スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来週の★ドル円★予想相場1/31

1日1回のクリック応援をお願いします(下の3つのアイコンをクリックしてください)
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
ブログランキング
人気ブログランキング


今週1週間のUSD/JPYを振り返ると
始値 88.74
終値 89.94
高値 90.76
安値 88.23

1週間を振り返ってみますと、先週の後半は円高ムードの濃い形で週の終わりを迎えました。
何度か下値を目指しておりましたので更に下値に向かうと予想されていた方も多かったと思います

しかし、結果を見てみると、今週の始値と終値は1円以上円安に向かっております

私は先週土曜日の予想展開で7:3でロングと言い張りました。

結果はその通りの展開となりました

但し、私は思いつきや感覚のみで予想したのではなく、根拠に基づいて予測したのです。

特に先週末の注目すべきは「ローソク足の長い下ヒゲ」と「ボリバンー2σライン」の存在でした。

予測通り円安に向かいましたが、これもまた予測通り「90.50の壁」に抵抗を受けています。

今週末は先週末とは全く違った局面におります

先週末は更に下値に行くかどうかの局面でしたが、今週末は更に上値に行くかどうかの局面です。

たった1円しか変らないレートでも状況が全く違います

ここが分析している方と値頃感でトレードをしている方との大きな違いです

相場は活きていますので、動きます。動くという事は必ず「節目」が存在します

その節目が抵抗値や転換値になってきます

その節目ポイントが利益確定であったり、損切りであったりのポイントとなります

これを身につけるには自分自身で鍛錬することが大事です。

研修生の皆様には「 イサムのFX鍛練シート 」というツールを利用して毎日鍛練していただいております。

公な募集は終了しましたが、欲しい方は ueg72297@biglobe.ne.jp までご連絡をください


MACDの見方はこちらをどうぞ

来週の重要情報はこちら

【日足チャート】
日足1.31

日足チャートでは冒頭で申し上げたとおりに、「上値を目指せるかどうかの局面」に位置しております
私は今週はずっと「90.50の壁」を申し上げてきました。
これは日足が上昇トレンドになる為に欠かせない壁で、とても厚いということが言えます。
この壁を乗り越えるという事は、瞬時的に上がるのではなくて、乗り越えた後に90.50がサポートラインになる事が確認できなければなりません。

今週も何度か壁越えにトライしてますが、失敗しております。

ですから、来週の重要ポイントも相変わらずこの壁をクリアできるかどうかにあります

1,2回はトライすると思いますが、これが失敗すると、エネルギーを失い一気に下がる事が多いですので、注意が必要です

上値抵抗値 90.50 
第一下値抵抗値 89.04
第二下値抵抗値 87.73


【2時間足チャート】
2時間足1.31


また2時間足チャートを見てみましょう
2時間足は昨日の朝方に平均線を下回り、下値圏内での値動きをしておりました。

深夜に何度か平均線越えをトライして、クローズでは平均線より上の位置におります
その前2本が平均線を挟んで同時線を形成しておりますので
短時間でも上も下も重いというのがわかります。

週明け月曜の前場でも平均線より上値圏内での動きをすれば、上昇圧力が強い事が判断できると思います。
そうなれば目安である90.50を目指すのではないでしょうか

上値抵抗値 90.40
下値抵抗値 89.30

あたりの1円の間を少し行ったり来たりするのではないでしょうか。

これを振り切ったほうに加速しやすいと考えます。

【FXシート】にはこの抵抗値をご記入下さい

以上現在は日足、2時間足ともに判断しがたい位置におりますので、今の状態での「ロング」はお勧めできません

半々である以上は「ショート」の選択肢もありますが、その場合は91.00あたりでの損切りが必要ではないかと思います。

まずは月曜の窓に注目しましょう

来週の重要指標ランキングへ

スポンサーサイト

theme : 金融・株・FX
genre : アフィリエイト

tag : ドル

今日のポンド円1/30

1日1回のクリック応援をお願いします(下の3つのアイコンをクリックしてください)
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
ブログランキング
人気ブログランキング


