スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のテクニカルポジション12/31

おはようございます
今朝のFX為替レート(8時位)は   ()カッコ内は前日同時刻レート

USD(米ドル)/JPY  90.21(90.69)
前日 始値 90.63
   終値 90.25
    高値 90.95
   安値 90.00

EUR(ユーロ)/JPY  127.27(126.55)

GBP(ポンド)/JPY  130.15(130.74)

NZD(ニュージーランドドル)/JPY  52.04(52.39)

ZAR(南ア ランド)/JPY 9.58(9.52)

EUR/USD 1.4107(1.3947)

市場情報()内は価格
日経平均終値前日比 +112.39(8859)JPY 

NYダウ平均終値前日比 +184.46(8668)USD

NY原油

昨日は終値をみると若干円高に進みました。
昨日の最安値と最高値はほぼ1円ですから割と値幅があったように思います。
ポイントはやはり最安値で、昨日は90.00円ですが
これは私が連日申し上げてきております、90.00円のサポートラインによるものと推測されます。
ですから、そのあたりの見方は変っておりません。
以下詳しく見てみましょう


★★★テクニカル検証★★★
MACDの見方はこちらをどうぞ

【日足】
日足12.31

●ボリバンではー1σ~平均線に位置しております。
この部分に関しては今週に入ってからの見方は変りません
何度か円高に対する圧力が強い場面も見ましたが、-1σラインできちんとサポートされておりますので、このあたりがやはりポイントになるのではないかと思います。
上値に対しても平均値が目標としてあげられますが、バンド自体が狭く、かつ下降してきておりますのでレートは変らなくても平均値の方から近づいて来ております。
ギリギリまでは近づくでしょうが、ここで跳ね返るか乗り越えるかを見届ける必要があると考えております。

●RSIは38.53で売られすぎ数値です

●MACDはシグナルより上に位置しておりますがシグナルも上昇しておりますので、互いの差がどうなるか見て行きたいと思います。

【2時間足】
2時間足12.31

●ボリジャーバンドでは-1σ付近に位置しております。
昨日も申し上げましたが、ボリバンは一昨日の夕方あたりから若干広がってきておりますので
短時間での値幅があると思われます。
ボリバンの幅が出てくると平均線を挟んで上の動きと下の動きに分かれやすいというのも特徴です。
現在ですと平均線より下の動きが多いですので、若干ですが円高圧力が強いように見えます
はっきりとは申し上げませんが、プチ下降トレンドになる可能性もあります。
その際は日足と同じ90.00円に-2σラインが存在しますので、このあたりを下回った場合は注視する必要があるでしょう。
逆に上を目指す場合は2時間足ボリバンの平均線を越えればそっちの可能性も出てくると見ております。

●RSIは40.94でやや売られすぎです

●MACDはシグナルと平行ですので角度を付けた方向にプチトレンドを形成しやすくなります

以上
依然として日足チャートボリバンの-1σ~平均線での値動きをするように見えます
その際に下値としては90.00円でサポートを受けやすいですが、割れたら注意が必要です
また全体としては下降トレンドであるのとバンドが狭くなってきておりますので、平均値も日に日に下がってきております。
現在で言えば91円半ばまで下げてますので、近い将来の瀬戸際になるのは間違えないと思いますので、今の時点では反転と戻しの売りの両方の可能性が考えられる地点に近いということを申し上げさせて頂きます

今日は夕方の展望をお休みさせて頂きます。m(__)m

参考になった方は下の3つのアイコンをクリック応援お願いします(皆様のクリック応援が私の励みになります)
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
ブログランキング
人気ブログランキング






スポンサーサイト

theme : 金融・株・FX
genre : アフィリエイト

tag : FX ドル

夕方からの展望12/30

こんにちはイサムです
FXにおける今日のこれからの展望を見てましょう

ここまでのUSD/JPY(米ドル/円)は
最安値90.06
最高値90.91
でここまできております

今日はローソク足が割と長いのが特徴的でしょう
今朝ももうしあげましたが、短時間ベースでは値幅があることが予測できました。
始値と終値が変わらないにしても、レンジ相場ではないということです。
後場からは円高圧力の強い展開が続いておりますし現在もそれは変わりません。
しかし、これがどこまで続くかを検証してみましょう

これからの展開を
テクニカル的に見てみましょう
MACDの見方はこちらをどうぞ

【日足】
日足12.30

今日はどちらかというと円高ぎみに動いておりますが、日足チャートで見る限りは別に変化はありません
昨日もそうでしたが、現在の数値としては予想内といえるでしょう。
90円を割るようなことがあれば注意は必要です。
昨日より少しバンドが上向きを見せてますので現在のー1σは90.06円です。
そこでサポートされ易いですので、そこを割るような事があれば、プチ下降トレンドも考える必要が湧いてくるのではないでしょうか。
現在の状況からそれが見れるわけではありませんので、そのあたりの値動きに注意が必要と思います。

【2時間足】
2H12.30夕

2時間足は今日の動きとしては‐2σ~+2σでの間で値動きをしておりますが、
午後からは何度か下値をトライしましたが、-2σでサポートされました。
相変わらずバンドが広がりつつありますので、値幅が大きいローソク足が予測されます。
昨日までレンジ相場でありましたので、プチトレンドが形成され易くなりますので、
このままですと、下降トレンドになってしまいそうな気配もありますので90円割れの値動きが必要でしょう。

以上
現在の状況ですと、円高圧力が強くなっております。
90.00円当たりサポートが入りますので、そこで反発する可能性が高いのですが、
割れた場合はドンドン下降することもあります。
年末ということもあり、全体ではかなり商い薄の状態です。
このような時は分母が少ない分ちょっとした事で大きな変動も考えられますので
ポジション管理はしっかりしましょう

参考になった方は下の3つのアイコンをクリック応援お願いします(皆様のクリック応援が私の励みになります)
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
ブログランキング
人気ブログランキング


theme : 金融・株・FX
genre : アフィリエイト

tag : ドル FX チャート

今日のテクニカルポジション12/30

2時間足12.30
おはようございます
今朝のFX為替レート(8時位)は   ()カッコ内は前日同時刻レート

USD(米ドル)/JPY  90.69(90.64)
前日 始値 90.68
   終値 90.57
    高値 90.72
   安値 89.73

EUR(ユーロ)/JPY  126.55(127.61)

GBP(ポンド)/JPY  130.74(132.84)

NZD(ニュージーランドドル)/JPY  52.39(52.21)

ZAR(南ア ランド)/JPY 9.52(9.28)

EUR/USD 1.3947(1.4074)

市場情報()内は価格
日経平均終値前日比 +7.65(8747)JPY 

NYダウ平均終値前日比 -31.62(8483)USD

NY原油 +2.31(40.02)USD

昨日は結果だけ見るとほぼ行った来たで終値となりました
しかし、内容的には私のほぼ読みどおりと考えております。
つまり昨日は終始円高圧力が強いものの、89.73でストップされたことの意味があり
これは連日申し上げておりますサポートラインの存在を意味するでしょう
もう少し細かく検証してみましょう


★★★テクニカル検証★★★
MACDの見方はこちらをどうぞ

【日足】
日足12.30

●ボリジャーバンドではー1σ~平均線に位置しております。
昨日のローソク足を見てみますと、下ヒゲの長い同時線となりました。
つまり、下ヒゲのストップしているところでサポートさえていることを意味してます
また、そのサポートラインがちょうど-1σラインと一致していることが目に見えてお解かりいただけるかと思います。
連日申し上げてきてますが、先週-1σを乗り越えたことにより、今度はその-1σがサポートラインとして存在しやすくなります。
ただ、日足全体としては下降トレンドで右肩下がりです。
数値自体も下がりますので、先週と現在では-1σ値も若干下がっていることはご確認下さい。

これからの値動きとしては89円後半-91円後半での値動きが優勢ではないでしょうか

●RSIは43.02でやや売られすぎ数値です

●MACDはシグナルより上に位置しております。差が大きいので少し懸念もありますが、まだ一気に衰退する様子も見られませんので、91円に乗せてくるものと思われます。

【2時間足】

●ボリジャーバンドでは-1σ付近に位置しております。
昨日の「夕方からの展望」をアップした時刻位からへんかが出てきました。
昨日の日中まではレンジ相場できておりましたが、夕方から相場が動き一度下げました。
夜中にその反発で始値まで戻した展開となっております。
現在はというと、ボリバンが広がってきておりますので、少し値幅のある展開が予想されます。
とはいってもバンドが極端に広いわけでもなく、トレンドが出来ているわけではありませんので、-2σ~+2σの間での値動きをしやすいと思います


●RSIは43.06でやや買われすぎです

●MACDはシグナルと平行です

以上
短時間ベースでは昨日よりは値幅があると予想されます。
上に行くか下に行くかというと、どちらにも振れ易いというのが2時間足から感じます
89円後半から下への動き、もしくは91円後半から上への動きに注目したいと思います

例えば91円から買いポジションと取ったり、89円で売りポジションをとったりという動きは抵抗線周辺なので危険ということです。

また夕方の展望で述べて生きたいと思います

参考になった方は下の3つのアイコンをクリック応援お願いします(皆様のクリック応援が私の励みになります)
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
ブログランキング
人気ブログランキング






theme : 金融・株・FX
genre : アフィリエイト

tag : FX ドル

夕方からの展望12/29

こんにちはイサムです
FXにおける今日のこれからの展望を見てましょう

ここまでのUSD/JPY(米ドル/円)は
最安値90.27
最高値90.75
でここまできております

今朝のブログでも申し上げましたが、今日はレンジ相場になりやすい状況にありますし、実際ここまではレンジ相場できております。
私は下限をー2σである90.29円を掲げておりましたが、見事そこでサポートされていることがお分かりいただけるかと思います。

これからの展開を
テクニカル的に見てみましょう
MACDの見方はこちらをどうぞ

【日足】
日足12.29

今日はどちらかというと円高ぎみに動いておりますが、日足チャートで見る限りは別に変化はありません
現在はボリバンの‐1σ~平均線の間に位置しておりますので、トレンドが発生するまではその間での値動きが続くものと思われます。
問題は92円位まで上げてからの流れが気になります、平均線で跳ね返される可能性が強いですし、全体としては依然として下降トレンド形成中ですので、平均線の動きが気になります。
可能性的には92円からの「戻し売り」が優勢な見方が無難ではないでしょうか

【2時間足】
2H12.29夕

2時間足チャートを相変わらず狭いボリバンの中での値動きが続いております
そのなかで今日はきれいに予想通りに展開をしております
本日最安値である92.27円はー2σになりますので、そこでサポートを受けた形となります。

