠かせない指標テクニカル分析値(ピボット指数より算出)です

ご参考までにどうぞ

★★★指標要人発言情報★★★
指標発表の際は市場予想より良いと為替は上がり、悪いと下がる傾向があります】

10/31(金)              〔予想〕 (前回)

日銀金融政策決定会合結果公表 
           〔25bpの利下げで0.25%に〕 (0.50%で据え置き)

08:30 9月失業率  〔4.2%〕 (4.2%)
08:30 9月有効求人倍率  〔0.85倍〕 (0.86倍)
08:30 10月東京都区部消費者物価指数(生鮮食品除く・前年比)
 〔+1.5%〕 (+1.7%)
08:30 9月全国消費者物価指数(生鮮食品除く・前年比) 
〔+2.3%〕 (+2.4%)
09:01 英10月GfK消費者信頼感  〔-36〕 (-32)
15:00 日銀展望レポート(基本的見解)、公表
15:30 白川日銀総裁、記者会見
19:00 ユーロ圏10月消費者物価指数・速報値(HICP、前年比) 
〔+3.2%〕 (+3.6%)
19:00 ユーロ圏9月失業率  〔7.5%〕 (7.5%)
19:30 スイス10月Kof先行指数  〔0.49〕 (0.62)
21:00 南ア9月貿易収支  〔40億ランドの赤字〕 (51億ランドの赤字)
21:30 米9月個人所得  〔+0.1%〕 (+0.5%)
21:30 米9月個人消費支出  〔-0.2%〕 (±0.0%)
21:30 米9月PCEコアデフレーター 〔+0.1%〕 (+0.2%)
21:30 米7-9四半期雇用コスト指数(前期比) 
〔+0.7%〕 (+0.7%)
21:30 加8月GDP  〔-0.4%〕 (+0.7%)
22:45 米10月シカゴ購買部協会景気指数(PMI) 
〔48.0〕 (56.7)
23:00 10月ミシガン大学消費者信頼感指数・確報値 
〔57.5〕 (57.5)
23:00 米10月ミルウォーキー購買部協会景気指数 
〔47.0〕 (46.0)
翌3:00 バーナンキFRB議長、講演




★★★テクニカル参考値★★★
テクニカル分析手法の参考値【ピボット指数より算出】です。
目安にどうぞ

・ドル円     97.54買い    99.41売り
・ユーロ円   124.41買い   130.76売り
・ユーロドル  1.2715買い   1.3208売り
・豪ドル円    65.20買い     68.72売り
・NZドル円   56.68買い    59.79売り
・カナダ円    79. 96買い    83.46売り
・英ポンド円  158.73買い   165.43売り
・ランド円     9.60買い    10.37売り


参考になった方は下の3つのアイコンをクリック応援お願いします(皆様のクリック応援が私の励みになります)
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
ブログランキング
人気ブログランキング


スポンサーサイト

theme : 金融・株・FX
genre : アフィリエイト

tag : FX 指標 要人発言 テクニカル

時事情報【日銀、0.2%利下げ】

為替を勉強するということは、世界の経済は勉強するに通じます

私が気になった経済時事ニュースを掲載させて頂きます。

日銀、0.2%利下げ 】
日銀は31日の金融政策決定会合で、政策金利である無担保コール翌日物金利の誘導目標を年0.5%から0.2%引き下げ、0.3%とすることを決めた。最近の円高・株安など世界的な金融市場の動揺で日本経済の下振れ懸念が急速に増しており、利下げによって景気を下支えする。政策金利の引き下げは量的緩和で金利をゼロ%に誘導した2001年3月以来、7年7カ月ぶり。

 今回の利下げは政策委員8人のうち賛成4人、反対4人の同数となり、最終的に議長の白川方明総裁が決めた。日銀は決定会合後の公表文で国内経済の現状について「景気の下振れリスクが高まっている。当面停滞色が続く」との認識を表明。これまでの「停滞している」との景気判断を下方修正した。

 今回の決定会合では10年度までの経済・物価情勢の展望(展望リポート)についても議論しており、午後に内容を公表する。経済成長率の予想を下方修正し、08年度は従来の1.2%からゼロ%台前半に、09年度は1.5%からゼロ%台後半にする方向だ。


参考になった方は下の3つのアイコンをクリック応援お願いします(皆様のクリック応援が私の励みになります)
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
ブログランキング
人気ブログランキング


theme : 金融・株・FX
genre : アフィリエイト

tag : 日銀 政策金利

今日のポジション10/31

おはようございます

今朝のレート(8時位)は   ()カッコ内は前日同時刻レート

USD(米ドル)/JPY  98.68(97.32)
始値 97.40
終値 98.66
高値 99.14
安値 97.20

EUR(ユーロ)/JPY  126.98(126.12)

GBP(ポンド)/JPY  161.50(159.31)

NZD(ニュージーランドドル)/JPY  58.12(56.54)

ZAR(南ア ランド)/JPY 9.93(9.89)

EUR/USD 1.2865(1.2952)

市場情報()内は価格
日経平均終値前日比 +817.86(9026)JPY 

NYダウ平均終値前日比 +189.73(9180)USD

NY原油 -1.54(65.96)USD

★★★テクニカル検証★★★

【日足】
●ボリジャーバンドは-1σと中央値の間にあります
 昨日は下限にありましたので、少し中央に近づきました
 つまり、売られすぎからやや売られすぎのレートといえます 
●RSIは45.84ですのでほぼ中央値に近いですのでどちらとも言えない状況です
●MACDはシグナルより下にありますが、上昇の動きを見せております、もう少しでシグナルを上回る勢いですので、ゴールデンクロスの前触れの気配もあります。
2,3日中の動きとしては、100円を目指す形となりそうです。
【2時間足】
●ボリジャーバンドは1σと2σの間にあります
現時点でも時間ベースでは買われすぎの傾向にあります
しかしバンドも広がりつつありますのできっかけ次第では上昇を続ける可能性もあります
●RSIは66.59ですのでやはり少し買われすぎの傾向があります
●MACDは現在は若干ですがシグナルより下にありますので売りシグナル中です

以上
短時間的には下げの可能性が強い要素が多いですが、日足が上げの気配もありますので、
短時間トレードが望ましいと思います。
また、ここ2日は100円にトライするも跳ね返されております。
トライすることによりエネルギーを使いますので
何度かトライに失敗すると失速し、下げに転じる事もありますので注意が必要です

参考になった方は下の3つのアイコンをクリック応援お願いします(皆様のクリック応援が私の励みになります)
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
ブログランキング
人気ブログランキング


theme : 金融・株・FX
genre : アフィリエイト

tag : FX 為替相場 ドル NZD 円高 円安 ダウ 日経 原油

時事情報【米が0.5%追加利下げ】

為替を勉強するということは、世界の経済は勉強するに通じます

私が気になった経済時事ニュースを掲載させて頂きます。

【米が0.5%追加利下げ、3週間で2回の下げ 】
米連邦準備理事会(FRB)は29日の米連邦公開市場委員会(FOMC)で、最重要の政策金利であるフェデラルファンド(FF)金利の誘導目標を0.5%引き下げ、年1.0%とすることを全会一致で決定、即日実施した。8日の緊急利下げに続き、3週間で2回の利下げに踏み切る異例の措置。日銀や欧州中央銀行(ECB)も利下げを検討しており、日米欧の中央銀行は金融危機の克服へ国際的な政策協調を強化する。