こんにちはイサムです
いつもご愛読ありがとうございます

主要3通貨は円高方向に進んでおりますが、想定内の動きを見せております。

ユーロは独り負けのような動きをしております

米ドルとポンドは依然として重要な局面であるという見方は変わりません。

朝のブログでも申し上げましたあが、まず今日の動きでの注目は2時間足チャートでした

米ドル、ポンドともに2時間足から円高方向に向かっている様子がわかりますが、まだそれほど圧力が強いようには見えません。

この先の展開は下記で述べていきますが、不安定な状況であることは間違えありません。

ユーロの動きからは円高圧力を伺えますので、悩むところではあるでしょう

今日は月末の金曜日ということで大きく動く可能性もあります。

ポジションを取る際に大事なのはタイミングです。

タイミングの悪い人は、上がるか下がるか分からない微妙なところでポジションをとります。

相場には節目節目があります。

そして、チャートから抵抗線を算出することができます。

投資をする上で、最安値で買う必要もないし、最高値で売る必要もありません

それに越したことはありませんが、天と地でポジションを取るというのはリスクが高すぎます。

抵抗線を破ったのを確認してからのポジションであれば、リスクがかなり低くなりますし、その方が損切り設定がしやすくなります

ですから、チャートから【抵抗値】【転換値】を算出することはとても有効な方法となります

何度も言いますが、根拠のない値頃感は大損を招く原因となりかねません

どんな相場であっても、「上に行く可能性」、「下に行く可能性」、「どこで抵抗を受けているのか」、「ここまで逆に動いたら考えを変える」
のポイントを予測することができます。
逆にこれができない方は適切な損切りをできない結果となりかねません

これを身につけるには自分自身で鍛錬することが大事です。

研修生の皆様には「イサムのFX鍛練シート」というツールを利用して毎日鍛練していただいております。

公な募集は終了しましたが、欲しい方は ueg72297@biglobe.ne.jp までご連絡をください


【ドル円】
ここまでのUSD/JPY(米ドル/円)は
最安値 89.17
最高値 90.14
でここまできております

ここまで流れは冒頭で申し上げた通りです。

短時間では
上値抵抗値 89.76
下値抵抗値 89.09

ですので、89.76をクリアすれば、再度90.50にトライしやすくなるでしょう
逆に89.09をブレイクすればプチ下降トレンドを形成しやすくなると思います

【FXシート】にはこの転換値をしっかり記載し、結果をしっかり書いてください

慌てずにポジションをとりましょう


ポンド円】
ここまでのポンド/円は
最安値 126.63
最高値 128.86
でここまできております

これからの展開を
テクニカル的に見てみましょう
MACDの見方はこちらをどうぞ

【日足】
ポンド日足1.30


ボリバンでは‐1σ~平均線付近に位置しております

米ドルと見方は同様です。
相変わらず平均線をクリアできていない状況です。
今日のここまではやや円高に進んでおりますが、下値もサポートされておりますので、
抵抗線圏内での動きをしております

冒頭でも申し上げましたが、月末の金曜日ですので、大きく動く可能性がありますので、ポジションを取っている方は、「損切り設定」をしっかりしましょう

転換値としては
上値抵抗値 131.10
下値抵抗値 126.10

振り切った方に加速しやすいと考えます

【FXシート】にはこの抵抗値をご記入ください


【2時間足】
ポンド2H1.30

現在は-1σ~平均線近くに位置しております。

昨日まで長期間にわたり平均線より上値圏内での値動きをしておりましが、
今朝、そのサポート値を下回り下値圏内での値動きをしております

最安値も-2σでしっかりサポートされていることがわかります

現在はちょうど平均線をクリアできるかどうかにトライしているときに当たります

この平均線をクリアできれば再び円安圧力が強くなるでしょうし、跳ね返ればさらに下値を攻めるでしょう。

しかし、ボリバンが狭くなってきておりますので短時間では-2σ~+2σを行ったり来たりすることもありますので、

どこでボリバンを振り切るかを見た方がいい気がします

短時間ベースでの抵抗値は
上値抵抗値 129.09
下値抵抗値 126.67

振り切った方に加速しやすいと思います

この数値は【FXシート】にご記入ください。
慣れてくるとご自分でこの数値が出せるようになります

あわてずに相場を見極めならがポジションをとりましょう

★★★重要事項をチェックしましょう★★★
今日の為替情報ランキング
(●^o^●)私のブログを探してくださいね

theme : 金融・株・FX
genre : アフィリエイト

tag : ポンド

今日の★米ドル円★1/30

1日1回のクリック応援をお願いします(下の3つのアイコンをクリックしてください)
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
ブログランキング
人気ブログランキング