反発したとしても90.70円位の見方をしてます。

しかし、レンジが続くとプチトレンドを形成しやすくなりますので、下限92.27、上限90.70のどちらかを振り切るところを見ていきたいと思います。振り切った方にプチトレンドを形成しやすくなると考えております。

以上
現在は予想の範囲内での動きですので、特に変わった様子はありません。
近い将来どちらかにプチトレンドを形成しやすくなりますので、その動きに行方に注目です。
90.00-92円後半を予想レートとして考えております。
現在の可能性としては92円まで一度上げた後に反落する見通しを立てております
逆にどちらかにはみ出した場合はその方向に大きく動くと思いますので、節目節目での観点を見ていきましょう

という内容を書いていたら、相場が動いてきました。2時間足チャートをご覧いただくと下に振り切っているのがわかります。
もう少し下に下がるでしょう。
日足の-1σである89.70でサポートされやすいですのでこのあたりからの値動きを見ましょう。

参考になった方は下の3つのアイコンをクリック応援お願いします(皆様のクリック応援が私の励みになります)
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
ブログランキング
人気ブログランキング


theme : 金融・株・FX
genre : アフィリエイト

tag : FX ドル チャート

今日のテクニカルポジション12/29

おはようございます
今朝のFX為替レート(8時位)は   ()カッコ内は前日同時刻レート

USD(米ドル)/JPY  90.64
前日 始値 90.35
   終値 90.72
    高値 90.79
   安値 90.32

EUR(ユーロ)/JPY  127.61

GBP(ポンド)/JPY  132.84

NZD(ニュージーランドドル)/JPY  52.21

ZAR(南ア ランド)/JPY 9.28

EUR/USD 1.4074

市場情報()内は価格
日経平均終値前日比 +140.02(8739)JPY 

NYダウ平均終値前日比 +47.07(8515)USD

NY原油 +2.36(37.71)USD

先週は終始落ち着いた相場展開でした。
しかし、先週のブログで何度も申し上げましたが、チャートの上では大きな変化がありました
それは日足で見ていただくとわかりやすいのですが-1σの壁を越えたことにあります
それにより、今度は90.00円あたりでサポートされ上値もやや重たいので現在のようなレンジ相場となっているものと思われます。
もう少し細かく検証してみましょう


★★★テクニカル検証★★★
MACDの見方はこちらをどうぞ

【日足】
日足12.29

●ボリジャーバンドではー1σ~平均線に位置しております。
現在は-1σにサポートを受けておりますので、中短期ではもう少し円安に動き易いと見ております。
先週土曜日のブログでも申し上げましたが、特別なことがない限りは
90.00-92円くらいでの値動きななるものと思われます
しかし、忘れてはいけないのは全体的には下降トレンドであるということです
日足チャートをみると一目瞭然ですが、右肩下がりで移行しておりますので、明らかな下降トレンドです。
流れを変えるためには「平均線越え」が必要になりますが、これはどうかわかりません。
先週は一つの境目として-1σを越えたので平均線に寄り易いというところまでは予測が立ちますが、その後は平均線で跳ね返される可能性が高いと思います。
ですから92円までは上がりやすいと申し上げましたが、91円半ば位になると警戒が必要ですのでそこからの「買いポジ」は注意が必要と考えております

●RSIは40.79でやや売られすぎ数値です

MACDはシグナル現在の段階でシグナルを上回っておりますので上昇する力が強いのですが、シグナルも上がり気味ですので勢いは小さくなりつつあ感があります


【2時間足】
2時間足12.29

●ボリジャーバンドでは平均線付近に位置しておりますが、さらにバンドが狭くなっております
+2σ:90.72
-2σ:90.29
となっておりますので、短期間ではこの間で値動きをする可能性が高くなります。
しかし、ずっとこの値動きが続くわけではありません
このようなレンジの後は急激に相場が動くことがよくありますので注意が必要です。
大きくバンドを振り切ったほうにプチトレンドを形成しやすくなることがありますので慌てずに見極めましょう

●RSIは60.98でやや買われすぎです

MACDはシグナルとやや下向き平行です

以上
中短期的には円安に進みやすいですが、その際は上がっても92円後半と考えております。
そこで跳ね返る可能性のほうが現在は高いのではないでしょうか
逆に円高に進んだ場合は90.00円でサポートを受けやすいのでこれより下げたら考えを変える方が良いと考えております
急激な変動もありえますので、注意してポジションを取りましょう

また夕方の展望で述べて生きたいと思います

参考になった方は下の3つのアイコンをクリック応援お願いします(皆様のクリック応援が私の励みになります)
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
ブログランキング
人気ブログランキング






theme : 金融・株・FX
genre : アフィリエイト

tag : ドル FX NZD 為替相場 ダウ 円安 円高 日経 MACD

初級研修:円高で外貨預金など考えてます。他にも良いのがあれば教えてください。

こんばんはイサムです
今日はこのようなご質問を頂きましたので、
お答えさせて頂きます

【質問】
円高で外貨預金など考えてます。他にも良いのがあれば教えてください。

最近、円高、ドル安で1ドル80円台なんかになってますがこの円高でドルやユーロなどの外貨預金など考えてます。もしドルが少し高くなっても円に変えるのに手数料とかあってあまり?と言う人がいるかもしれませんが、もしこれから1~2年で100円以上(110付近でここ数年安定していたのをかんがえれば)になればどうかなあ?と思ってます。これからまたさらにドルが下がるかもしれませんが例えば100万、定期預金するならこれだけ安い外貨のほうがいいかもと思ってます。他にお勧めなのがあれば教えてください。

【回答】
恐れながら回答させて頂きます。

昨今100年に一度の大不況を言われ、
外貨に比べて日本円が極端に強くなり
超円高時代といわれております。

おそらく質問者様も現在のレートが安いとお考えのことと思います。

私は外貨預金ではなく、FXを主に精通しておりますが、基本的な原理原則は同じです。

つまり、「安い時に買って、高い時に売る」

これだけです。

ツールとして、
FXなのか外貨預金なのか投信なのかはそれぞれ一長一短ですのでご自分に一番合った方法が宜しいかと思います。

ただFXと外貨預金の一番の違いは「米ドルを買えば、米ドルは自分で使える」ということです

Fxの場合は証拠金取引ですので、何万通貨の買いポジを持っていても実際にお金と両替しているわけではないので使うことが出来ません。

外貨預金であれば、例えばアメリカ旅行に行く時に安いときに買った米ドルを使うなんてことも出来ます。
たとえ目減りしたとしてもそれなりに利用価値はあるわけです。
FXは完全なる【投資】ですから、損する得するがあるわけで、多くの業者が利益を揚げています
そこがFXの手数料が安い理由です
ですから外貨預金が手数料が高いのも当然だと思います

どちらが良いとも言えませんが、目的を決めたら宜しいかともいます。
外貨預金の場合は2通りの理由があると思います
①大量の日本円を持っている場合のリスク回避の為の外貨買い
②安いときに買って高くなったら売るという投資目的

①は何億円も持っている場合は円の価値が低くなった時を考えて半分は外貨に換える方が多いようです

②の場合は長期で持つなら宜しいでしょうが、やはり手数料が高いのであまりお勧めできません
しかし、②の場合はFXと原理原則が同じですから、買う場合は「これから米ドルが高くなる」という予測が必要なわけです。
本当にそうなるでしょうか?
勉強しましたか?
この前まで100円だったからいつかは100円になるだろうという考えでのトレードは非常に危険です。
100円に戻る可能性と80円を割る可能性は五分五分だと私は思います。
投資はギャンブルではありませんので、勉強をすることにより、リスク回避が出来ます。
つまり、先に損したときの事も考えておくわけです。
この「今が安い」という値頃感で損した方をたくさん見てきております。

投資は孤独が付き物ですので、ぜひ勉強をして下さい。

以上が私の回答です
読者の皆様も不安なことがありましたら、お気軽にメッセージ下さいませ。

参考になった方は下の3つのアイコンをクリック応援お願いします(皆様のクリック応援が私の励みになります)
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
ブログランキング
人気ブログランキング


theme : 金融・株・FX
genre : アフィリエイト

初級研修:FXの口座開設するなら、どこがいいのですか?

こんばんはイサムです
今日はこのようなご質問を頂きましたので、
お答えさせて頂きます

【質問】
FXの口座開設するなら、どこがいいのですか?
【回答】
恐れながら回答させて頂きます。

FX業者選びは習うより慣れろの方がよろしいと思います。

現在はほとんどの業者が開設費用はかかりませんし、むしろ開設特典がいただける業者が多いです

銀行口座とは大違いですね。

トレーダーの多くは複数の口座を持っております。

それはそれぞれの会社の特徴を活かしているからです。

まずFX業者選びのポイントとしては

・情報量が豊富である
・手数料が安い(スプレッドが小さい)
・サーバーが安定している(スキャルピングで固まらない)

などが挙げられます。

ものすごい単純な話で、手数料が安い=情報量が少ない。手数料が高い=情報量が多い
となりやすいです。
ですから、実取引をするには手数料が安いところを使い。(パンタレイがお勧めです)
情報を得るために手数料の高い業者に口座開設のみ(FXプライムやM2Jがお勧め)をしておくなどに工夫が必要でしょう。

また、スワップ派などの方はスワップポイントの多い業者を選んだりとか、取扱通貨の多い業者を選んだりなどもあります。

まずはFXプライムなどが私は一番宜しい思いますよ(私のブログからも入れますのでご参考にどうぞ)

以上が私の回答です

読者の皆様も不安なことがありましたら、お気軽にメッセージ下さいませ。

参考になった方は下の3つのアイコンをクリック応援お願いします(皆様のクリック応援が私の励みになります)
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
ブログランキング
人気ブログランキング


theme : 金融・株・FX
genre : アフィリエイト

来週の予想相場12/27

今週1週間のUSD/JPYを振り返ると
始値 89.07
終値 90.72
高値 90.98
安値 89.06

久しぶりに終値がマイナスになっていない週でした。
マイナス要因がずっと続いていただけに少しほっとしております
高値と安値を比較すると約2円の上下がありまして、値幅としては然程大きくありませんが、
チャートの上では変化がありましたので検証してみましょう。