 FF金利が年1.0%まで下がったのは、2004年6月以来、4年4カ月ぶり。FRBが金融政策運営で重視する政策金利の誘導目標としては過去最低水準に並んだ。FF金利は1990年以降、最重要の政策金利として定着している。


参考になった方は下の3つのアイコンをクリック応援お願いします(皆様のクリック応援が私の励みになります)
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
ブログランキング
人気ブログランキング


theme : 金融・株・FX
genre : アフィリエイト

tag : FRB 金利

今日のポジション10/29

おはようございます

今朝のレート(8時位)は   ()カッコ内は前日同時刻レート

USD(米ドル)/JPY  97.32(98.18)
始値 97.96
終値 97.40
高値 99.72
安値 96.06

EUR(ユーロ)/JPY  126.12(125.91)

GBP(ポンド)/JPY  159.31(157.52)

NZD(ニュージーランドドル)/JPY  56.54(56.43)

ZAR(南ア ランド)/JPY 9.89(9.51)

EUR/USD 1.2952(1.2822)

市場情報()内は価格
日経平均終値前日比 +589.98(8211)JPY 

NYダウ平均終値前日比 -74.16(8990)USD

NY原油 +4.77(67.50)USD

★★★テクニカル検証★★★

【日足】
●ボリジャーバンドは-1σの下限にあります
 1昨日までは-2σの下限を振り切っておりましたので過度の売られすぎを意味しています
 現在は平均値内には収まっておりますが、下限ギリギリですので、情勢を抜きにすれば
 上がる可能性が高いと判断できます
●RSIは44.33ですのでほぼ中央値に近いですのでどちらとも言えない状況です
●MACDはシグナルより下にありますが、上昇を見せておりますが値はかなり低いですので、反転買 いとまでは判断できないでしょう
【2時間足】
●ボリジャーバンドは1σの上限にあります
昨日は買われすぎと申し上げましたが、その通りで売りが強い展開となりました
現在は平均内ではではありますが上限に近いですのでまだ少し買われすぎの気がします
●RSIは53.5ですのでほぼ中央値に近いですのでなんとも言えません
●MACDは現在は若干ですがシグナルより下にありますので売りシグナル中です

以上
日足からは買いが優勢で、時間足からは売りが優勢です。
乱相場で上げも下げも幅が大きいですので、このようなシグナルになりやすいです

100円手前に壁がありますので、乗り越えるかどうかがポイントなりそうです

まだ下げの可能性も残ってますので安易なポジとりは禁物です

参考になった方は下の3つのアイコンをクリック応援お願いします(皆様のクリック応援が私の励みになります)
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
ブログランキング
人気ブログランキング


theme : 金融・株・FX
genre : アフィリエイト

tag : FX 為替相場 ドル NZD 円高 円安 ダウ 日経 原油

今日のポジション10/28

おはようございます

今朝のレート(8時位)は   ()カッコ内は前日同時刻レート

USD(米ドル)/JPY  98.18(92.82)

EUR(ユーロ)/JPY  125.91(115.67)

GBP(ポンド)/JPY  157.52(144.18)

NZD(ニュージーランドドル)/JPY  56.43(50.31)

ZAR(南ア ランド)/JPY 9.51(8.39)

EUR/USD 1.2822(1.2461)

市場情報()内は価格
日経平均終値前日比 +459.02(7621)JPY 

NYダウ平均終値前日比 +889.35(9065)USD

NY原油 -0.49(62.73)USD

昨日は久々に見ていてホッとできる相場展開でありました

日経ダウ共大幅に急反発を見せました。

この理由は何か?

私が思うに、こじつければ何かあるのかもしれませんが、昨日の急反発に大きな理由は無いと思っております。

相場は波を描いておりますので、バネと同じで、思いっきり引っ張ればそれだけ反発力を強いし逆もしかりです、その中で抵抗力に力を弱められながら触れ幅を小さくしていきます。

株、為替ともにこれ以上下げ続けなかった事にはホッとしてますが、

これだけ下げ続けておりましたので【反転か!】と思われる方も多いかと思いますが、まだ喜べる状態とは言えない気がします。

テクニカル的に検証してみますと、
【日足】
平均線は依然として下降トレンドのままです
ボリジャーバンドは真ん中位に位置しております
昨日の開始値は売られすぎを示してました
【1時間足】
ボリジャーバンドは買われすぎ

急激な反発でしたので、状況的には買われすぎの見方が出来ると思います

日単位で見ればまだ円高圧力の最中におりますので戦略的には「戻し売り」というのが定石ではないでしょうか

ファンダメンタル的には換金の動きが気になります。企業の決算売りは落ち着く可能性がありますが、ヘッジファンドの売りは金融不安の風評から個人投資家による「売り」注文が殺到してます
個人向けのモノはすぐに解約できずに一ヶ月内位の猶予がありますので、少し上がると売りが入るという、いまだ油断が出来ない状況だと思います。

参考になった方は下の3つのアイコンをクリック応援お願いします(皆様のクリック応援が私の励みになります)
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
ブログランキング
人気ブログランキング


theme : 金融・株・FX
genre : アフィリエイト

tag : FX 為替相場 ドル NZD 円高 円安 ダウ 日経 原油

今日のポジション10/27

おはようございます

今朝のレート(8時位)は   ()カッコ内は前日同時刻レート

USD(米ドル)/JPY  92.82(93.24)

EUR(ユーロ)/JPY  115.67(117.40)

GBP(ポンド)/JPY  144.18(147.26)

NZD(ニュージーランドドル)/JPY  50.31(52.50)

ZAR(南ア ランド)/JPY 8.39(8.22)

EUR/USD 1.2461(1.2593)

市場情報()内は価格
日経平均終値前日比 -486.18(7162)JPY 

NYダウ平均終値前日比 -203.18(8175)USD

NY原油 -0.93(63.22)USD

昨日の相場展開を見てみますと、結果的には続落しました

世間では、日経が戦後最安値更新の話題の方が大きかったですね

30年前の7000円と今の7000円は価値が違いますので、当時よりより一層深刻と言えるでしょう

しかし、当時と現在はでは株式にとりまく環境が全く異なります。

例えば、個人投資家の参戦も現在の方がかなり多いはずです。

為替においても同じで当時と現在はでは参戦者層が全く違うのではないでしょうか

全てに金融機関が市場で資金を運用する現在であるが故のマイナスが今出ています

兎に角、株価にしても実体経済の正当評価というよりも、世情に左右されやすく

実際よりも大きく反応してしまう傾向にあります。

その大きな反応の最中に現在があるように見えます。

このような状況になると1ドル70円になるとか、ひどいアナリストですと50円になるなんて言う人さえ現れます。

可能性は0ではありませんが、

このようなネガティブインフォメーションに影響されることがあるのも事実です。

昨日のNY市場は結果的に下げましたが、内容的は住宅指標がプラスに転じ、予想よりも良かった事からダウが上昇、しかし下げた大きな原因としては上げたところにヘッジファンドなどの換金により最終的に下げたようです