おはようございます

昨日の主要3通貨は米ドルポンドはやや円高方向に、ユーロは2円近く円高方向に進みました。

昨日の値動きを見てみてもほぼ予測どおりの展開です。

一昨日に大幅に円安方向に進んだ事からは、この事態も待ちに待っていた方は「もっと円安に進む」と自己判断をして失敗したのではないでしょうか

昨日の値動きにはとてもわかりやすい理由があります。

それは一昨日から昨日朝方に掛けて、私の提唱した「上値抵抗値」に達していたからです

目標を達成した事により、一旦休止となります。

そして、その壁を乗り越える事が出来るかどうかトライするわけです。

そのように相場の流れを理解していれば、わかりやすい動きをしておりますし、この抵抗線付近で「ロング」をとるというリスクの高い事はしないと思います

人は神様ではありませんから、パーフェクトな予測はできませんし、単純に確率的にいえば、的中は半々でしょう、
しかし大事なのは「どこまで自分の予測と反対に行った時に、それを認めるか」です

いつまでも自分の値頃感予測にこだわると、損切りが出来ずに、甚大な損益を抱え、切るに切れない状況の陥ります。

ですから、私は「転換値」として必ず自分の考えを転換させるポイントを設定しております。

それは損失は最小に抑える技と言えるでしょう

その転換値は自分自身の経験がものを言いますし、長くしていれば勝手に身につくものでもありません。

意識して、鍛練することにより身に付くものでしょう。

私は初心者の方でも身につけられやすいように「FX鍛練シート」を作成しました。

欲しい方はコメント下さいね

さて、早速今日の解析をしてみましょう

今朝のFX為替レート(8時位)は   ()カッコ内は前日同時刻レート

USD(米ドル)/JPY  90.02(90.38)
前日 始値 90.29
   終値 89.93
    高値 90.63    
    安値 89.46

EUR(ユーロ)/JPY 116.53(118.38)

GBP(ポンド)/JPY  128.61(128.74)

NZD(ニュージーランドドル)/JPY  46.19(47.37)

EUR/USD 1.2938(1.3142)

市場情報()内は価格
日経平均終値前日比  +144.95(8251) JPY 

NYダウ平均終値前日比 -226.44(8149) USD

※「FXシート」をお持ちの方は上記の数値は必ずご記入下さい。
あとはご自分の取引通貨の前日の高値安値もご記入下さい。

【今日の経済指標】
指標1.30


★★★テクニカル検証★★★
MACDの見方はこちらをどうぞ

【日足】
日足1.30


●ボリバンでは平均線真下付近で値動きをしております
状況は昨日と相変わらずです
この先にこのボリバン平均線がクリアできるかどうかがポイントでしょう
昨日もトライはしましたが、あえなく失敗です。
恐らくこの先も何度かはこの動きがあるものと思います。

瞬時的に越えるのではなくて、越えた後にこのラインがサポートラインにならない限りは大きな流れは変らないと思います

現在の結果次第で「戻し売り」もしくは「追い買い」の方向が決まると思います

転換値は
上値抵抗値 90.50
下値抵抗値 89.00

のどちらかを振り切ったほうに加速しやすいと思います。
また反対にポジションを取った際は抵抗値がロスカット値として推奨いたします

【FXシート】には、このポイント値を記入してください


●RSIは47.46でほぼ中間値です

●MACDはシグナルより上向きに角度をつけてきましたので、上昇力があがって来ている様に見えます

【2時間足】
2時間足1.30

●ボリジャーバンドでは平均線~+1σの間での値動きをしております
昨日の夕方のブログの時点では「まずは2時間足の動きが重要」とのべました。
終値ではやや円高になりましたが、
2時間足を見る限りでは、未だに平均線より上値圏内での値動きですので、上昇する力は衰えていないと見えます。
昨日も何度か下値を目指しましたが、綺麗に平均線でサポートを受けていることがお解かりいただます