MACDの見方はこちらをどうぞ

日足12.27


日足チャートと見てましょう
先週まではがっちりとボリバンのー1σに抵抗を受けていたのがわかります。
つまり乗り越えたくてもナカナカ乗り越えられないのがこの-1σの壁でした。
しかし、今週の動きとしてこの-1σの壁を乗り越えることが出来ているのが確認できます。
一度乗り越えた壁は今度はサポートラインとして存在しますので、現在は-1σである90.00円位でサポートされやすいと考えます
その次に目指すのは平均線と考えられ、現在では91円後半~92円前半ではないでしょうか
そこまでは上がりやすいと考えられます。
しかし、平均線を越えるには相当大きな壁が存在しておりますし、これまでも何度も跳ね返されておりますので、買いポジションを持ったとしても91円後半での利益確定が望ましいと思います。

これだけは忘れてはいけないのは、長期で見た際の日足チャートは完全なる下降トレンドであることです。
ですから、平均線より下での値動きが続いている限りは下降トレンドが続くと見ますので、買いポジの長期保有は禁物です。
逆に91円後半からの戻し売りも面白いかもしれません。

2時間足12.27

また2時間足チャートを見てみましょう
ボリバンがかなり狭くなっております。
いわゆる流れの変わる境目のような状況です。
昨日は夕方からやや円高に動いたものの、NY時間では若干円安の力が強くなりました。
現在はボリバン+2σにおります。
2時間足チャートを見る限りでは上がるとも下がるとも言いにくい状況ですが、レンジが少し続いた後にプチトレンドが形成されやすくなりますので、このまま上昇トレンドになる可能性も秘めていると思いますので、ボリバンの広がりに注目してます。

私の考える予想レートは
高値 91円後半
安値 90円ジャスト
位が妥当ではないでしょうか

来週はお正月が挟まりますので休場が多くなります。
1日はほとんどのマーケットがお休みになります
商い薄の時はちょっとしたことで相場が動いてしまうことがありますので、ポジション管理には注意しましょう


参考になった方は下の3つのアイコンをクリック応援お願いします(皆様のクリック応援が私の励みになります)
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
ブログランキング
人気ブログランキング


theme : 金融・株・FX
genre : アフィリエイト

夕方からの展望12/26

こんにちはイサムです
今日のこれからの展望を見てましょう

ここまでのUSD/JPYは
最安値90.32
最高値90.84
でここまできております

一昨日、昨日、今日と値動きの小さい相場展開が続いております。
昼間の動きを見てみますと、一昨日、昨日と円高傾向にありましたが、今日は円安傾向でここまできております。
それぞれ意味がありますので検証してみましょう。

これからの展開を
テクニカル的に見てみましょう
MACDの見方はこちらをどうぞ

【日足】
日足12.27

日足ベースでの見解は今朝のブログと同じです。-1σにサポートされておりますので、90円を割るかどうかが堺目と考えておりますが、現状からは上がる可能性の方が高いと考えております。

【2時間足】
2H12.26夕

2時間足では昨日に引き続きボリバンがだんだんと狭くなってきております。
またそのバンド内での動きとなっております。
今朝は一時的に円安に進む動きがありますが、すぐに跳ね返されてもとの値に戻りました。
その相場展開もボリバン+2σに抑え込まれているのがわかります。
現在は今朝と同様平均線より下に位置しておりますので、少しずつ値を下げる傾向にあると思います。
その際は90円前半がー2σでしょうから一度はー2σまでさげるのではないかという見方は変わりません。

年末に近づくにつれて年末の調整に入り相場が動くこともありますのでポジションを取る際は必ず損切り設定をしましょう

以上
短時間では値動きの小さい状態でやや円高に進みやすいとみてます
その際は90円前半が妥当でしょう
しかし、中短期間では円安に進みやすいと思われます。
90円を割り込むと、日足、2時間足ともに転換点となりますし、
そうなればバンドも広がり新しいトレンドが形成されやすくなりますのでそのあたりの注意は必要ではないでしょうか

参考になった方は下の3つのアイコンをクリック応援お願いします(皆様のクリック応援が私の励みになります)
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
ブログランキング
人気ブログランキング


theme : 金融・株・FX
genre : アフィリエイト

tag : MACD ボリバン ドル

今日のテクニカルポジション12/26

おはようございます
今朝のFX為替レート(8時位)は   ()カッコ内は前日同時刻レート

USD(米ドル)/JPY  90.43
前日 始値 90.29
   終値 90.43
    高値 90.60
   安値 90.26

EUR(ユーロ)/JPY  126.69

GBP(ポンド)/JPY  133.30

NZD(ニュージーランドドル)/JPY  51.91

ZAR(南ア ランド)/JPY 9.26

EUR/USD 1.4013

市場情報()内は価格
日経平均終値前日比 +82.40(8599)JPY 

NYダウ平均終値前日比 休場

NY原油  休場

昨日は海外においてはクリスマス休暇でおとなしい相場展開となりました。
12/17に87.07円を記録してから、3円以上も円安に動いてきました。
その間も刻々とポイントを押さえてきていることをこれまでのブログでも申し上げてきましたが
現在もその一つのポイントの最中にありますので検証してみましょう

★★★テクニカル検証★★★
MACDの見方はこちらをどうぞ

【日足】
日足12.26

●ボリジャーバンドではー1σ付近に位置しております。
昨日、一昨日も値動きは小さいものの、何度か円高に向かう動きがありました
しかし、それは限定的なもので、90円を割ることなく、サポートされてきました。
その大きな理由はー1σラインでサポートされているということです。
先週までは逆にー1σが壁として存在しておりましたが、先日乗り越えたことにより今度はそこがサポートラインとして存在します。
ですから、今後の見通しとしては、平均線を目指す動きとして見てますし、逆に動いた場合はー1σを転換点として見る必要があるのではないでしょうか
しかし、気をつけなくてはいけないのは年末年始は休場になりますが、その前後でも商い薄となりやすいので、ワンアクションで大きくレートが動きやすくなりますので、必ずポジションに対しては損切り設定をお勧め致しました。

●RSIは39.08でやや売られすぎ数値です

●MACDはシグナル現在の段階でシグナルを上回っておりますので上昇する力が強いのですが、角度が急なので少し懸念しているところもあります


【2時間足】
2H12.26

●ボリジャーバンドでは平均線付近に位置しておりますが、昨日の値動きの小さい中で少し変化がありました。それは「平均線を割っていること」です。
チャートを見るとお分かりと思いますが12/19からボリバンの平均線より上での値動きが続いておりました。
その影響で2時間足を見る限りでは上昇トレンドとなっておりました。
それが昨日の夜中に平均線を割り込んで現在は平均線より少し下での値動きをしております
昨日の「夕方からの展望」でも申し上げましたが、バンドが狭くなるとー2σ~+2σでの動きをしやすくなりますので、その動きになっていると思います。
これからの予測としては短時間ベースではもう少し円高に進むと思われます。
ただし今のバンドを見る限りではー2σが90円位ですので、90円ジャスト位までは円高に進みやすいとみております

●RSIは47.66でほぼ中間値です

●MACDはシグナルとやや下向き平行です

以上
ここ2日間は値動きの小さいものの少し変化が見られております。
中短期的には円安に進みやすいですが、短期的にはもう少し円高に進むものと思われます。
その際は90円ジャスト位と考えております。
ですから90円を割り込んだら考えを変える必要があるのではないかと思っております

また夕方の展望で述べて生きたいと思います

参考になった方は下の3つのアイコンをクリック応援お願いします(皆様のクリック応援が私の励みになります)
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
ブログランキング
人気ブログランキング






theme : 金融・株・FX
genre : アフィリエイト

tag : ドル FX

夕方からの展望12/25

こんにちはイサムです
今日のこれからの展望を見てましょう

ここまでのUSD/JPYは
最安値90.31
最高値90.62
でここまできております

今日の東証時間はほぼ動きがありませんでした。
日本の企業も年末で来週からお休みが多いですので商い薄という感もあります
しかし商い薄に限って大きく動く事もありますので気は抜けません
昨年の記録を見てみると昨年末から今年年始にかけて一気に円高に進みましたので、一気に動くといこともありますので、ポジション管理はしっかりとしておきましょう

これからの展開を
テクニカル的に見てみましょう
MACDの見方はこちらをどうぞ

【日足】
日足12.25夕

日足は昨日とほぼ同じ見解です。
現在はボリバンのー1σの少し上に所に位置しております。
今度はこのー1σがサポートラインとなっていると考えてます。
昨日今日と調整でやや円高に進んでおりますが、どちらかというと数日ベースでは円安に動く可能性が大きいと思います。

【2時間足】
2H12.25夕

2時間足はバンドがどんどん狭くなってきております。
これは値動きの小さいレンジ相場を意味しております。
短時間ベースではレンジ相場が続くものと思われます。
平均線でサポートをされておりましたが、バンドが狭くなると、-2σ~+2σでの値動きをしやすくなりますので、
90円台での値動きが続くものと予想されます

以上
短時間では値動きの小さいことが予想されます。
また少し長いスパンでみると円安に進む力が強いように見えます。
現在の予想レートは90.00-92円前半と考えております。
しかし、90円を割った場合は考えが変わることもありますので、変換点として考えております。

参考になった方は下の3つのアイコンをクリック応援お願いします(皆様のクリック応援が私の励みになります)
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
ブログランキング
人気ブログランキング


theme : 金融・株・FX
genre : アフィリエイト

tag : MACD ボリバン ドル

今日のテクニカルポジション12/25

おはようございます
今朝のFX為替レート(8時位)は   ()カッコ内は前日同時刻レート

USD(米ドル)/JPY  90.41
前日 始値 90.94
   終値 90.46
    高値 90.98
   安値 90.22

EUR(ユーロ)/JPY  126.63

GBP(ポンド)/JPY  133.16

NZD(ニュージーランドドル)/JPY  51.99

ZAR(南ア ランド)/JPY 9.25

EUR/USD 1.4007

市場情報()内は価格
日経平均終値前日比 -206.68(8517)JPY 

NYダウ平均終値前日比 +48.99(8468)USD

NY原油 -3.63(35.35)USD


★★★テクニカル検証★★★
MACDの見方はこちらをどうぞ

【日足】

●ボリジャーバンドではー1σ~平均線付近に位置しております。
昨日は始まりは91円に近いところから始まり、終始円高傾向の強い一日でした。
しかし昨日の「夕方からの展望」でももし上げましたが、一昨日より流が変わったと申し上げました。
これまではボリバンの-1σに抵抗を受けておりましたが、その点を乗り越えることにより、今度は-1σがサポートラインとして存在するということです。
ですから昨日も円高圧力があったものの、きちんと-1σラインでサポートされていることがお分かりいただけるかと思います
これからの値動き予想としましては、-1σ~平均線の間で動いてくるのではないかと考えております