ですから、失望売りというよりも、戻し売りのような気配を感じます。

私的には月末である今週が大事な見極め時期だと思っております。

また、昨日はG7共同声明で円売り介入の示唆もありましたので、兎に角、世界金融の安定化を祈ってります

参考になった方は下の3つのアイコンをクリック応援お願いします(皆様のクリック応援が私の励みになります)
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
ブログランキング
人気ブログランキング


theme : 金融・株・FX
genre : アフィリエイト

tag : FX 為替相場 ドル NZD 円高 円安 ダウ 日経 原油

時事情報【G7が緊急共同声明】

為替を勉強するということは、世界の経済は勉強するに通じます

私が気になった経済時事ニュースを掲載させて頂きます。

【G7が共同声明
日米欧の主要7カ国(G7)財務相・中央銀行総裁は27日、急激な円高に懸念を示す緊急の共同声明を発表した。声明は主に為替相場に関する簡潔な内容で、「最近の円の過度の変動並びにそれが経済および金融の安定に対して悪影響を与えうることを懸念」するとして円高を強くけん制。そのうえで「引き続き為替市場をよく注視し、適切に協力する」と述べ、協調介入も視野に入れる姿勢をにじませた。

 声明は日本の呼びかけに応じてまとめたもので、中川昭一財務・金融担当相が同日の記者会見で発表した。G7財務相らの緊急声明は米証券大手リーマン・ブラザーズの経営破綻後の9月22日以来。共同声明で円に直接言及するのは異例で、2000年1月に東京で開いたG7会議で「円高懸念の共有」を盛り込んだ声明以来となる。

 先週の外為市場で円は対ドルだけでなく、ユーロなど、ほかの通貨に対しても軒並み上昇。「独歩高」の様相を示しており、急激な変動が各国経済に悪影響をもたらす懸念が強いため、G7が協調してけん制する必要があると判断した。

参考になった方は下の3つのアイコンをクリック応援お願いします(皆様のクリック応援が私の励みになります)
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
ブログランキング
人気ブログランキング


theme : 金融・株・FX
genre : アフィリエイト

tag : G7 共同声明

今日のポジション10/27

おはようございます

今朝のレート(8時位)は   ()カッコ内は前日同時刻レート

USD(米ドル)/JPY  93.24(97.41)

EUR(ユーロ)/JPY  117.40(126.13)

GBP(ポンド)/JPY  147.26(158.11)

NZD(ニュージーランドドル)/JPY  52.50(57.94)

ZAR(南ア ランド)/JPY 8.22(8.77)

EUR/USD 1.2593(1.2942)

市場情報()内は価格
日経平均終値前日比 -811.90(7649)JPY 

NYダウ平均終値前日比 -313.30(8378)USD

NY原油 -3.69(64.15)USD

先週は大変乱れた相場展開でした。

ドルに至っては12円近く乱降下しました。

日経ダウに至っても乱降下しました。

下がると予想できている方であってもここまで下げることを予想できた人は少ないと思います

日足からみたテクニカルでも現在は売られすぎの状態ですが、

ここまで下げてしますと、企業も個人投資家も含み損に耐え切れずに換金をするケースがかなり増えております。

心理的な問題もかなり多く、金融の価値が無くなるかのような表現をされる大げさな方が多いのも現状です。

そのような風評から株安→円高→株安→円高と負の連鎖になっています。

長期的には明らかに買いでしょうが、これから積極的に買いを入れる体力のある投資家も少ないと思います。

また短期ではどこが底か読みづらいというのも買えない理由の1つだと思います

現状として、ロングもショートもこまめな取引の方が良い気がします。

今週は月末ですので企業の円転は今月で落ち着くのではないかと個人的には思っております

参考になった方は下の3つのアイコンをクリック応援お願いします(皆様のクリック応援が私の励みになります)
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
ブログランキング
人気ブログランキング


theme : 金融・株・FX
genre : アフィリエイト

tag : FX 為替相場 ドル NZD 円高 円安 ダウ 日経 原油

今週の見通し10/26

28日(火)には米国S&Pケースシラー指数(*)の発表があります。サブプライムローンは、
低所得者層を対象に最初の数年は低金利の返済に留め、その後は高金利に切り
変わるという金融商品です。この金融商品が暗躍出来たのは、住宅市場価格が
右肩上がりで上昇を続けていたため、購入した住宅を担保に低所得者でも金利
の低い住宅ローンに借り換えが出来たためとも言われています。しかし、2006
年夏を境に住宅市場価格は下落に転じ2007年 8月以降は急速に金融不安そして
実体経済の悪化へと連鎖していきました。そのため、今回の金融不安そして実
体経済の好転は、この住宅市場価格の下げ止まりにあるとも、一部市場関係者
の間では囁かれており、S&Pケースシラー指数の動向には注目したいところで
す。

【(*):S&Pケース・シラーとは、スタンダード&プアーズ(S&P)と米調査会
社マクロマーケッツが共同で算出し、S&Pが発表している指数。一戸
建て住宅の販売価格の推移を示しており、2000年1月時点を100と設定。
全米指数は3カ月ごとに、また主要な10および20都市を対象とした指数
は毎月発表されている。】

今週の指標を掲載させて頂きますのでご参考にしてください。
注目度 A:非常に高い B:高い C:やや高い

[ ]内は前回数値 [ ]後ろは事前予想

27(月)
NZ レイバー・デー
17:30 香港 貿易収支(9月)[129億香港ドル赤字]            C
23:00 米 新築住宅販売件数(9月)[46万件] 45万5000件 A

28(火)
22:00 米 S&Pケース・シラー総合(8月)[166.2] A
22:00 米 S&Pケース・シラー総合前年比(8月)[-16.4%] -16.5% A
23:00 米 消費者信頼感指数(10月)[59.8] 53.0 A

29(水)
08:50 日 鉱工業生産 前月比(9月暫定)[-3.5%] B
08:50 日 鉱工業生産 前年比(9月暫定)[-6.9%] B
18:30 南ア CPI YoY(9月)[13.7%] 13.2% A
18:30 南ア CPIX YoY(9月)[13.6%] 13.3% A
18:30 南ア 消費者物価指数 コア指数 前年比(9月)[14.3%] 13.8% A
19:30 南ア CPIX MoM (9月)[0.9%] 0.3% A
19:30 南ア CPI MoM (9月)[0.7%] 0.3% A
21:30 米 耐久財受注(9月)[-4.5%] -0.7% A

30(木)
03:15 米 FOMC金利誘導目標[1.50%] 1.25% A
06:45 NZ 住宅建設許可 前月比(9月)[-7.9%] A
06:45 NZ 輸出(9月)[35億7000万NZD] B
06:45 NZ 輸入(9月)[43億2000万NZD] B
06:45 NZ 貿易収支(9月)[7億5000万NZD赤字] B
15:00 独 ILO失業率統計(9月)[7.2%] A
17:55 独 失業者数(10月)[-2万9000人] A
21:30 米 個人消費(第3四半期速報)[1.2%] -0.9% A
21:30 米 コアPCE前期比3Q速報[2.2%] 2.2% A
21:30 米 新規失業保険申請件数(10月26日の週)[47万8000件] A
21:30 米 実質GDP 前期比年率(第3四半期速報)[2.8%] -0.5% A