短時間ベースでの抵抗値は
上値抵抗値 90.50
下値抵抗値 89.60

あたりが目安となるでしょう

特に第二下値抵抗値を下回ると流が変りやすくなります

【FXシート】には、このポイント値を記入してください

●RSIは51.03で中間値まで戻しました

●MACDはシグナルより下向きに角度をつけておりますので短時間では円高に向かいやすいようです
また夕方にポンドを述べて行きます

★★★要チェック★★★
今日の重要指標ランキングへ

theme : 金融・株・FX
genre : アフィリエイト

tag : ドル ポンド

今日のポンド円1/29

1日1回のクリック応援をお願いします(下の3つのアイコンをクリックしてください)
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
ブログランキング
人気ブログランキング


こんにちはイサムです
いつもご愛読ありがとうございます

主要3通貨は想定通りの動きをしております

朝のブログでも申し上げましたが、米ドルにおいては第一目標である、90.50円を達成したことで、予測をひとまず半々に戻すと申し上げました。

それは、この90.50という数値が重要値であり、

直近でここがサポート値になるのか、抵抗値になるのかを見極めるのが大事であると申し上げました。

だから、今日の動きは勢いを失ってしまっているわけです。

抑えられるべきところで抑えられているという、とてもわかりやすい展開です。

今朝の状況をみて、「反転」を判断をして慌ててロングを取る方、多いのが実情です。

そのような方々は買った途端に下がるという不思議な現象が起こるわけです

これは単に「値頃感」でトレードをしてしまうので、まんまと相場心理にやられてしまいます。

少なくとも、私のブログの読者の方には今朝の時点で「ロング」をとった方はいらっしゃらいと思いいます。

何度も言いますが、根拠のない値頃感は大損を招く原因となりかねません

どんな相場であっても、「上に行く可能性」、「下に行く可能性」、「どこで抵抗を受けているのか」、「ここまで逆に動いたら考えを変える」
のポイントを予測することができます。
逆にこれができない方は適切な損切りをできない結果となりかねません

これを身につけるには自分自身で鍛錬することが大事です。

研修生の皆様には「イサムのFX鍛練シート」というツールを利用して毎日鍛練していただいております。

公な募集は終了しましたが、欲しい方は ueg72297@biglobe.ne.jp までご連絡をください


ドル円】
ここまでのUSD/JPY(米ドル/円)は
最安値 89.67
最高値 90.63
でここまできております

ここまで流れは冒頭で申し上げた通りです。

短時間では
上値抵抗値 90.50
下値抵抗値 89.50

ですので、この間での値動きが予想されます。
現在はさほど円高方向への圧力を感じませんので、
何度か90.50をトライするのではないかと思います

【FXシート】にはこの転換値をしっかり記載し、結果をしっかり書いてください

慌てずにポジションをとりましょう


ポンド円】
ここまでのポンド/円は
最安値 126.40
最高値 129.07
でここまできております

これからの展開を
テクニカル的に見てみましょう
MACDの見方はこちらをどうぞ

【日足】
ポンド円日足1.29


ボリバンでは‐1σ~平均線付近に位置しております

ドルと見方は同様です。
昨日は円安方向に進みましたが、ボリバン平均線近くまで上がったことにより
抵抗を受けている状態です。

問題はこの平均線がこれからも抵抗線として存在するのか、それともクリアしてサポート線として存在するのかを見極める必要があります

現在のところは半々の確率でしょう

おそらく何度かはこの平均線をトライするのではないでしょうか

転換値としては
上値抵抗値 131.22
下値抵抗値 126.29

振り切った方に加速しやすいと考えます

【FXシート】にはこの抵抗値をご記入ください


【2時間足】
ポンド2H1.29

現在は平均線近くに位置しております。

私は日足の流れを見るにはまず2時間足からみます
現在の様子は変わり目に位置しております。

1/26日夕方以降2時間足では平均線より上値圏内での値動きをしておりました。
ここから円安圧力が強いことがわかります。

しかし、これが平均線を下回ると流れが変わってしまいます、それが日足にまで影響を及ぼすのは言うまでもありません。

まだ、この平均線がサポートラインとして存在しておりますので、今日は何度か下値を試みましたが、ガッチリサポートとされております。

今現在も下値にトライしておりますので、ブレイクすれば円高圧力が増すでしょうし、サポートされれば130円位までは戻し易いと見ております

短時間ベースでの抵抗値は
上値抵抗値 129.10
下値抵抗値 127.00

振り切った方に加速しやすいと思います

この数値は【FXシート】にご記入ください。
慣れてくるとご自分でこの数値が出せるようになります

あわてずに相場を見極めならがポジションをとりましょう

★★★重要事項をチェックしましょう★★★
今日の為替情報ランキング
(●^o^●)私のブログを探してくださいね

theme : 金融・株・FX
genre : アフィリエイト

tag : ポンド ドル

今日の★米ドル円★1/28

1日1回のクリック応援をお願いします(下の3つのアイコンをクリックしてください)
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
ブログランキング
人気ブログランキング