●RSIは42.39でやや売られすぎ数値です

●MACDはシグナル昨日の段階でシグナルを上回りましたので、「ゴールデンクロス」となってますので「買いシグナル」です。
平均線で大きな抵抗を受けますのでそこまでは行きやすいのではないでしょうか

【2時間足】

●ボリジャーバンドでは平均線~+1σの間付近に位置しております。
昨日の夕方から見通しは変わりません。
昨日も申し上げましたが、依然として平均線より上での値動きが続いておりますので、ここでサポートされているのがお分かりかと思います。
割りそうで割らないのがサポートラインです。
バンド自体が狭くなっておりますので、割り込む可能性も強くなっております
一度下がってから上がるタイミングに注目したいと思います

●RSIは42.48で買われすぎ数値です

●MACDはシグナルとほぼ平行です
以上
現在は90円台に乗せてはいるものの、パラメータ的には決して上がりすぎではないようです
ですから、まだ上がる可能性は秘めていると思います。
相場に「たられば」はありませんが、一応方針としては日足平均線ラインまでは上がると見ています。
逆に-1σを割り込んだ際が損きり設定ではないでしょうか

また夕方の展望で述べて生きたいと思います

参考になった方は下の3つのアイコンをクリック応援お願いします(皆様のクリック応援が私の励みになります)
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
ブログランキング
人気ブログランキング


theme : 金融・株・FX
genre : アフィリエイト

夕方からの展望12/24

こんにちはイサムです
今日のこれからの展望を見てましょう

ここまでのUSD/JPYは
最安値90.20
最高値90.97
でここまできております

昨日の夕方からの展望では、「変わり目」と申し上げました、
昨夕の時点では抵抗線を乗り越える事ができるかどうかの瀬戸際にありました。
そのラインを90円前半と申し上げました。
そこを乗り越えれば、さらに円安に進むでしょうし、跳ね返されれば反落すると申し上げました。
昨日のNY時間では90円前半の壁を抜けたことにより、今度は91円近くまで上がっていきました。
現在は少し円高に進んでおります。

これからの展開を
テクニカル的に見てみましょう
MACDの見方はこちらをどうぞ

【日足】
日足12.24夕

昨日とは少し違った状況にあります。
昨日はボリバンのー1σで抵抗を受けておりましたが、がんばって突破することができました。
この結果は大きいと私は思います。
今日は少し円高に進んでおりますが、今度はー1σの90円前半がサポートラインとなり、次の目標である平均線が次の目標となる可能性が高くなります。
買いポジを取る際はこのサポートラインより少し下あたりに損切り設定をすることをお勧めいたします

【2時間足】
2H12.24夕

昨日は踏ん張りどころでしたが頑張って踏ん張りきることができました。
私は昨日は「ボリバンの平均線を割り込むがどうかがポイントである」と申し上げましたが、ちゃんとサポートされたことがおわかりいただけるかと思います。
現在も平均線より上での値動きが続いておりますので、見方は同じになります。
今日は下げていますが、まだ考えを変えるに至りません。
仮に平均線を割り込むことがあれば、変える必要も出てきますが、現在はまだサポートされておりますので、様子を見る必要があるでしょう

以上
今朝からの下げをみて「反落」や「戻し売り」と予想するのは少し危険でしょう
日足、2時間足ともに昨日の動きで様子が変わったと私は考えております。
もし、日足なりきが90円割れをするようでしたら、下げの方向で考えてもよろしいと思いますが、現在も90円前半でサポートされておりますので、そのあたりの見極めが必要でしょう

参考になった方は下の3つのアイコンをクリック応援お願いします(皆様のクリック応援が私の励みになります)
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
ブログランキング
人気ブログランキング


theme : 金融・株・FX
genre : アフィリエイト

tag : MACD ボリバン ドル

夕方からの展望12/23

こんにちはイサムです
今日のこれからの展望を見てましょう

ここまでのUSD/JPYは
最安値89.89
最高値90.33
でここまできております

今朝のブログで、きのうまで上昇の形で来ていたレートですが、90前半が壁になっていることを申し上げましたが、やはり今日はここで抵抗を受けて、やや下げてきております。

これからの展開を
テクニカル的に見てみましょう
MACDの見方はこちらをどうぞ

【日足】
日足12.23夕

今朝も申し上げましたが、現在は日足ボリバンのー1σ付近におりますので、ここで抵抗を受けていることがよくわかります。
現状からは新たにポジションを取るよりは、乗り越えるのか、跳ね返されるのかを判断した方が良いを考えております。

【2時間足】
2H12.23夕

2時間足チャートは非常に微妙なところに位置しているのがわかります。
19日からプチ上昇トレンドできております。
その理由としては、ボリバンの平均線より上での値動きが続いており、平均線でサポートされていることが挙げられます。
ただし、それは本当の上昇トレンドではなく、プチの状態とでも言っておきましょう
現在の2時間足チャートから見る限りでは、これまでの上昇の力がだんだんと弱まってきているように見えます。
問題は平均線を下回るかどうかに注目をします。
下回れば、流れが変わりますし、サポートされれば日足の壁である90円前半を乗り越えることもるでしょう。
その境目に現在がありますので、そういった意味でも、2時間足の平均線での攻防に注目したいと思います。

以上
現状は日足、2時間足ともに、境目にいる状況です。
こういった状況のときはあわててポジションを取るのではなく、どちらかに行くのを見極めてからポジションをとった方がよろしいと思います

参考になった方は下の3つのアイコンをクリック応援お願いします(皆様のクリック応援が私の励みになります)
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
ブログランキング
人気ブログランキング


theme : 金融・株・FX
genre : アフィリエイト

tag : MACD ボリバン ドル

今日のテクニカルポジション12/23

おはようございます
今朝のFX為替レート(8時位)は   ()カッコ内は前日同時刻レート

USD(米ドル)/JPY  90.18
前日 始値 89.07
   終値 90.21
    高値 90.46
   安値 89.06

EUR(ユーロ)/JPY  125.79

GBP(ポンド)/JPY  133.64

NZD(ニュージーランドドル)/JPY  51.61

ZAR(南ア ランド)/JPY 9.21

EUR/USD 1.3944

市場情報()内は価格
日経平均終値前日比 +135.26(8723)JPY 

NYダウ平均終値前日比 -59.42(8519)USD

NY原油 -2.45(39.91)USD

昨日はビッグサプライズもなく落ち着いた相場展開でした。
昨日の「夕方からの展望」でも申し上げましたが、現在のレートが分かれ際という見通しができますのでそこに重点を置きながら検証してみましょう

★★★テクニカル検証★★★
MACDの見方はこちらをどうぞ

【日足】
日足12.23朝

ボリジャーバンドではー1σ付近に位置しております。
昨日は約1円円安に動いた形になりました。
その結果、ボリバンのー1σまで進んで来ました。
昨日の「夕方からの展望」でも申し上げましたが、-1σである90.27付近に壁が存在していることがよくわかると思います。
昨日もそこで抵抗を受けております。
これからの見方としては、この壁を「乗り越えるのか」「反落するのか」のどちらかです。
ポジションの取り方としては今の時点での「買い」はお勧めできません。
乗り越えるのを確認できれば「買い」ですし、逆であれば「売りでしょう」
それは、「上がる可能性がない」という意味ではなく、上がる条件を満たしてから「買う」ということを言いたいので勘違いなさらないでください。

●RSIは37.09で売られすぎ数値です

●MACDはシグナルより下に位置しておりますが、急速に角度を上向きに変えてきてます。シグナルを追い抜けば「ゴールデンクロス」ですので「買いシグナル」となるでしょう

【2時間足】
2H12.23

ボリジャーバンドでは+1σ~+2σの間付近に位置しております。
昨日の夕方に時点では+1σを割り込むかどうかと言うところでした。
深夜に一時下降気味になりましたが、見事に平均線でサポートされていることがわかります。
現在のバンドに広がりを見る限りでは「上昇トレンド」の形になってきております。
しかし、上昇の場合は抵抗が大きく、節目節目に壁が存在しますので、そこと重ね合わせながらの見方をしていきたいと思っております。
現在の上昇トレンドは強い上昇ではありませんので、平均線割れを意識しながら見た方が良いと思います

●RSIは69.45で買われすぎ数値です

●MACDはシグナルと同値です。上がる可能性も下がる可能性も秘めているでしょう。

以上
現在は微妙なレートであると認識しております。
2時間足は上昇気味な形をしておりますが、「あまり強い上昇トレンドではない」のと
日足で90.20辺りに壁が存在しておりますので現在の90前半での買いポジは危険だと認識してます。それは上がらないということではなく、仮に90.20辺りの壁を乗り越えれば、まだまだ上がる可能性があるので、「焦らない」ということを意味しております。
壁を乗り越える可能性と反落を受ける可能性が半々だという認識が必要と考えております

また夕方の展望で述べて生きたいと思います

参考になった方は下の3つのアイコンをクリック応援お願いします(皆様のクリック応援が私の励みになります)
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
ブログランキング
人気ブログランキング


theme : 金融・株・FX
genre : アフィリエイト

tag : ドル FX ボリジャーバンド テクニカル

夕方からの展望12/22

こんにちはイサムです

ブログ愛読者の皆様には大変ご迷惑をおかけいたしました。

無断で金曜の夕方から音沙汰がなくなりました。

実は私の家内が急に入院そして出産ということになりました。

お陰様で本日無事に出産いたしましたので、PCに向かうことができてます。

またこれからもできる限りブログを綴っていきたいと思いますのでよろしくお願いいたします

さて、今日のこれからの展望を見てましょう

ここまでのUSD/JPYは
最安値89.11
最高値90.23
でここまできております


これからの展開を
テクニカル的に見てみましょう
MACDの見方はこちらをどうぞ

【日足】
日足12.22

12月17日に87.07の今年最安値を記録して以来、3日間反発をしております。
実は現在の数値は気にすべき数値であるという認識が必要でしょう。
というのは、チャートを見るとわかりますが、ボリバンのー1σの真下に位置しております。
ここでー1σは壁として存在しておりますので、ここで乗り越えるかどうかがポイントとなります。
超えれば平均線を目指すでしょうし、抵抗を受ければー2σまで下がる可能性を秘めていることを認識していただたらと思います。
ですから、3日続いているから「反発」だと思い、「買いポジション」を今の位置で取るのは不適切だと思います。
かえって、-1σをクリアできてからの「買いポジ」が望ましいでしょうし、
現在取るのであれば「戻し売り」には適切な位置です。
(下がると言っているわけではありませんのでご注意ください。)