31(金)
日 日銀目標金利[0.50%] 0.50% A
08:30 日 消費者物価指数 コアコア指数 前年比(9月)[0.0%] A
08:30 日 消費者物価指数 コア指数 前年比(9月)[2.4%] A
08:30 日 消費者物価指数 前年比(9月)[2.1%] A
08:30 日 有効求人倍率(9月)[0.86] A
08:30 日 失業率(9月)[4.2%] A
18:00 香港 政府財政収支(9月)[119億香港ドル赤字] C
18:00 EU 消費者物価指数速報 前年比(10月)[3.6%] A
19:00 EU 失業率(9月)[7.5%] A
21:00 南ア 貿易収支(9月)[51億ランド赤字] 43億ランド赤字 B
21:30 加 GDP前月比(8月)[0.7%] -0.3% A
21:30 米 PCEコア・デフレータ 前月比(9月)[0.2%] 0.1% A
21:30 米 PCEコア・デフレータ 前年比(9月)[4.5%] A
21:30 米 個人支出(9月)[0.0%] -0.2% A
22:45 米 シカゴ購買部協会景気指数(10月)[56.7] 49.0 B
23:00 米 ミシガン大学消費者信頼感指数(10月確定)[57.5] 58.0 B
参考になった方は下の3つのアイコンをクリック応援お願いします(皆様のクリック応援が私の励みになります)
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
ブログランキング
人気ブログランキング


theme : 金融・株・FX
genre : アフィリエイト

tag : S&Pケース・シラー 指標

時事情報【米政府、保険会社にも資金支援 米メディア報道 】

為替を勉強するということは、世界の経済は勉強するに通じます

私が気になった経済時事ニュースを掲載させて頂きます。

【米政府、保険会社にも資金支援 米メディア報道 】
米政府が金融安定化法に基づく7000億ドル(約66兆円)の公的資金で、保険会社にも資金支援を実施する可能性が出てきた。複数の米メディアが報じた。金融市場の信用収縮で経営が悪化した保険会社へ、銀行と同様に資本を注入するという見方だ。

 金融安定化法は公的資金による支援対象を銀行だけに限定していない。ロイター通信は24日「米財務省が保険会社向け支援の検討チームを設けた」と報じた。ウォールストリート・ジャーナル紙(電子版)は「保険会社は安定化法に基づく不良資産の買い取り制度を利用できるが、財務省は資本注入も検討している」としている。

 7000億ドルの公的資金による支援を巡っては保険会社に加え、自動車メーカーなどの一般企業や地方自治体も関心を寄せているもよう。ただ、支援対象がなし崩し的に拡大することへの懸念もあり、保険会社向けの支援が実現するかどうかには不透明な要素も残っている。

参考になった方は下の3つのアイコンをクリック応援お願いします(皆様のクリック応援が私の励みになります)
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
ブログランキング
人気ブログランキング


theme : 金融・株・FX
genre : アフィリエイト

tag : 資金支援

時事情報【NYダウ、終値312ドル安 03年4月以来の安値】

為替を勉強するということは、世界の経済は勉強するに通じます

私が気になった経済時事ニュースを掲載させて頂きます。

【NYダウ、終値312ドル安 03年4月以来の安値】
24日の米株式市場でダウ工業株30種平均は急反落。前日比312ドル30セント安の8378ドル95セントと2003年4月25日以来の安値で終えた。世界的な景気悪化懸念からアジア、欧州の株式相場が軒並み大幅安となった。市場心理が一段と悪化し、米市場でも幅広い銘柄に売りが優勢となった。

 ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は4日続落。同51.88ポイント安の1552.03で終えた。


参考になった方は下の3つのアイコンをクリック応援お願いします(皆様のクリック応援が私の励みになります)
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
ブログランキング
人気ブログランキング


theme : 金融・株・FX
genre : アフィリエイト

tag : ダウ

時事情報【日経平均急落 終値7649円】

為替を勉強するということは、世界の経済は勉強するに通じます

私が気になった経済時事ニュースを掲載させて頂きます。

日経平均急落 終値7649円 】
24日の東京株式市場で日経平均株価がバブル崩壊後安値の寸前まで急落した。終値は7649円08銭で、前日比811円90銭(9.60%)安。2003年4月28日につけたバブル後安値7607円88銭まであと41円20銭。世界的な景気悪化懸念から世界の金融・証券市場の動揺が止まらず、為替市場では急激に円高が進行。日本産業を代表する輸出企業を中心に先行きの業績悪化に対する警戒感が一段と高まっている。

 日経平均株価の1日の下落率は歴代5番目。昨年末から24日までの下落率は50.03%に達する。取引開始から円高などを理由に業績を下方修正したソニー株に売り注文が殺到。日本板硝子や日立建機、オリンパスなどソニー以外の輸出関連株にも売りが波及し、下落率は10%を超えるものが目立った。

 急速な円高の進行による企業業績の悪化が株式市場の重しとなってきた。世界的な金融危機に対する株式市場の不安心理は薄らいでいるが、実体経済の悪化が強く意識されている


参考になった方は下の3つのアイコンをクリック応援お願いします(皆様のクリック応援が私の励みになります)
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
ブログランキング
人気ブログランキング


theme : 金融・株・FX
genre : アフィリエイト

tag : 日経

今日のポジション10/24

おはようございます

今朝のレート(8時位)は   ()カッコ内は前日同時刻レート

USD(米ドル)/JPY  97.41(97.78)

EUR(ユーロ)/JPY  126.13(125.34)

GBP(ポンド)/JPY  158.11(158.39)

NZD(ニュージーランドドル)/JPY  57.94(57.72)

ZAR(南ア ランド)/JPY 8.77(8.45)

EUR/USD 1.2942(1.2813)

市場情報()内は価格
日経平均終値前日比 -213.71(8460)JPY 

NYダウ平均終値前日比 +172.04(8691)USD

NY原油 +1.09(67.84)USD

一昨日に1ドル=100円を割れて、1ドル=97円台までドル安・円高が進んだあとの昨日のUSD/JPY相場は、さらに円高が拡大しました。お昼過ぎに97円を一時的に割り込み、その後は横ばいで推移していましたが、夜間のNY市場でドル安・円高が加速し、96円を割れて、1ドル=95円90銭台まで円高になりました。ただし今朝方にかけては急反発し98円台を回復するなどしています。

ようやくダウが反発し、USDも上昇した結果を受けましたが、まだ円高方向に動きやすいトレンドのように思います。

USDに関しては、今年最安値の95円半ばというのが一つのポイントになるでしょう。

さすがにこれくらいにレートになると値頃感から買いが入りやすいところではありますが、それでも95円を割り込むことがあれば、次の目標の93円92円に下がる可能性はあると思います。

現在は金融業界が歴史的な舞台の上にいますので、何が起こるかわからないし、誰の言葉を信じた方がよいのかわからない状況です

為替取引をする上でいえるのは、現在の乱相場が自分に合っているかどうかが大事だと思います。

乱相場に強い人と、揉み合い相場に強い人とそれぞれいらっしゃるかと思います。

各相場がここまで下げると、買いたくなる真理はわかりますが、現状から長期保有は大変危険でしょう。

少なくとも、ここ1,2ヶ月で読み違いをして、含み損を抱えている人は買い増しを考えるべきでないと私は思います。

休むも取引だということを申し上げておきます。

今日は23:00 米 中古住宅販売件数 の発表がありますので注目した方が良いでしょう


参考になった方は下の3つのアイコンをクリック応援お願いします(皆様のクリック応援が私の励みになります)
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
ブログランキング
人気ブログランキング


theme : 金融・株・FX
genre : アフィリエイト

tag : FX 為替相場 ドル NZD 円高 円安 ダウ 日経 原油

時事情報【日経平均、一時下げ幅600円超】

為替を勉強するということは、世界の経済は勉強するに通じます

私が気になった経済時事ニュースを掲載させて頂きます。

日経平均、一時下げ幅600円超 】
金融市場が再び不安定な様相を呈し始めた。23日午前の東京株式市場では日経平均株価が大幅続落。下げ幅は一時600円を上回り8016円まで下落。取引時間中では2003年5月22日(7998円)以来、約5年5カ月ぶりの安値水準まで下げた。前日の米国株安と円高の進行を嫌気。欧米を中心に実体経済の先行き不安は根強く、日米企業の足元の業績不振が鮮明なのも株安要因だ。原油相場が下げ基調を強めるなど、投資マネーのリスク資産回避の傾向も続いている。