おはようございます

昨日の主要3通貨は大幅に円安に進みました。

私は数日間の間、テクニカル分析から下値サポートラインの存在をしてきました。

その動きから、7:3の確立で上がるとの予測を立てましたが、その通りの展開になりました。

私のブログをお読みの方は大損をした方はいないと思います。

なぜなら、私は上がるとか下がるとかの無責任な予測だけではなく、

必ず反対に動く可能性も指摘し、それが反対と認識するべき値である「転換値」を算出しています

ですから、仮に逆に動いたとしても、損切りをする事により、最上限の損失で済むわけです。

人は神様ではありませんから、パーフェクトな予測はできませんし、単純に確率的にいえば、的中は半々でしょう、
しかし大事なのは「どこまで自分の予測と反対に行った時に、それを認めるか」です

いつまでも自分の値頃感予測にこだわると、損切りが出来ずに、甚大な損益を抱え、切るに切れない状況の陥ります。

ですから、私は「転換値」として必ず自分の考えを転換させるポイントを設定しております。

それは損失は最小に抑える技と言えるでしょう

その転換値は自分自身の経験がものを言いますし、長くしていれば勝手に身につくものでもありません。

意識して、鍛練することにより身に付くものでしょう。

私は初心者の方でも身につけられやすいように「FX鍛練シート」を作成しました。

欲しい方はコメント下さいね

さて、早速今日の解析をしてみましょう

今朝のFX為替レート(8時位)は   ()カッコ内は前日同時刻レート

USD(米ドル)/JPY  90.38(89.12)
前日 始値 88.93
   終値 90.34
    高値 90.76    
    安値 88.87

EUR(ユーロ)/JPY 118.38(117.53)

GBP(ポンド)/JPY  128.74(126.23)

NZD(ニュージーランドドル)/JPY  47.37(47.20)

EUR/USD 1.3142(1.3185)

市場情報()内は価格
日経平均終値前日比  +45.22(8106) JPY 

NYダウ平均終値前日比 +200.72(8375) USD

※「FXシート」をお持ちの方は上記の数値は必ずご記入下さい。
あとはご自分の取引通貨の前日の高値安値もご記入下さい。

【今日の経済指標】
指標1.29


★★★テクニカル検証★★★
MACDの見方はこちらをどうぞ

【日足】
日足1.29


●ボリバンでは平均線真下付近で値動きをしております
昨日の米ドルは始値から高値までが150PIP以上も上昇を見せました
ドルにしては大幅といえるでしょう。
テクニカル的にも非常に大事なポイントに位置しております。

研修生の皆様はポイントがわかるようになりましたか?

だんだんと見えるようになってきたのではないかと思います。

私は週末から「上がる可能性が高い」と申し上げました。
その高い可能性もここまでです。

とりあえずは一つの目処として平均線である90.50でしたので、昨日到達した事により、
ロングの可能性は達成という事にします。

私もロングしていたポンドを利益確定しました

これからは山場になります。
現在位置している平均線を越えるかどうかポイントになります。
それは瞬時に越えるかどうかではなくて

この90.50がサポートラインとして存在するかどうかの確認が必要になります

まさに現在は上がるも下がるも半々です。

逆に戻し売りのチャンスもありますので、冷静に見極めましょう

転換値は
上値抵抗値 90.50
下値抵抗値 89.00

のどちらかを振り切ったほうに加速しやすいと思います。
また反対にポジションを取った際は抵抗値がロスカット値として推奨いたします

【FXシート】には、このポイント値を記入してください


●RSIは44.25でだいぶ中間値に近くなってきました

●MACDはシグナルとを上回り始めましたので、上昇力が強くなってきたと思います


【2時間足】
2時間足1.29

●ボリジャーバンドでは+2σに沿って上昇しております
昨日の夕方のブログの時点では「不安定な状態である」とのべました。
同時に「このような値動きの後は大きく動き易い」と述べました。