ですから、バンド内での動きを見ながらポジションをとりましょう。

【2時間足】
2H12.22夕

2時間足は元気よく平均線より上の値動きが続いております。
現在は平均線がサポートラインになっているように見えます。
しかし、上昇する勢いがあるかどうかは微妙です。
現在は少し勢いが落ちているように見えます。
日足同様、現在のレートが大きなポイントであることがいえます。
現在はバンドの+2σ近くに存在しております。
また、+2σで抵抗を受けている様子も見えます。
どちらかというと、このまま上昇トレンドにならずに、平均線に戻す動きの方が強いように見えます。
バンドも狭くなりつつありますので、+2σ~ー2σの間で値動きをしやすくなります。

以上
今日の可能性としては、2時間足を見ながら上げるのであればバンドを広げながらの上昇トレンドでしょうし、下げるのであれば平均線割れからー2σに向か動きになるのではないかと考えております
参考になった方は下の3つのアイコンをクリック応援お願いします(皆様のクリック応援が私の励みになります)
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
ブログランキング
人気ブログランキング


theme : 金融・株・FX
genre : アフィリエイト

ポンド円の行方vol2009/6

このブログはパスワードを取得した方にのみ閲覧できる「限定ブログ」です

大事なエッセンスを盛り込んでおりますので、他言をしないようにして下さい。

★★★★★★★★★★★★★★★★
【重要】
まず、ここが一番重要です

それはチャート設定です

チャートはレートを示すものだけはありません

私の分析方法はチャートが命です

実は先月、チャートを乗り換えました。

それには意味があります。

ですから、私のブログを参考にし、トレードをする皆様は必ず【ヒロセ通商】に口座を作り

私と同じチャートにして下さい

設定方法はこちらをクリックしてください
★★★★★★★★★★★★

チャートにはいろいろな時間足があります。

1分足、5分足、30分足、60分足、1時間足、2時間足、4時間足、日足、週足、月足

など様々です。

この時間足もどれを使わないといけないという決まりはありません

自分のルールに一番当てはまるものを利用したらいいでしょう。

用途としては、短時間足は短期予測をするのに見ます
長時間足は長期予測をするのに使います

私はブログの中では、2時間足でその日の動きを見ます
日足で週の動きを見ます

と言うように、長期と短期を合わせることにより、精度の高い予測をすることができます。

短期の見通しは日々のブログで検証しておりますので、プラスαで今日の検証を合わせていただきたいと思います

【ポンド円の展望】
現在ポンド円は重要な局面に接しております。

私は「5月の限定記事」で米ドル円について「限定緊急記事」を書きました

その中の内容としては「94.50」が重要な局面になる

という内容でした。

ブレイクすれば、さらに大きく下落をし易いし、

逆に跳ね返れば「底」になるというほど大事な「節目」であるという記事内容でした

結果的にその予測通りのポイント値であることが確認できております


それと同様に現在の「ポンド円」は非常に重要な局面に位置しております

日々のブログでは「日足」「2時間足」の解説しかしませんが、

今回の「号外」では特別解説します

とても大事な局面ですので、驚かれると思いますよ

では解説しましょう
【ポンド円 月足】
ポンド月足5.28pg


【ポンド円 週足】
ポンド週足5.28pg


【ポンド円 日足】
ポンド日足5.28pg

研修生の皆様、どうでしょう
何か感じませんか?

月足、週足、日足ともに「上値抵抗」に迫っています

これはとても大事なことだということは、初心者のことでもわかりますね

まず月足から見てみましょう

月足をみるとここ数年の動きがわかります。

2007/7月には250円のレートでありました。

最近トレードを始めたからには信じられない数値ですね

このチャートを見ると、2008年始から月足平均線を割り込んでおりますので、ここから下降圧力が強くなってきていることがわかります。

世間では昨年の「サブプライム問題」から円高が始まっていると言われていますが、実はその前から予兆があったということがわかりますね

そのサブプライムの時期からー1σで「上値抵抗」を受けるようになりました

つまり「下降圧力の強さ」を判断する材料となるわけです

それ以降、現在に至るまで、この「ー1σ」より下での値動きを続けてきております

その後初めての「ー1σトライ」に現在が差し掛かっているわけです

この流れを変えることができるかどうかの瀬戸際に至っているのが現在だということが言えます

皆様はこのことに気がついておりますでしょうか?

このことはとても大事なことです。

ここを越えることができれば、数ヶ月後には190円に迫る上昇力を意識することができるでしょうし、逆に跳ね返れば、再度強い下落をするという大事な局面です。

今年上半期で最も重要な局面になりかねないといっても過言ではないと思います。

この結果次第ではこれからの値動きで現在が「地」もしくは「天」になるというようない値であるとも言えると思います。

その次の時間足、「週足」「日足」をみても「+2σ」に達しておりますので、ギリギリいっぱい上昇しております。

次の目標としてはやはり「月足ー1σ」を越えるかどうかでしょう

この解説はおそらくプロの方でも表に出さないでしょう

ましてや、FX業者の情報では表に出ないと思います

最も地味な解説をしている私だからこそ出せる解説だと思います。

研修生の皆様にはいち早く、この「過渡期」の動きを察知していただきたく
書き下ろさせていただきました。

どうぞご参考になさっていただけましたら幸いです。

今日のテクニカルポジション12/19

おはようございます
今朝のFX為替レート(8時位)は   ()カッコ内は前日同時刻レート

USD(米ドル)/JPY  89.55(87.43)
前日 始値 87.24
   終値 89.38
    高値 89.99
   安値 87.18

EUR(ユーロ)/JPY  127.78(125.95)

GBP(ポンド)/JPY  134.63(135.61)

NZD(ニュージーランドドル)/JPY  52.26(51.75)

ZAR(南ア ランド)/JPY 9.21(8.89)

EUR/USD 1.4262(1.4402)

市場情報()内は価格
日経平均終値前日比 +54.71(8667)JPY 

NYダウ平均終値前日比 -219.35(8604)USD

NY原油-3.84(36.22)USD

昨日は始値と終値を比べると2円以上も円安に動きました。
「反転か!」と思う方はご注意下さい。
現在のレートには意味がありますので、検証してみましょう

★★★テクニカル検証★★★
MACDの見方はこちらをどうぞ

【日足】

●ボリジャーバンドは-1σから-2σの間に位置しております
昨日の「夕方からの展望」でも申し上げましたが、昨日の値動きは調整に過ぎないと思います。
ここ何日かは以上に円高方向に反応していたが為にボリバンの-2σを大きく下回っておりました。
このような状態というのは確率的にかなり低い状態です。
必然的にhボリバンの中にもどされる動きが強くなります。
ですから、昨日は2円戻したといっても、-1σ~-2σで、私が昨日述べた-1σまでは動きやすくなるという展開ですが、ここから先一方的に円安に動く見込みは現在からは読み取ることが出来ません。
まずは日足の-1σをクリアできるかどうかに注目です。

●RSIは26.51でかなり売られすぎです

●MACDはシグナルとの差を縮めてきてます。

【2時間足】

●ボリジャーバンドでは+1σ~+2σ付近に位置しております。
深夜に90.02円を記録した時は+2σで抵抗を受けているのがわかります。
上昇の可能性も否定は出来ませんが、現在のところはうまくトレンドに乗り切っていない状況に見えます。
バンドも広がってますので、荒い値動きも予想できます。
まずは今日のポイントとしては平均線を下回らずにキープできるかどうかに注目したいと思います。
いずれにしても90円前半で厚い抵抗がありますのでその辺りでどうするか見極めたいと思います

●RSIは73.85でかなり買われている数値です

●MACDはシグナルより上におりますが、差を縮めてきてますので、上向きの力が弱まってきていることがわかります。

以上
現状からは完璧な上昇トレンドとは言えないと判断できます。
日足、2時間足ともに90円前半に大きな壁がありますのでそのあたりが判断基準ではないでしょうか

また夕方の展望で述べて生きたいと思います

参考になった方は下の3つのアイコンをクリック応援お願いします(皆様のクリック応援が私の励みになります)
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
ブログランキング
人気ブログランキング


theme : 金融・株・FX
genre : アフィリエイト

夕方からの展望12/18

こんにちはイサムです
今日のこれからの展望を見てましょう

ここまでのUSD/JPYは
最安値87.19
最高値89.29
でここまできております

久し振りの陽線になっております。
ホッとしますね(*^_^*)
現在のレートにも意味があることがチャートからわかりますので検証してみましょう

これからの展開を
テクニカル的に見てみましょう
MACDの見方はこちらをどうぞ

【日足】
日足12.18夕

今日は久しぶりに89円台に戻しました。この位置がどんな位置かがバンドより分かります。
現在のレートであってもボリバンのー2σであることが読み取れます。
つまりここから、「上昇トレンドに転換」という見方ができないということです。
それはこの2日間が下げすぎて、バンドを振り切ったためにバンド内に戻す作用が働いた格好と言えます。
それはRSIの数値からもわかりますし、MACDからも転換のメッセージは受け取れません。

これから数日間の動きが気になります。
順調にいけば、-1σまでは戻りがあると思いますのでそこで跳ね返される見方が強まります。
最近はNY時間終わり際の動きが大きいですので終値に注目したいところです。

【2時間足】
日足12.18夕

2時間足からは流れが変わった様子が見られます。
今朝まではきれいな「下降トレンド」を形成しておりましたが、ようやく上昇の様子が見られます。
-1σもクリアして平均線に向かいました。
しかし、一時平均線も越えておりますが、ここで抵抗を受けて、現在は‐1σから平均線の間での値動きが続いております。
この平均線を2本位来れることができれば、+1σに向かうでしょう。
もしくは抵抗を受けて越えることができなければ、87円台に戻される可能性もあります。
以上
まずは2時間足の平均線をクリアすることができるかどうかに注目です。
現在のレートでポジションを持つことはお勧めできません。
なぜならば、現在は上に行く可能性もあるし、戻される可能性もあります。
可能性的には半々です。

参考になった方は下の3つのアイコンをクリック応援お願いします(皆様のクリック応援が私の励みになります)
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
ブログランキング
人気ブログランキング


theme : 金融・株・FX
genre : アフィリエイト

tag : MACD ボリバン ドル

今日のテクニカルポジション12/18

おはようございます
今朝のFX為替レート(8時位)は   ()カッコ内は前日同時刻レート

USD(米ドル)/JPY  87.43(89.02)
前日 始値 89.05
   終値 87.23
    高値 89.19
   安値 87.11

EUR(ユーロ)/JPY  125.95(124.81)