 日経平均の午前の終値は前日比478円95銭(5.52%)安の8195円74銭。朝方の株式市場では主力株を中心に売り一色となった。円高が対ドルとユーロで進んだことで輸出関連企業の業績圧迫懸念が台頭。前日の米国株式市場でダウ工業株30種平均が急落したことも投資心理を冷やした。代表的な輸出企業であるトヨタ自動車株は下げて始まり、下落率は一時6%を超えた。欧州売上高比率が高いオリンパスは下落率が連日で10%を上回った。


参考になった方は下の3つのアイコンをクリック応援お願いします(皆様のクリック応援が私の励みになります)
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
ブログランキング
人気ブログランキング


theme : 金融・株・FX
genre : アフィリエイト

tag : 日経平均

今日のポジション10/23

おはようございます

今朝のレート(8時位)は   ()カッコ内は前日同時刻レート

USD(米ドル)/JPY  97.78(100.39)

EUR(ユーロ)/JPY  125.34(131.06)

GBP(ポンド)/JPY  158.39(167.10)

NZD(ニュージーランドドル)/JPY  57.72(61.11)

ZAR(南ア ランド)/JPY 8.45(9.43)

EUR/USD 1.2813(1.3052)

市場情報()内は価格
日経平均終値前日比 -631.56(8674)JPY 

NYダウ平均終値前日比 -514.45(8519)USD

NY原油 -5.43(66.75)USD

昨日のUSD/JPY相場は日中、1ドル=100円を割れて、99円台へとドル安・円高が進みました。夕方以降の海外市場では99円を割れ、さらに深夜のNY市場でも円高が加速し、1ドル=97円20銭台を記録しました。今朝の時点ではやや反発し1ドル=97円台後半の水準です。

昨日も一昨日とほぼ同じ展開となりました。

全体的には円高方向に進みましたが、円高幅がマチマチです

米ドル他通貨に比べると、円高幅が小さいです。

ユーロドルから判断もしやすいですが1.28台というのは2年ぶりの低水準です

つまりリスク回避の円買いが進められておりますが、米ドルも買われている(以前より米ドルが強くなtってきている)ということも言えるかと思います。

注目は高金利通貨と原油が連日下げているということです

おそらく背景で換金が行われているのではないでしょうか

昨年の10月も似たようなことがありましたが、換金による下げも影響があるでしょうし、それは今月末までは注意が必要です

もう一つはあまり高金利通貨が下がりすぎると、長期保有者の保持体力がなくなりロスカットが発生しやすくなります。
そうなると、自動的に売りが発生しますので値がさらに下がる可能性もありますので注意が必要でしょう。

このようなご時勢ですので値頃感での買い注文は控えた方が宜しいと思います

参考になった方は下の3つのアイコンをクリック応援お願いします(皆様のクリック応援が私の励みになります)
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
ブログランキング
人気ブログランキング


theme : 金融・株・FX
genre : アフィリエイト

tag : FX 為替相場 ドル NZD 円高 円安 ダウ 日経 原油

時事情報【日経平均株価は4営業日ぶりに反落】

為替を勉強するということは、世界の経済は勉強するに通じます

私が気になった経済時事ニュースを掲載させて頂きます。

日経平均株価は4営業日ぶりに反落 】
22日の東京株式市場で日経平均株価は4営業日ぶりに反落。大引けは前日比631円56銭(6.79%)安の8674円69銭で、安値引けだった。前日の米株安を嫌気し売りが広がったうえ、外国為替市場で円相場が対ユーロやドルで急ピッチに上昇し、収益の悪化懸念が強まったトヨタやソニーなどの輸出関連株に売りが膨らんだ。世界景気の減速や企業業績悪化への警戒感が根強く、目新しい買い手掛かりに乏しいなか短期売買を手掛ける投資家からは見切り売りも出たという。アジアの株式相場が総じて軟調に推移したほか、週後半から発表が本格化する主力企業の4―9月期決算の内容を見極めたいとのムードも買い手控え気分を強めた。

参考になった方は下の3つのアイコンをクリック応援お願いします(皆様のクリック応援が私の励みになります)
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
ブログランキング
人気ブログランキング


theme : 金融・株・FX
genre : アフィリエイト

tag : 日経平均

今日のポジション10/22

おはようございます

今朝のレート(8時位)は   ()カッコ内は前日同時刻レート

USD(米ドル)/JPY  100.39(101.90)

EUR(ユーロ)/JPY  131.06(135.61)

GBP(ポンド)/JPY  167.10(174.55)

NZD(ニュージーランドドル)/JPY  61.11(63.01)

ZAR(南ア ランド)/JPY 9.43(10.02)

EUR/USD 1.3052(1.3303)

市場情報()内は価格
日経平均終値前日比 -126.76(9179)JPY 

NYダウ平均終値前日比 -231.77(9033)USD

NY原油 -3.36(70.89)USD

昨日のUSD/JPY相場は1ドル=102円で始まった後、日中の東京市場では101円台へ、夜間の海外市場では100円台へとほぼ一貫してドル安・円高傾向でした。未明には1ドル=100円00銭台を記録しましたが、100円を割れることはなく、今朝の時点では1ドル=100円台半ばの水準です。

昨日の為替相場はクロス円でほとんどの通貨が円高に向かいました。

ドルに至っては、目処である100円を割りませんでしたので、以前から申し上げている98円~102円内の値動きですので然程気に留めることはありません

しかし、ユーロ、ポンドは大幅に円高に向かいました。

現在はユーロドル1.30とこれまでのユーロ高のエネルギーがまだ払拭されていないように見えます。

米ドルはだんだんと風評からも底堅さを感じるところがありますが、他通貨はまだのようです

南アランドは昨日大幅に下げました。

元々が通貨価値の低い通貨ですので、50銭の下落というのは米ドルに例えれば5円位に相当します。

これまで高金利を魅力に買われてきましたが、投資家達の含み損が増える中で、資金繰りの都合上換金目的の売りが発生しやすいというのがランドのマイナス点だと思います

特にランドや新興国通貨は流通量が少ないですので、すぐに動きやすいというのも注意が必要です。

まだまだ気が抜けない展開が続いておりますので、ポジション管理には気をつけましょう

参考になった方は下の3つのアイコンをクリック応援お願いします(皆様のクリック応援が私の励みになります)
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
ブログランキング
人気ブログランキング


theme : 金融・株・FX
genre : アフィリエイト

tag : FX 為替相場 ドル NZD 円高 円安 ダウ 日経 原油

今日のポジション10/21

おはようございます

今朝のレート(8時位)は   ()カッコ内は前日同時刻レート

USD(米ドル)/JPY  101.90(101.49)

EUR(ユーロ)/JPY  135.61(136.09)

GBP(ポンド)/JPY  174.55(175.70)

NZD(ニュージーランドドル)/JPY  63.01(61.79)

ZAR(南ア ランド)/JPY 10.02(9.99)

EUR/USD 1.3303(1.3403)

市場情報()内は価格
日経平均終値前日比 +311.77(9005)JPY 

NYダウ平均終値前日比 +413.21(9265)USD

NY原油 +2.40(74.25)USD

昨日のUSD/JPY相場は1ドル=101円台から徐々にドル高・円安方向に動き、午後には102円台を回復し、一時、102円40銭近辺まで円安になりました。その後は円高方向に押し戻される場面もあり、今朝の時点では1ドル=102円00銭前後の水準です。