予想通り動きましたね。上値抵抗値をクリアした事により、円安方向へ加速が掛かりました
現在のチャートからは典型的な「上昇トレンド」がうかがえます

しかし、ポイントはこれからで、「いつまで上昇するか」が問題です

現在の90円半ばというのは私が常々抵抗値としてもう上げてきたレートで
現在もこのあたりで行ったり来たりしております

ローソク足も上ヒゲをつけてきましたので、上値抵抗も強い様子がうかがえます。

基本的な方針としては、日足同様に90.50の壁とクリアして、ここがサポートラインになるかどうかでしょう

また下値に反落する目安としては
第一下値抵抗値 89.80
第二下値抵抗値 89.40

あたりが目安となるでしょう

特に第二下値抵抗値を下回ると流が変りやすくなります

【FXシート】には、このポイント値を記入してください

●RSIは90.70で超買われすぎです

●MACDはシグナルより上向きに角度をつけておりますが、付けすぎのような感じがあります

また夕方にポンドを述べて行きます

★★★要チェック★★★
今日の重要指標ランキングへ

theme : 金融・株・FX
genre : アフィリエイト

tag : ドル ポンド

今日のポンド円1/28

1日1回のクリック応援をお願いします(下の3つのアイコンをクリックしてください)
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
ブログランキング
人気ブログランキング


こんにちはイサムです
いつもご愛読ありがとうございます

主要3通貨はそれぞれの動きをしております

米ドルに至っては、現在は朝とほぼ同じレートですが、今日のここまでの値動きは、2時間チャートで見ると不規則な動きをしております。

通常ですと、ボリバン平均線が抵抗線かサポートラインとして存在しやすいのですが、
どちらとも言えずむしろ、平均線を中心として上にも下にも動いております。
「方向性を失っている状態」と言えるでしょう。
このような時は方向性が見える状態、つまりボリバン平均線が抵抗線になるのか、サポートラインになるのかを見極めてからポジションをとった方がいいでしょう。

また、ユーロとポンドにおいては、米ドルよりは上向きの力が強いと思います。
ポンドの詳細は下で述べますが、米ドルがここまで不安定ですと、追随する可能性がありますので、無視できないでしょう。

このような不安定な状況が予測できるときは、必ず節目を見定める必要があります。

上昇トレンドであっても、いずれは下がりますし、その下がると判断できる判断値があるのです。

私はそれを「転換値」として算出しておりますが、このような不安定な状況の時は転換値をしっかりさだめてて、損切り値を設定する必要があると思います。

どこで利益確定をするにおいても、上値の抵抗値ですれば幅の広い利益を得ることができるのではないでしょうか

何度も言いますが、根拠のない値頃感は大損を招く原因となりかねません

どんな相場であっても、「上に行く可能性」、「下に行く可能性」、「どこで抵抗を受けているのか」、「ここまで逆に動いたら考えを変える」
のポイントを予測することができます。
逆にこれができない方は適切な損切りをできない結果となりかねません