GBP(ポンド)/JPY  135.61(138.77)

NZD(ニュージーランドドル)/JPY  51.75(51.50)

ZAR(南ア ランド)/JPY 8.89(8.82)

EUR/USD 1.4402(1.4017)

市場情報()内は価格
日経平均終値前日比 +44.50(8612)JPY 

NYダウ平均終値前日比 -99.80(8824)USD

NY原油-3.54 (40.46)USD

昨日のUSD/JPYは東証時間に今年最安値88.30を割り込み、夜間には1995年以来の87円台にまで下げてきました。
ここまで下げるというのは予想外です。
予想外だからこそ、しっかりと事態に対応できる力が必要ですし、無意味に含み損の多いポジションをとらない為に、予想と反対に言ってしまったときの、素直に「自分の予想と反対」と認められる、「転換ポイント」が必要になります。
昨日のことであれば、上がると思っていた方は88.30を割った時点で考え方を変える必要があるでしょうし、その時点で認めて、損切りをする勇気も必要だと思います。

少し脱線しましたが、このような記録更新すると必ず報道で騒がれます。
このことにより、トレードしていない人までも素人アナリストになる傾向が強くなり
投資家の不安心理を煽る事がよくあります。
つまり、実為替よりも大きくマイナスに振れる事があります。
その点はこの先の短期間として考慮する必要があると思います

★★★テクニカル検証★★★
MACDの見方はこちらをどうぞ

【日足】
日足12.18

●ボリジャーバンドでは-2σに沿って陰線を形成しております
典型的な下降トレンドです。
ローソク足も下ヒゲを付けてませんので、まだ下がる可能性は否定できません。
ここで安易に「買いポジション」をとるのは避けた方が良いと判断します

●RSIは12.91でかなり売られすぎです

●MACDはシグナルより下向きに角度を付けております。

【2時間足】
2時間足12.18

●ボリジャーバンドでは‐2σ付近に位置しております。
一応バンド内には収まっております。
ローソク足もまばらな形をしておりますので、市場も下げ一辺倒というわけでもなさそうです。
しかし、下降トレンドではありますので、その点は留意が必要でしょう。
ここでの注目はまずは-1σをクリアできるかどうかと見ております

●RSIは20.27でかなり売られている数値です

●MACDはシグナルと下向き平行状態です。急激な下げよりもジワジワ下げのような気配があります

以上
現状としては昨日と変わらず日足、2時間足ともに下降の最中にいるということがわかります。
安易に買いとも売りとも言い難い状況です。
下がる時も1円ずつの攻防があると思います。
バンドも広がっておりますので、値動きの荒いことも予想されますので、細々とした決済をするのが良い気がします。
その際には必ず損きり設定をお忘れのないようにすることを推奨いたします

また夕方の展望で述べて生きたいと思います

参考になった方は下の3つのアイコンをクリック応援お願いします(皆様のクリック応援が私の励みになります)
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
ブログランキング
人気ブログランキング


theme : 金融・株・FX
genre : アフィリエイト

夕方からの展望12/17

こんにちはイサムです
今日のこれからの展望を見てましょう

ここまでのUSD/JPYは
最安値88.14
最高値89.20
でここまできております

午前中は今朝のブログで申し上げましたとおり、上に行く力、つまりバンド内に入ろうとする力が強く89.20円まで戻しましたが、それ以降は円高圧力がまだ強く、午後からはあっけなく先週金曜日の最安値88.30円を下回りました。
これを下回ったことでサポートラインが更新された状態となり、さらに下がる可能性が出てきます。
18時にも安値更新をしましたのもその理由と言えるでしょう

これからの展開を
テクニカル的に見てみましょう
MACDの見方はこちらをどうぞ

【日足】
日足12.17夕

先週金曜日は長い下ヒゲをつけて、88.30でサポートされましたが、本日のローソク足でそれ以上下げた事により、サポートラインが変わりました。
私の見方として、今晩は「様子見」です。
今日の終値が非常に注目されます。
更に円高が進むのかそれとも88円前半でサポートされるのかに注目したいと思います
バンドを見る限りはきれいな下降トレンドの形になりました。
「トレンドに逆らわない」という定石に従えば売りですが、私的には少し様子見を見たいところです。
連日、陰線を形成しておりますので、そろそろ反発すると思いますので、今の段階では「戻し売り」というところでしょうか

もう一つ私が気になるのはNYダウが上がっても米ドルが下がることが最近あります。

ダウが現在8900円台ですので、これが9000円台になると、なにか変化が起こる気もします。

つまり、米ドルが必要以上に風評による「売り」先行という形になっているということが推測されます。

このような場合はキッカケがあると流れが変わります。

先ほどは「戻し売り」と申し上げましたができる限り今の状態で「売り」を推奨したくない気持ちもあります。

ですから、私はあくまで「様子見」でいこうと思います

【2時間足】
2H12.17夕

現在はー1σ~ー2σの位置におります
今日は午後から値動きの荒い状態となっております。
-2σをはみ出しては戻すという状況です。
バンド的は広がってますので、下降トレンド中です。
現状から上がるという言い方はできません。
可能性的にはまだ下げる方が高いと考えられます。
-1σを上回ると考え方が変わってきます。

以上
現状は日足、2時間足ともに下降トレンドの最中です。
しかし、今日の最安値は今年の最安値になっておりますので、どこまで下げるかという問題になっております。
下の最安値を形成するにもエネルギーが必要になりますので、大きな下ヒゲをつけるローソク足を待ちたいと思います

参考になった方は下の3つのアイコンをクリック応援お願いします(皆様のクリック応援が私の励みになります)
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
ブログランキング
人気ブログランキング


theme : 金融・株・FX
genre : アフィリエイト

tag : MACD ボリバン ドル

今日のテクニカルポジション12/17

おはようございます
今朝のFX為替レート(8時位)は   ()カッコ内は前日同時刻レート

USD(米ドル)/JPY  89.02(90.62)
前日 始値 90.64
   終値 88.98
    高値 90.71
   安値 88.61

EUR(ユーロ)/JPY  124.81(124.19)

GBP(ポンド)/JPY  138.77(138.79)

NZD(ニュージーランドドル)/JPY  51.50(50.16)

ZAR(南ア ランド)/JPY 8.82(8.91)

EUR/USD 1.4017(1.3704)

市場情報()内は価格
日経平均終値前日比 -96.64(8568)JPY 

NYダウ平均終値前日比 +359.61(8924)USD

NY原油-0.91 (43.60)USD

USD/JPYは一昨日、昨日の夕方はとてもおとなしい相場展開できました。
しかし、「夕方からの展望」でも申し上げましたが、昨夕より少しずつ動きが出てきておりました。
それは2時間足チャートを見るとよくわかるのですが、何度か抵抗線越えをトライしましたが、越えられないことによりエネルギーを失いました。
その結果、-2σに向かっておりました。
私は夕方からの展望では「近い時期に大きく動く気配がある」と申し上げました。
残念ながら、私の予想とは逆方向に大きく動きました。
理由としては今朝方、FRBは16日の連邦公開市場委員会(FOMC)で、短期金利の指標となるフェデラル・ファンド(FF)金利の誘導目標を現行の年1%から過去最低の0~0・25%とした。
という事情があります。
しかし、NYダウは大幅に上げておりますので問題はここからどんな動きがあるかに注目していきたいと思います。

★★★テクニカル検証★★★
MACDの見方はこちらをどうぞ

【日足】
日足12.17

●ボリジャーバンドでは-2σ付近に位置してます。
昨日の下げたローソク足により緩やかな下降トレンドの形になってきました。
私的にはそんなに下降が続くとは思えないバンドの気配ですが、今日、明日のローソク足に注目したいと思います。


●RSIは14.87でかなり売られすぎです

MACDはシグナルより下向きに角度を付けております。

【2時間足】
2H12.17

●ボリジャーバンドでは‐2σを振り切った場所に位置してます。
昨日の夕方までは平均線周辺での動きをしておりましたが、だんだんエネルギーを失って-2σに向かっておりました。
今朝がた一気に下げたローソク足ができました。
私の「大きく動く気配がする」という部分が下に出た形です。
現在はー2σを振り切ってますので、とりあえずはバンド内に戻すために円安に向かうでしょう。
しかし、問題はそれからで、今朝がた大きく下げたローソク足は微妙な形をしております。
もう少し、下ヒゲの長いローソク足であれば「エネルギー放出」と言いたいのですが、現状からは何とも言えない状況です。
いわゆる、これ以上下げる可能性も否定できないということです
判断するにはその後、2本のローソク足を見るしかないと思います

●RSIは19.28でかなり売られている数値です

MACDはシグナルより下向きに角度をつけております

以上
現状としては日足、2時間足ともに下降の最中にいるということがわかります。
しかし、問題はこれ以上、下げるのかどうかのところにあると思いますが、どちらともとれる状態にあります。
下に行った場合は先週金曜日の88.30円が一つのポイントとなります。
ここでサポートされるでしょうから割り込めば更に下降する可能性が高くなります。
いずれにしても、どちらのチャートもこの先2本位様子を見たいと考えております

また夕方の展望で述べて生きたいと思います

参考になった方は下の3つのアイコンをクリック応援お願いします(皆様のクリック応援が私の励みになります)
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
ブログランキング
人気ブログランキング


theme : 金融・株・FX
genre : アフィリエイト

tag : MACD ボリバン ドル

夕方からの展望12/16

こんにちはイサムです
今日のこれからの展望を見てましょう

ここまでのUSD/JPYは
最安値90.09
最高値90.72
でここまできております

今日のここまでの展開はとてもおとなしく、ローソク足も短いままできております。
レンジ相場であることがよくお分かりいただけるかと思います。
朝のブログでも申し上げましたが、2時間足チャートを見るとよくわかります。


これからの展開を
テクニカル的に見てみましょう
MACDの見方はこちらをどうぞ

【日足】
日足12.16夕

ボリジャーバンドは-2σ付近に位置しております。
昨日をほぼ同じような状態です。
-2σに沿ってやや値を下げながら推移しております。
しかし私は下降トレンドという見方はしておりませんのでキッカケ次第ではないでしょうか