USDの動き自体は昨日は穏やかだったように見えます

しかし昨日も申し上げましたが、株価の動きがかなり荒っぽい状態にあります

昨日はダウが413ドル上げました。
先週の動きに慣れてしまうと、気にならないかもしれませんが、十分大きな変動幅だと言えます

理由は、相場は波を描きますのでこれまでの大きな津波が起こった後の余波のように見受けられます

これまでに、あまりに過剰な金融不安が騒がれすぎましたので、今度は冷静になると今が買いだという流れになりつつあるのではないでしょうか。

実際に著名投資家のウォーレン・バフェット氏が米国株を買い進めているという報道も流れておりますので、今度は逆のマスコミ影響で株価が上がるのではないでしょうか

為替に対しても同じで、昨日は米ドルとオセアニア、南アランド等一気に売られてきた通貨が値を戻し始めました。

やはりピークはすぎたのではないかと思っております。

しかし根源の金融問題は解決したわけではありませんので、大企業の金融不安報道が流れれば、また逆戻りする可能性も十分あるのではないかなと思っております。


参考になった方は下の3つのアイコンをクリック応援お願いします(皆様のクリック応援が私の励みになります)
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
ブログランキング
人気ブログランキング


theme : 金融・株・FX
genre : アフィリエイト

tag : FX 為替相場 ドル NZD 円高 円安 ダウ 日経 原油

今日のポジション10/20

おはようございます

今朝のレート(8時位)は   ()カッコ内は前日同時刻レート

USD(米ドル)/JPY  101.49

EUR(ユーロ)/JPY  136.09

GBP(ポンド)/JPY  175.70

NZD(ニュージーランドドル)/JPY  61.79

ZAR(南ア ランド)/JPY 9.99

EUR/USD 1.3403

市場情報()内は価格
日経平均終値前日比 +235.37(8693)JPY 

NYダウ平均終値前日比 -127.04(8852)USD

NY原油 +2.00(71.85)USD

先週は荒い展開が多かったように思えます

それは世間で騒がれている金融不安感からの株価の変動による影響が大きかったのではないでしょうか

日経平均、ダウ共に大きな波を描い1週間でした。

それに伴い通貨も変動するという展開でした。

株価の変動はまだ治まりは見せませんし、当然ながら指標も不安の中の結果ですので良いはずもありません。

しかし、私の中ではピークはすぎたのではないかなと思っております。

株価が落ち着けば通貨の変動幅も落ち着くのではないでしょうか。

USD/JPYにおいてはまだ下降トレンドの状態におりますので安易に買いを入れる状況ではないと思います

しかし、100円を割ると値頃感から買われる事も多いですので、売るタイミングの見極めもだいじでしょう。

円高トレンドではありますが、現在から判断すると極端な下降トレンドではありませんので99円位から101円の間でも自動売買は面白いかも知れません

今週もがんばりましょう!

参考になった方は下の3つのアイコンをクリック応援お願いします(皆様のクリック応援が私の励みになります)
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
ブログランキング
人気ブログランキング


theme : 金融・株・FX
genre : アフィリエイト

tag : FX 為替相場 ドル NZD 円高 円安 ダウ 日経 原油

今週の見通し10/19

先週はクロス円通貨を中心に1週間を通して大きく乱高下しました。
その背景には、米国による大手行への公的資金注入や、11月中旬から下旬に決算発表
を控えるヘッジファンド勢の顧客解約申込に伴う換金売りのフローが発生して
いたとの声が市場関係者の間では聞かれています。
また、市場の注目は金融不安の解消も去る事ながら米国の景気減速感にもシフトして来ているとの指摘があり、住宅市場の底打ちが米景気回復への足がかりと期待されている事からも、
24日(金)の中古住宅販売件数の動向には引き続き注目が集まります。


今週の指標を掲載させて頂きますのでご参考にしてください。

注目度 A:非常に高い B:高い C:やや高い

[ ]内は前回数値 [ ]後ろは事前予想

20(月)
09:30 豪 生産者物価指数前期比3Q B
09:30 豪 生産者物価指数前年比3Q[4.7%] B
14:00 日 景気先行CI指数(8月確定)[89.3] B
14:00 日 景気一致CI指数(8月確定) [100.7] B
15:00 独 生産者物価指数前年比(9月)[8.1%] 7.6% B
15:00 独 生産者物価指数前月比(9月)[-0.6%] -0.4% B
17:30 香港 失業率 季調済 (9月)[3.2%] 3.3% C
21:30 加 卸売売上高前月比(8月)[2.3%] 0.3% B
23:00 米 景気先行指標総合指数(9月)[-0.5%] -0.2% A

21(火)
06:45 NZ 消費者価格前年比3Q[4.0%] 5.1% A
06:45 NZ 消費者物価前期比2Q[1.6%] 1.5% A
22:00 加 カナダ銀行金利[2.50%] 2.00% A

22(水)
09:30 豪 消費者物価前期比3Q[1.5%] A
09:30 豪 消費者価格前年比3Q A
21:30 加 景気先行指標前月比(9月)[0.2%] 0.1% B
21:30 加 小売売上高前月比(8月)[0.1%] 0.2% A

23(木)
05:00 NZ RBNZオフィシャル・キャッシュレート[7.5%] 6.50% A
17:00 EU 経常収支 季調前 (8月)[-11億ユーロ] B
17:30 英 小売売上高指数 前月比(9月)[1.2%] -0.6% A
17:30 英 小売売上高指数 前年比(9月)[3.3%]2.2% A
17:30 香港 消費者物価指数 総合 前年比(9月)[4.6%] C
21:30 米 新規失業保険申請件数(10月19日の週) A

24(金)
17:30 英 GDP 前年比(第3Q速報)[0.0%]-0.2% A
17:30 英 GDP 前期比(第3Q速報)[1.5%]0.5% A
20:00 加 消費者物価指数 前年比(9月)[3.5%] 3.3% A
20:00 加 消費者物価指数 前月比(9月)[-0.2%]-0.1% A
23:00 米 中古住宅販売件数(9月)[491万戸]497万戸 A

参考になった方は下の3つのアイコンをクリック応援お願いします(皆様のクリック応援が私の励みになります)
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
ブログランキング
人気ブログランキング



theme : 金融・株・FX
genre : アフィリエイト

tag : 指標

時事情報【ダウ平均、前週末比では4.7%上昇 】

替を勉強するということは、世界の経済は勉強するに通じます

私が気になった経済時事ニュースを掲載させて頂きます。

ダウ平均、前週末比では4.7%上昇 】
17日の米株式市場でダウ工業株30種平均は8852ドル22セントと反落して取引を終えたものの、前週末(10日、8451ドル19セント)比では401ドル3セント(4.7%)の上昇となった。ダウ平均が週間ベースで上昇するのは5週ぶり。主要金融機関への公的資金注入などの金融安定化策を受け、株安にひとまず歯止めがかかった格好だ。ただ、景気や企業業績の下振れ懸念は根強く、週明け以降に向けて不安定な要素は少なくない。

 17日もダウ平均は上昇と下落を繰り返す目まぐるしい展開が続いた。景気下振れ懸念から取引開始直後に一時約260ドル安まで急落したが、著名投資家のウォーレン・バフェット氏がニューヨーク・タイムズ紙への寄稿で現在、米国株を買い進めていることを表明したことなどが材料視され、約300ドル高まで上昇する場面もあった。ダウ平均の日中の変動幅は560ドルを超えた。