これを身につけるには自分自身で鍛錬することが大事です。

研修生の皆様には「イサムのFX鍛練シート」というツールを利用して毎日鍛練していただいております。

公な募集は終了しましたが、欲しい方は ueg72297@biglobe.ne.jp までご連絡をください


【ドル円】
ここまでのUSD/JPY(米ドル/円)は
最安値88.88
最高値89.45
でここまできております

ここまで流れは冒頭で申し上げた通りです。

短時間では
上値抵抗値 89.61
下値抵抗値 88.77

ですので、この間での値動きが予想されます。

不規則な動きの後は相場が大きく動くことがありますので、
この抵抗値を振り切った方向に進みやすいと考えております。

【FXシート】にはこの転換値をしっかり記載し、結果をしっかり書いてください


ポンド円】
ここまでのポンド/円は
最安値 125.56
最高値 127.73
でここまできております

これからの展開を
テクニカル的に見てみましょう
MACDの見方はこちらをどうぞ

【日足】
ポンド日足1.28

ボリバンでは‐1σ付近に位置しております

現在のレートは昨日の最高値を同値となっております
昨日はここまで上げましたが、結局ここで抵抗を受けました

ここは2時間足の上値抵抗値ですので、割りと重たい壁が存在しておりますので
まずはここを乗り越えるかどうかでしょう

転換値としては
上値抵抗値 131.43
下値抵抗値 126.50

となっておりますが、昨日は結局、終値が-1σを割り込んでおりましたので
今日の終値が126.50を下回るかどうかに注目しましょう

【FXシート】にはこの抵抗値をご記入ください

【2時間足】
ポンド2H1.28

2時間足チャートでは1/26の夜以降 +1σより上での値動きをしているのがわかります
ここからは、強い上昇力があることを読み取ることができます。
一時的に割り込んでいるものの、長い下ヒゲローソク足をつけていることから、下値もサポートされております

強い上昇トレンドというよりも、ジワジワした上昇トレンドという感じです。
このような形の方が、長続きするような感じがします

この先もまだこの上昇する気配が強い気がします。

「上がったものはいずれは下がる」というのが節理ですので、いつまでも上がるとは限りません。

そのために転換値が必要になります。

短時間ベースでの抵抗値は
第一下値抵抗値 126.71
第二下値抵抗値 125.42

上値抵抗値は日足に準じます

一時的に126.71を下回ることがあるかもしれませんが、完璧に下回るまではその判断はできないと思います。

第二下値抵抗値を下回れば、日足に影響が及ぶような変化があるでしょうから、節目として考えてください

この数値は【FXシート】にご記入ください。
慣れてくるとご自分でこの数値が出せるようになります

あわてずに相場を見極めならがポジションをとりましょう

★★★今日は何のランキング(*^_^*)でしょう★★★
お楽しみブログランキング
(●^o^●)私のブログがベストテンは入ったら読者に特別プレゼントします!

theme : 金融・株・FX
genre : アフィリエイト

tag : ポンド

今日の★米ドル円★1/28

1日1回のクリック応援をお願いします(下の3つのアイコンをクリックしてください)
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
ブログランキング
人気ブログランキング



おはようございます

昨日の米ドルは東証時間内は円安に進んでおりましたが、
ロンドン時間が始まると同時位からその勢いが弱まり始めました。
結果的に始値と終値がほぼ同値の同時線となりました。

昨日のローソク足が大事であると申し上げましたが、その通りでいくつかのメッセージを受けました。

一つとしては、下ヒゲもあるし、長い上ヒゲも持っているということから、下値はこれまで通りのサポートを受けているということがわかります。
また、逆に上値も重たく抵抗を受けているということがわかります。
上値に関しては、もう少し、上がる余地が残されている状態での抵抗ですので、強い抵抗と言ってよいのではないでしょうか

私は昨日の夕方のブログでも短時間足チャートから「完璧な上昇トレンドに乗っている様子ではない」
と申し上げました。

その後の展開と上値を抑えられました。

また、感覚的な予測のみではなくて、

下値抵抗値を掲げて第二下値抵抗値を下回ったところで流れが変わったのがお分かりかと思います。

昨日の私のブログをお読み下さったからは、その時点から「ロング」は取っていないと思います。

ポジションのタイミングはとても大事で、特に抵抗線付近での売買は注意が必要です。

昨日夕方のように短時間で+2σ付近でのロングもあまり推奨できるタイミングではないと思います

しかし、もし直観的にロングを感じたのであれば、それは否定できません。
大事なのはどこで、自分の考えを方向修正するかのポイントを設けるかということです。

人は神様ではありませんから、パーフェクトな予測はできませんし、単純に確率的にいえば、的中は半々でしょう、
しかし大事なのは「どこまで自分の予測と反対に行った時に、それを認めるか」です

いつまでも自分の値頃感予測にこだわると、損切りが出来ずに、甚大な損益を抱え、切るに切れない状況の陥ります。

ですから、私は「転換値」として必ず自分の考えを転換させるポイントを設定しております。

それは損失は最小に抑える技と言えるでしょう

その転換値は自分自身の経験がものを言いますし、長くしていれば勝手に身につくものでもありません。

意識して、鍛練することにより身に付くものでしょう。

私は初心者の方でも身につけられやすいように「FX鍛練シート」を作成しました。

欲しい方はコメント下さいね

さて、早速今日の解析をしてみましょう

今朝のFX為替レート(8時位)は   ()カッコ内は前日同時刻レート

USD(米ドル)/JPY  89.12(89.05)
前日 始値 89.05
   終値 88.90
    高値 90.06
   安値 88.42

EUR(ユーロ)/JPY 117.53(117.68)