【2時間足】
2H12.16夕

2時間足チャートは今朝のブログでも申し上げましたが、「平均線」に抵抗を受けている状況です。
何度か平均線越えをトライしましたが、結局越えられずにロンドン時間を迎えております。
朝も申し上げましたが、抵抗線越えを何かトライして達成できないと下降する。と申し上げましたが、ロンドン時間開始頃からその様子が出てきました。
ここまでは平均線の沿ってローソク足を作っておりましたが、だんだん平均線から離れて現在は‐2σに位置していることがわかります。
と言ってもバンドが狭いのでレート自体は然程変わっておりませんが動きが出てきたことは確かです。
下降といっても一気に下げる気配はありません。
これくらいのバンドになると、-2σ~+2σでの値動きをしやすくなりますので、これからその動きが出てきそうな感じがしております。

以上
レート自体はレンジの様子ですが、2時間足が動きが出てきた事が目に見えてわかります。
近い間に相場が大きく動く時期が近づいてきているような感じすら致します。
まずは、抵抗され続けている2時間足の平均線越えに注目したいと思います


参考になった方は下の3つのアイコンをクリック応援お願いします(皆様のクリック応援が私の励みになります)
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
ブログランキング
人気ブログランキング


theme : 金融・株・FX
genre : アフィリエイト

tag : MACD ボリバン ドル

今日のテクニカルポジション12/16

おはようございます
今朝のFX為替レート(8時位)は   ()カッコ内は前日同時刻レート

USD(米ドル)/JPY  90.62(91.00)
前日 始値 91.28
   終値 90.58
    高値 91.33
   安値 90.24

EUR(ユーロ)/JPY  124.19(121.93)

GBP(ポンド)/JPY  138.79(136.26)

NZD(ニュージーランドドル)/JPY  50.16(49.60)

ZAR(南ア ランド)/JPY 8.91(8.97)

EUR/USD 1.3704(1.3395)

市場情報()内は価格
日経平均終値前日比 +428.79(8664)JPY 

NYダウ平均終値前日比 -65.15(8564)USD

NY原油 -1.77(44.51USD

★★★テクニカル検証★★★
MACDの見方はこちらをどうぞ

【日足】
日足12.16

●ボリジャーバンドでは-2σ付近に位置してます。
私の見通しは昨日と変わりません。
やはり現在より上向きに変更してくるのではないかと思います。
しかしそれは反転ではありません。
あくまでもバンドが平行になってくる中で、-2σ~平均線内での範囲で動くという限定的な予想です。
現在は-2σに位置しておりますので、このままバンドが広がらない限りは-1σを目指す動きに変わるのではないかと考えてております。
現在は-1σが92.30円にありますので、そのあたりが一つ目の壁ではないでしょうか

●RSIは21.92でかなり売られすぎです

MACDはシグナルよりやや下向きに角度を付けております。

【2時間足】
2時間足12.16

●ボリジャーバンドでは‐1σ~平均線付近に位置してます。
ここも昨日の「夕方からの展望」と見通しは同じです
昨夕の時点で「平均線に抵抗を受けている」と申し上げましたが、夜中もその展開できました。
チャートを見るとよくわかりますが、平均線の下に沿っての短いローソク足が連続してます。
これは平均線を越えたいけれども、ナカナカ超えられない様子がうかがえますが、私的にはあまり良い印象を受けません。
これはいわば「走り幅跳び」を助走なしでやるようなもので、押し出す力が弱いのです。
もちろんここから平均線を越える可能性もありますが、場合によっては、力を失ってもう一度-2σを目指す動きになることも推測できます。

●RSIは37.65でやや売られている数値です

MACDはシグナルと上向き平行です

以上
基本方針としては、日足は上に向かいやすいと考えておりますが、今日明日はどうなるかわかりません。
昨日の見通しと同じで2時間足を見ると、現在は平均線付近で微妙な雰囲気がありますので、様子見が必要でしょう。
しかし、2時間足はかなりバンドが狭くなっておりますので、今日の東証時間はレンジ相場を形成しながら、狭くなったバンドの中で-1σから+1σを行ったり来たりしそうな雰囲気があります。
今日の夕方までの予想レートとしては90円前半~91円後半と考えております

また夕方の展望で述べて生きたいと思います

参考になった方は下の3つのアイコンをクリック応援お願いします(皆様のクリック応援が私の励みになります)
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
ブログランキング
人気ブログランキング


theme : 金融・株・FX
genre : アフィリエイト

tag : MACD ボリバン ドル

夕方からの展望12/15

こんにちはイサムです
今日のこれからの展望を見てましょう

ここまでのUSD/JPYは
最安値90.48
最高値91.33
でここまできております

今日のここまでの展開はとてもおとなしく、細かい値動きのままのいわゆるレンジ相場で来ております。
上に行きたくても抑え込まれている状況が2時間足チャートからよくわかります。
ここから言えることは現在は山と谷の中間点にあるということは認識が必要だと思います。

これからの展開を
テクニカル的に見てみましょう
MACDの見方はこちらをどうぞ

【日足】
日足12.15夕

ボリジャーバンドは-2σ付近に位置しておりますので、
現在の状況からは朝の見通しと変わりません。
可能性としては上がってくる可能性の方が大きいと思います。
ただし、底と言えば底だし、下がっている途中と言えば途中の言い方もできなくはありませんので、
買いポジを取る際はストップを入れる必要があります

【2時間足】
2H12.15夕

2時間足からは今日の様子がよくわかります。
ボリバン平均線に抵抗を受け続けているのがよくわかります。
平均線の下で何度も越そうとトライしてますが、常に抵抗を受けている様子がわかります。
ここが今日のこれまでのレンジ相場の原因になります。
ここでのポイントはこの「平均線越え」にあります
私は現状は非常に不安定に見えます
レンジで値動きがなく「おとなしい」とみる方もいらっしゃるかと思いますが、
私はレンジのときは「嵐の前の静けさ」に思えます。

以上
冒頭でも申し上げましたが、現在は境目にあります。
2時間足の「平均線」がポイントとなります。
ここで越えれば、上昇に乗るでしょうし、抵抗を受け続けると、エネルギーを失い、-2σに向かうと思います。その際は90円割れもあると思います。

ですから、そこの攻防を見てからのポジションを考えた方がよろしいと思います

参考になった方は下の3つのアイコンをクリック応援お願いします(皆様のクリック応援が私の励みになります)
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
ブログランキング
人気ブログランキング


theme : 金融・株・FX
genre : アフィリエイト

tag : MACD ボリバン ドル

今日のテクニカルポジション12/15

おはようございます
今朝のFX為替レート(8時位)は   ()カッコ内は前日同時刻レート

USD(米ドル)/JPY  91.00(91.51)
前日 始値 91.41
   終値 91.04
    高値 91.85
   安値 88.23

EUR(ユーロ)/JPY  121.93(122.16)

GBP(ポンド)/JPY  136.26(137.57)

NZD(ニュージーランドドル)/JPY  49.60(50.45)

ZAR(南ア ランド)/JPY 8.97(9.18)

EUR/USD 1.3395(1.3342)

市場情報()内は価格
日経平均終値前日比 -484.68(8235)JPY 

NYダウ平均終値前日比 +64.59(8629)USD

NY原油 -1.70(46.28)USD

★★★テクニカル検証★★★
MACDの見方はこちらをどうぞ

【日足】
日足12.15

●ボリジャーバンドでは-2σ付近に位置してます。
「来週の予想相場」でも申し上げましたが、金曜日のローソク足は長い下ヒゲを付けてますので、セオリーでは「上がるシグナル」です。
下降トレンドというよりも、下向きのエネルギーを発散したという見方のほうが強いと思います
反発した際は92円半ばの壁に注目です

●RSIは18.46でかなり売られすぎです

MACDはシグナルよりやや下向きに角度を付けております。

【2時間足】

2時間足12.15
●ボリジャーバンドでは‐1σ~平均線付近に位置してます。
2時間足のローソクを見る限りでは、金曜日の下に長いローソク足以降は上昇トレンドに転じてます。
しかし、現在の様子をご覧頂くとわかりますが、平均線で抵抗を受けておりますので、ここでの攻防に注目したいと思います。
平均線を越えれば92円台になると思います、逆に抵抗を受ければ、90円割れをありえると思います

●RSIは42.96でやや売られている数値です

MACDはシグナルより大きく上回っておりますが、上過ぎる角度でもありますので注意が必要です。

以上
基本方針としては、日足は上に向かいやすいと考えております。
2時間足を見ると、現在は平均線付近で微妙な雰囲気がありますので、様子見が必要でしょう。


また夕方の展望で述べて生きたいと思います

参考になった方は下の3つのアイコンをクリック応援お願いします(皆様のクリック応援が私の励みになります)
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
ブログランキング
人気ブログランキング


theme : 金融・株・FX
genre : アフィリエイト

tag : MACD ボリバン ドル

初級研修:FXで外貨預金のような取引はできますか?

こんばんはイサムです
今日はこのようなご質問を頂きましたので、
お答えさせて頂きます

【質問】
私は全くの初心者です。外貨を買うつもりですが、FXで、MMFのように外貨を買うことが出来ますか?fxの手数料が低い、リスク高いので、長く保ちだいです。宜しくお願いします

【回答】
恐れながら回答させて頂きます。

結論から先に言いますと、FXでも外貨預金のような取引は可能です。

FXの特徴はレバレッジをかけることができるところにあります。
たとえば10万円で100万円分の通貨を動かせばレバレッジ10倍です。
この場合はたとえば急激な為替変動で自分の取引内容(売り又は買い)と逆方向に10円(10万円分)動くと資産は0になります。

それを踏まえれば、100万円で100万円分の通貨を取引すれば、レバレッジ1倍となりますので
外貨預金と似たような形になります。

FXのいいところは手数料の安さです。

しかし、注意点はFXは証拠金ですので、実際に通貨を買っているわけではありません。
多くののFX取引はFX会社とのやり取りになります。
したがって、万が一FX会社は破たんすると資産を失う可能性もあります(信託保全に加入されていれば大丈夫です)

現在は急激な円高ですから、投資に目覚める方が多くなっておりますが、大事な資産ですからきちんと勉強をしてからのお取引をお勧めいたします。

米ドルを取引されるのあれば、アメリカの経済を勉強する必要がありますし、
現レートが安すぎるという根拠はありません。
何が起こるか分からないのが通貨取引です。

1米ドル100円を割ったときも大きく騒がれましたが、それが今となれば88円まで下げております。
ニュースというのは、あてにならない情報です。

これが来年に110円になっているという保証はどこにもありません。


あのビック3がつぶれるかもしれないという現状です。

FXを利用するのでしたら、きちんと損切りを設定しながら、利益確定をしていくのが堅実だと私自身は考えております。

以上が私の回答です
読者の皆様も不安なことがありましたら、お気軽にメッセージ下さいませ。

参考になった方は下の3つのアイコンをクリック応援お願いします(皆様のクリック応援が私の励みになります)
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
ブログランキング
人気ブログランキング


theme : 金融・株・FX
genre : アフィリエイト

初級研修:100円が110円になるとどうなりますか?