参考になった方は下の3つのアイコンをクリック応援お願いします(皆様のクリック応援が私の励みになります)
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
ブログランキング
人気ブログランキング


theme : 金融・株・FX
genre : アフィリエイト

tag : ウォーレン ダウ ドル

今日のポジション10/15

おはようございます

今朝のレート(8時位)は   ()カッコ内は前日同時刻レート

USD(米ドル)/JPY  101.84(102.20)

EUR(ユーロ)/JPY  138.52(138.95)

GBP(ポンド)/JPY  177.14(178.05)

NZD(ニュージーランドドル)/JPY  63.16(63.20)

ZAR(南ア ランド)/JPY 11.21(11.24)

EUR/USD 1.3599(1.3595)

市場情報()内は価格
日経平均終値前日比 +1171(9447)JPY 

NYダウ平均終値前日比 -76.62(9310)USD

NY原油 -2.56(78.63)USD



参考になった方は下の3つのアイコンをクリック応援お願いします(皆様のクリック応援が私の励みになります)
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
ブログランキング
人気ブログランキング


theme : 金融・株・FX
genre : アフィリエイト

時事情報【米大統領、金融危機対策を発表 金融機関の株式購入 】

替を勉強するということは、世界の経済は勉強するに通じます

私が気になった経済時事ニュースを掲載させて頂きます。

【米大統領、金融危機対策を発表 金融機関の株式購入 】
ブッシュ米大統領は14日午前、ホワイトハウスで声明を発表し、金融危機の打開へ向けた総合対策を明らかにした。金融機関の資本増強策として、金融安定化法に基づく7000億ドル(約70兆円)の公的資金のうち一部を、金融機関の株式購入に振り向ける。

 金融市場向けには、米連邦預金保険公社(FDIC)を活用。FDICが、加盟銀行などの新規債務に保証をつけることで銀行間融資を活性化させる。預金者保護として決済性預金の全額保護も行う。ブッシュ大統領は「対策は納税者を保護し、経済を回復させるために必要だ」と語った。


参考になった方は下の3つのアイコンをクリック応援お願いします(皆様のクリック応援が私の励みになります)
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
ブログランキング
人気ブログランキング


theme : 金融・株・FX
genre : アフィリエイト

tag : 金融危機 FDIC

時事情報【米が金融危機対策25兆円の公的資金注入 】

為替を勉強するということは、世界の経済は勉強するに通じます

私が気になった経済時事ニュースを掲載させて頂きます。

【米が金融危機の総合対策発表へ 25兆円の公的資金注入 】
米政府が14日、金融危機の打開へ向けた総合対策を発表する見通しとなった。米メディアが一斉に報じた。金融安定化法に基づく7000億ドル(約70兆円)の公的資金のうち2500億ドル(約25兆円)を資本注入にあてる。加えて、無利子の当座預金の全額保護なども打ち出す。欧州並みの包括的な危機対策を打ち出したのが特徴。日本も含む主要国の危機打開策が近く出そろうことになる。

 ブッシュ大統領が14日午前8時すぎ(日本時間午後9時すぎ)に声明を発表。ポールソン財務長官、バーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長らが共同で会見する見通し。


参考になった方は下の3つのアイコンをクリック応援お願いします(皆様のクリック応援が私の励みになります)
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
ブログランキング
人気ブログランキング


theme : 金融・株・FX
genre : アフィリエイト

tag : 金融危機 対策 公的資金

今日のポジション10/14

おはようございます

今朝のレート(8時位)は   ()カッコ内は前日同時刻レート

USD(米ドル)/JPY  102.20(100.53)

EUR(ユーロ)/JPY  138.95(136.72)

GBP(ポンド)/JPY  178.05(172.25)

NZD(ニュージーランドドル)/JPY  63.20(61.43)

ZAR(南ア ランド)/JPY 11.24(10.84)

EUR/USD 1.3595(1.3602)

市場情報()内は価格
日経平均終値前日比 休場 

NYダウ平均終値前日比 +936.42(9387)USD

NY原油 +3.49(81.19)USD

昨日のUSD/JPY相場は、お昼頃に1ドル=99円50銭近くまで円高になる場面がありましたが、夜間の海外市場で急速にドル高・円安方向へ反発し、一時、102円台を回復しました。今朝の時点でも102円00銭前後の水準です。

NYダウは過去最大の反発幅を記録することが出来ました。

ここ最近の金融不安の状況から言えば明るい話題と思います。

今回の円高はダブルパンチに見舞われたと私は考えております。

一つ目のパンチは情報戦略にやられてしまったということ

金融不安の状況を必要以上に煽るパワーが存在した事も否定できません(円高の方が利益がでる企業があるということ)
それにより、個人投資家の換金による過剰な円高が生じたと思います

もう一つはテクニカルのパンチです

過去を遡ると、ボトムサイクルが30週というサイクルで回っているようです

ですから、今年の最安値95円を記録した3月21日から先週が30週を経過したと事であったことからちょうど円高にいく周期のタイミングと合ってしまったこと

これらの要因から現在の円高が発生したと思います。

昨日は反発しましたが、一気に反発し続けるとも限りませんし、まだ完全に反転したとも言い難いところもあります

少しの間は円高も円安も荒い値動きが続くのではないでしょうか

そのなかで相場を見ながら短期取引は宜しいと思います。

ポジションをとる時はロスカットの設定をお忘れなく

参考になった方は下の3つのアイコンをクリック応援お願いします(皆様のクリック応援が私の励みになります)
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
ブログランキング
人気ブログランキング


theme : 金融・株・FX
genre : アフィリエイト

tag : FX 為替相場 ドル NZD 円高 円安 ダウ 日経 原油

時事情報【ロンドン株、大幅反発で始まる】

為替を勉強するということは、世界の経済は勉強するに通じます

私が気になった経済時事ニュースを掲載させて頂きます。

ロンドン株、大幅反発で始まる 】
13日午前のロンドン株式相場は大幅反発。FTSE100種総合株価指数は午前10時現在、前週末終値に比べ218.1ポイント高の4150.1で推移している。下落2銘柄を除く100銘柄が上昇。

 英政府がこの日、ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(RBS)、HBOS、ロイズTSBの大手英銀3行に最大370億ポンドの公的資金投入すると発表したことで、金融危機の拡大に歯止めがかかるのではとの期待が広がった。

 ただ、公的資金を受け入れたRBSとHBOSはそれぞれ19%超下落。公的資金受け入れを見送り、既存株主から資本調達すると発表したバークレイズが14%超、スタンダード・チャータード銀行も10%上昇するなど、銀行株の反応はまちまちだった。

 金属価格が上昇するなか、鉱業株が全面高。カザフミスとリオ・ティントはそれぞれ12%前後買われている。エクストラータも11%近く上がっている。



参考になった方は下の3つのアイコンをクリック応援お願いします(皆様のクリック応援が私の励みになります)
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
ブログランキング
人気ブログランキング


theme : 金融・株・FX
genre : アフィリエイト

tag : ロンドン 株式

今日の指標&テクニカル分析値10/13

◎◎◎今日の指標テクニカル分析値◎◎◎

デイトレには欠かせない指標テクニカル分析値(ピボット指数より算出)です

ご参考までにどうぞ

★★★指標要人発言情報★★★
指標発表の際は市場予想より良いと為替は上がり、悪いと下がる傾向があります】

10/13(月)                〔予想〕 (前回)

東京市場休場(体育の日)
国際通貨基金(IMF)・世界銀行年次総会(於;ワシントン)
米休場(コロンブス・デー、株式市場は開場)、
加休場(サンクスギビング・デー)

17:30 英9月生産者物価指数(前年比)   〔+8.9%〕 (+9.7%)
21:15 ホーニング米カンザスシティー連銀総裁、講演




★★★テクニカル参考値★★★
テクニカル分析手法の参考値です。
目安にどうぞ

・ドル円     98.55買い   101.33売り
・ユーロ円   132.44買い   136.44売り
・ユーロドル  1.3233買い   1.3621売り
・豪ドル円    62.39買い     67.98売り
・NZドル円   58.33買い    61.04売り
・カナダ円    82.48買い    87.24売り
・英ポンド円  167.28買い   173.29売り
・ランド円    10.44買い    10.90売り


参考になった方は下の3つのアイコンをクリック応援お願いします(皆様のクリック応援が私の励みになります)
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
ブログランキング
人気ブログランキング


theme : 金融・株・FX
genre : アフィリエイト

tag : FX 指標 要人発言 テクニカル

時事情報【ユーロ圏15カ国銀行間取引を保証】

為替を勉強するということは、世界の経済は勉強するに通じます

私が気になった経済時事ニュースを掲載させて頂きます。

ユーロ圏15カ国、金融危機に「共同行動計画」 銀行間取引を保証 】
金融危機への対応を協議するユーロ圏15カ国による緊急首脳会合は12日夜(日本時間13日未明)、「共同行動計画」を採択して閉幕した。銀行間取引への政府保証、金融機関への資本注入、欧州中央銀行(ECB)による一段の流動性供給などが柱。欧州各国は今回盛り込んだ政策手段を組み合わせ、金融システムの安定確保に全力を挙げる。

 独仏伊などのユーロ圏主要国は今回の計画に沿った個別の危機対応策の詳細を13日に公表し、実施を急ぐ。先に包括策を決めた英国に続き、欧州では「共通の政策パッケージから各国が最適な手段を選び実施する」(メルケル独首相)態勢が整う。欧州は年内の緊急サミット(主要国首脳会議)開催などを含め、日米に危機対応を急ぐよう働きかけを強める。

 銀行間取引への政府保証は、政府が金融市場の中核部分に直接手を入れておカネの巡りをよくさせる異例の措置。会合後、記者会見したサルコジ仏大統領は「市場が市場として機能しない異常事態の除去が最優先だ。銀行へのプレゼントではない」と強調した。


参考になった方は下の3つのアイコンをクリック応援お願いします(皆様のクリック応援が私の励みになります)
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
ブログランキング
人気ブログランキング


theme : 金融・株・FX
genre : アフィリエイト

tag : ユーロ 銀行間取引 時事

今日のポジション10/13

おはようございます

今朝のレート(8時位)は   ()カッコ内は前日同時刻レート

USD(米ドル)/JPY  100.53(99.61)

EUR(ユーロ)/JPY  136.72(135.40)

GBP(ポンド)/JPY  172.25(170.08)

NZD(ニュージーランドドル)/JPY  61.43(59.88)

ZAR(南ア ランド)/JPY 10.84(10.64)

EUR/USD 1.3602(1.3590)

市場情報()内は価格
日経平均終値前日比 -881.06(8276)JPY 

NYダウ平均終値前日比 -128.00(8451)USD

NY原油 -8.89(77.70)USD

105円台から100円台へと、1週間で4%超も円高になりました。その他、米国NYダウ株価指数は1週間で18%下落、日経平均株価は24%下落、原油先物価格は17%下落など、各市場で歴史的な下落率を記録しました。

そんな最中でのG7が開催されて、金融不安を払拭する共同声明が出されました。

今週の注目点はこのG7効果がどの程度現れるかだと考えております。

現在は米国の金融安定化法案にしても同じですが、方針は出されても、実際に行動に移されないと逆に期待を裏切る暴落が発生してしまいます。

思うに、市場が一番望んでいるのはスピード感だと思います

ですから、今週の先進国の動きとしてG7声明の実行に移されれば市場は好感しトレンドも変わるでしょう。

しかし逆も有りきです。裏切る形があればまだまだ下がる可能性はあると思います

いずれにしても今はどちらの傾くというようも、どこまで下げる可能性があるかというリスク管理が必要だと思います。

買いボジを抱えている方には苦しい局面かも知れませんが、ずっと今の状態が続くとは決して思いませんが、一瞬でもロスカット値を下回ればポジは消えてしまいますので、米ドルは万が一90円を割っても大丈夫なレバレッジが必要ではないでしょうか

中途半端なポジションが損大利小を生み出します。

ですからリスク管理はしっかりしましょう

参考になった方は下の3つのアイコンをクリック応援お願いします(皆様のクリック応援が私の励みになります)
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
ブログランキング
人気ブログランキング


theme : 金融・株・FX
genre : アフィリエイト

tag : FX 為替相場 ドル NZD 円高 円安 ダウ 日経 原油

こんにちはイサムです
西番付
西番付
ベストチャート番付
【必須チャート横綱】
エース交易
FX
・サクサク約定
・小スプレッド
・幅広通貨ペア
・イサムの使用チャート
設定方法はこちらをクリックして下さい
筆者からの紹介はこちら
「限定レポート」コラボ
【限定レポート】
プレゼント

FXブロードネット
FXトレーディングシステムズ
・1000通貨取引可能(ライトコース)
・スプ0.5銭~
・高スワップ
・もれなく「イサムのFX上達術」レポートプレゼント
ダブルプレゼント企画
【限定50】
【Wプレゼント】
M2J
bn_120_60.gif

・M2Jより「トラリピ」限定書籍プレゼント
・イサムから「波で勝つ」レポートプレゼント
・トラリピはM2Jだけ
・「相場の神様」のレポートが読めます
メタ4番付
【メタ4横綱】
ゲインキャピタル
ゲインキャピタル・ジャパン
・メタ4業者では一番でしょう
・千円から取引可能
・ドル円スプ1.1~
モバイル番付
【モバイル取引横綱】
FXトレード・フィナンシャル

筆者からの紹介はこちら
・携帯取引機能充実
・スプ1銭~
・高速約定
低スプレッド番付
【低スプレッド横綱】
EMCOMTRADE

筆者からの紹介はこちら
・ドル円スプ0~0.8銭
・スキャルピング向け
・キャッシュバック特典有り
約定能力番付
【約定能力横綱】
ひまわり証券 マージンFX

筆者からの紹介はこちら
・スリッページ0
・小スプレッド
・1回取引で5000円バック
低コスト番付
【低コスト横綱】
[アイディーオー証券]マスターFX2

・1回取引で5000円
・スプ0.8銭~
・指標即時配信
最近の記事
カレンダー
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カウンター
現在の閲覧者数:
株価チェック
リンク
私の大事な相互リンク様
経済指標はここでチェック
1000通貨横綱
ヒロセ通商
ヒロセ通商
・1000通貨取引可能
・千円から取引可能
東番付
東番付
FXシートタイアップ中
★★★限定企画★★★
~FXシートタイアップ中~
MJ

筆者からの紹介はこちら
・ドル円スプ固定0.8銭
・1回取引で5000円
・うれしいツール有り
★FXシートタイアップ中
情報番付
【情報横綱】
セントラル短資FX
筆者からの紹介はこちら
・情報が豊富
・ポイント制あり
・高スワップ
SEO対策:FX SEO対策:ドル SEO対策: SEO対策:FXプライム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。