こんばんはイサムです
今日はこのようなご質問を頂きましたので、
お答えさせて頂きます

【質問】
FXをはじめようとしています

全くの初心者です。

仮に100万円持っていて1ドル100円で100万円分投資?買います。=1万ドル
これが1ドル110円になったら110万円で払い戻し?できるのですか?

例えば、1ドル100円であれば、100円で買う?投資?することができるのか、それとも102えんとかになるのか?
あるいは100円プラス手数料なのか?よく分かりません ・・・これに対する手数料はどのくらいですか?

また、証拠金の何倍もの投資?ができるとありますが、これは証券会社に100万円預けて10倍で取引したとすると、上のパターンの場合100万円の10倍・・・すなわち1000万円+10万ドル分
そしてこれを110円で払い戻した場合11万ドルで1100万円・・・自己投資の100万円+(1000万円からの差額)100万円=200万円が残るということなんでしょうか?

10倍や100倍という取引では投資した後に円安になっていけばなっていくほど単純に10倍や100倍得になるのですか?


【回答】
恐れながら回答させて頂きます。

FXの仕組みに対するご質問ですね

FXとは証拠金取引ですから、自己資金を担保として預けて外貨の取引をするわけです。

米ドルの取引をする場合を仮定します。

10万円の自己資金があるとします。
その時のレートが1ドル100円だとします。

1万通貨の取引をすれば10000X100=100万円が実取引であれば必要になりますので、それを10万円で動かすとすればレバレッジ10倍ということになります。

また1000通貨の取引であればレバレッジ1倍です。

FXは「買う」ことだけではなく「売る」こともできるのが特徴です。

また、円の証拠金でドルとユーロを動かす事もできます。

つまり証拠金により取引通貨を両方動かすことになります。


ここでご質問にある決済のお話をしましょう。

仮に100円で買ったものが110円になれば、1通貨10円の利益ですので1万通貨であれば10万円に利益になります。
手数料のご質問がありましたが、実在しているFX業者のほとんどが手数料は取りません。

そのかわり「スプレッド」といって、買う時と売る時にレートが違いますのでそれが業者の儲けになります。

ご質問の内容であれば、100万で10万通貨動かせば100万円の利益が上がります。証拠金もそのまま返金されますので、手元には200万円残ります。

しかし、レバレッジというのは怖い半面も持っております。

先ほどは10円の利益が出れば100万円プラスというお話をしましたが、逆に10円反対方向に行けば100万円のマイナスになります。

FXの場合はロスカットと言って強制決済があります。
これは業者ごとに設定が違いますが、証拠金の8割のロスが生じる(8円反対方向にむかう)と強制決済となります。
その場合は100万円あった証拠金は20万円に目減りします。

それで損をした方が今年は特にたくさんいらっしゃいます。

「おいしい」ところだけでなく「にがい」部分も勉強した方がよろしいと思います。

以上が私の回答です
読者の皆様も不安なことがありましたら、お気軽にメッセージ下さいませ。

参考になった方は下の3つのアイコンをクリック応援お願いします(皆様のクリック応援が私の励みになります)
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
ブログランキング
人気ブログランキング


theme : 金融・株・FX
genre : アフィリエイト

来週の予想相場12/13

今週1週間のUSD/JPYを振り返ると
始値 92.86
終値 91.41
高値 93.89
安値 88.23

1週間の値動きを見ますと、昨日の米国ビック3法案に伴う大幅な下げが印象的です。
先週もそうでしたが、週末金曜日に週の最安値を記録する傾向にあります。
いわゆる下降トレンドの特徴といえるでしょう。
MACDの見方はこちらをどうぞ

日足12.13


日足チャートのボリジャーバンドを見ると、相変わらず-1σで抵抗されているのがよくわかります。
今週も8日も10日もトライしましたが、見事跳ね返されましたね。
これはローソク足の勉強をするとわかりますが、上値を目指す際に抵抗線が必ず存在しますが、何度かトライして跳ね返ると一気に下げることが良くあります。
私はこれを「エネルギー」に例えて説明してますが、上値を目指す時は山を登るのと同じでエネルギーがが必要なんですね。
円安に向かうよりも円高に向かうほうが速度が速いのもこのためでしょう。

昨日の極端な円高に関しましては、エネルギーがないのに加えて米国の失望感から一気に3円近くまで下げました。

私は昨日のブログでも申し上げましたが、「下降トレンドに入った様子ではない」と申しましたが、そんな感じがしてます。
それを証拠に一気に下げて、一気に戻しました。
3円下げて、3円上がりました。
実はこれは大きな意味があります。
日足ローソク足を見た時に昨日は若干円高で終値になりましたが、下に長ーいローソク足となりました。
セオリーで行けばこれは「買いシグナル」です。
しかし、まだ-1σで抵抗を受けておりますので、私の考える予想レートは
上値92円後半
下値90円前半
と考えております。

2時間足12.13

また2時間足チャートを見てみましょう
2時間足は88円を記録したローソク足の後は上昇トレンドを形成しております。
お陰で抵抗され続けていた-1σを越えることが出来ました。
現在は平均線に抵抗を受けておりますのでここの攻防になると思います。
そう考えると来週の展開としてはまずは平均線の91.44がポイントになるでしょう。
越えることが出来れば92円後半を目標に持つことも考えられます。
逆に跳ね返されれば、90円前半まで下げる可能性も考えられますので
ここら辺の数値は日足予測と一致します。

まずは週明けの2時間足チャート平均線越え(91.44あたり)がポイントになります


参考になった方は下の3つのアイコンをクリック応援お願いします(皆様のクリック応援が私の励みになります)
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
ブログランキング
人気ブログランキング


theme : 金融・株・FX
genre : アフィリエイト

夕方からの展望12/12

こんにちはイサムです
今日のこれからの展望を見てましょう

ここまでのUSD/JPYは
最安値88.30
最高値91.84
でここまできております

今日は「米自動車救済法案、協議決裂」というビッグニュースが流れました。
またか・・・という印象を強く受けました。
それを受けて、今年最安値88.30を記録しました。
少なくとも私の読者は損切り値を設定されていたでしょうから、大損をしなかったと思っております。
損切りとなった方は少し相場を休みましょう。
「休むも投資です」
小さく損をして、予想がずれた時は静観することも大事です。
「取り返してやる」という考えだけは捨ててください。

これからの展開を
テクニカル的に見てみましょう
MACDの見方はこちらをどうぞ

【日足】
日足12.12夕
ボリジャーバンドは-2σを大きく振り切りました。
現在の様子からは下降トレンドとははっきり言えない状況です。
大きな下ヒゲつけてますので、むしろ発散と見た方が良い気がします。
しかし、大ニュースの後ですので、NY時刻でどのような反応がでるか見物です。

【2時間足】
2H12.12夕

2時間足は1本だけ大幅に‐2σを下回りました。
その後は戻してきているのがわかります。
現在ははバンド内に位置しております。
相変わらずー1σに抵抗を受けておりますので、抵抗を受けた後にどこまで下げるのかに注目したいと思います。
2時間足チャートからも下降トレンドという見方ではない気がします。

以上
現在は瞬時で下げすぎた後の戻し状態です。
問題はその後にどこまで下げるかでしょう。
これでー2σに沿うようであれば、下降トレンドになる可能性も発生します。
逆にー1σを越えれば流れが変わる可能性もあるでしょう。
今日のような相場展開は珍しいです(といっても年に2,3回はあります)
逆に言えば何があってもおかしくないので、セオリー通りにいかないこともあります。
特に今日のNY時間は注意が必要だと思います

参考になった方は下の3つのアイコンをクリック応援お願いします(皆様のクリック応援が私の励みになります)
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
ブログランキング
人気ブログランキング


無料で読めるFX情報はこちら↓
FX ポータル

theme : 金融・株・FX
genre : アフィリエイト

tag : MACD ボリバン ドル

こんにちはイサムです
西番付
西番付
ベストチャート番付
【必須チャート横綱】
エース交易
FX
・サクサク約定
・小スプレッド
・幅広通貨ペア
・イサムの使用チャート
設定方法はこちらをクリックして下さい
筆者からの紹介はこちら
「限定レポート」コラボ
【限定レポート】
プレゼント

FXブロードネット
FXトレーディングシステムズ
・1000通貨取引可能(ライトコース)
・スプ0.5銭~
・高スワップ
・もれなく「イサムのFX上達術」レポートプレゼント
ダブルプレゼント企画
【限定50】
【Wプレゼント】
M2J
bn_120_60.gif

・M2Jより「トラリピ」限定書籍プレゼント
・イサムから「波で勝つ」レポートプレゼント
・トラリピはM2Jだけ
・「相場の神様」のレポートが読めます
メタ4番付
【メタ4横綱】
ゲインキャピタル
ゲインキャピタル・ジャパン
・メタ4業者では一番でしょう
・千円から取引可能
・ドル円スプ1.1~
モバイル番付
【モバイル取引横綱】
FXトレード・フィナンシャル

筆者からの紹介はこちら
・携帯取引機能充実
・スプ1銭~
・高速約定
低スプレッド番付
【低スプレッド横綱】
EMCOMTRADE

筆者からの紹介はこちら
・ドル円スプ0~0.8銭
・スキャルピング向け
・キャッシュバック特典有り
約定能力番付
【約定能力横綱】
ひまわり証券 マージンFX

筆者からの紹介はこちら
・スリッページ0
・小スプレッド
・1回取引で5000円バック
低コスト番付
【低コスト横綱】
[アイディーオー証券]マスターFX2

・1回取引で5000円
・スプ0.8銭~
・指標即時配信
最近の記事
カレンダー
11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カウンター
現在の閲覧者数:
株価チェック
リンク
私の大事な相互リンク様
経済指標はここでチェック
1000通貨横綱
ヒロセ通商
ヒロセ通商
・1000通貨取引可能
・千円から取引可能
東番付
東番付
FXシートタイアップ中
★★★限定企画★★★
~FXシートタイアップ中~
MJ

筆者からの紹介はこちら
・ドル円スプ固定0.8銭
・1回取引で5000円
・うれしいツール有り
★FXシートタイアップ中
情報番付
【情報横綱】
セントラル短資FX
筆者からの紹介はこちら
・情報が豊富
・ポイント制あり
・高スワップ
SEO対策:FX SEO対策:ドル SEO対策: SEO対策:FXプライム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。