GBP(ポンド)/JPY  126.23(124.80)

NZD(ニュージーランドドル)/JPY  47.20(47.07)

EUR/USD 1.3185(1.3211)

市場情報()内は価格
日経平均終値前日比  +378.93(8061) JPY 

NYダウ平均終値前日比 +58.70(8174) USD

※「FXシート」をお持ちの方は上記の数値は必ずご記入下さい。
あとはご自分の取引通貨の前日の高値安値もご記入下さい。

【今日の経済指標】
指標1.28

★★★テクニカル検証★★★
MACDの見方はこちらをどうぞ

【日足】
米ドル日足1.28

●ボリバンでは-1σ付近で値動きをしております
昨日は上ヒゲの長いローソク足を形成したことにより、上値の重たさも感じましたし、
結果としてボリバンー1σをクリアできなかった事が気にかかります。
状態としては同時線ですので、どちらに行くか悩んでいる状態です。
そうなると今日のローソク足に方向性をゆだねる可能性が高くなるのではないでしょうか

転換値の算出は昨日と変わりません

転換値は
上値抵抗値 90.49
下値抵抗値 87.90

のどちらかを振り切ったほうに加速しやすいと思います。
また反対にポジションを取った際は抵抗値がロスカット値として推奨いたします

【FXシート】には、このポイント値を記入してください


●RSIは24.43でかなり売られすぎです

●MACDはシグナルと平行ですので、角度をつけたほうにプチトレンドを形成すると思われます


【2時間足】
米ドル2時間1.28

●ボリジャーバンドでは-1σ~-2σでの値動きをしております
昨日の夜のブログで第二下値抵抗値として88.80を掲げましたが、

深夜に抵抗値を下回ると、流れが変わり、平均線より下値圏内での値動きに変わりました。

円高方向に加速がかかると、一気にー2σまで下げました。(88.43)

-2σでサポートされたところから、プチ下降トレンドにまでは至っていないことがわかります

今日のポイントしては、まずこの2時間足チャートの動きを見る必要があるでしょう。

現段階では日足が同時線を形成したことにより、どちらに動く可能性も半々です

まずは2時間足が動きを見せてくると思います。

現在はー1σあたりですので、ここから上値を目指し、平均線をクリアすれば、上値方向に向かいやすいでしょうし、
逆に、ー2σをブレイクすれば更に下降する可能性が強まり、最安値更新の可能性も浮上してきます

まずは転換値からどちらに方向を持つのか見極めましょう

上値抵抗値 89.12
下値抵抗値 88.54

【FXシート】には、このポイント値を記入してください

●RSIは45.55で中間値です

●MACDはシグナルより下向きに角度を付けておりますので、まだ下に向かう力が強いようです

また夕方にポンドを述べて行きます

★★★要チェック★★★
今日の重要指標ランキングへ

theme : 金融・株・FX
genre : アフィリエイト

tag : ドル ポンド

今日のポンド円1/27

1日1回のクリック応援をお願いします(下の3つのアイコンをクリックしてください)
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
ブログランキング
人気ブログランキング


こんにちはイサムです
いつもご愛読ありがとうございます

主要3通貨は

久々に大きく円安方向に進みました。

予想的中ですね

やはり、下ヒゲのローソク足が買いメッセージでした。

テクニカルでは全く同じチャートというのはあり得ません。

必ず違ったチャートに遭遇するわけですが、テクニカル的に見ると、メッセージが含まれていることがよくあります。

抵抗線もよくわかりますし、買いや売りシグナルもメッセージが出ます。
相場は生きていますので、逆の方に動くこともありますが、
テクニカル的な根拠を持っていれば、逆に動いた際に自分の考え方を変える「転換値」も算出することにより、損失を最小限に抑えることができます。

例えば、米ドルはいつかは110円に戻すというような、「固定観念」を持ってしまうと、「いつかは上がる」というロング中心の考え方をしてしまいます。
これはポジションを取るのに、可能性を半分失うことになります。

FXは円高だろうが円安だろうが常に平等にポジションを取る可能性があります。

根拠のない値頃感は大損を招く原因となりかねません

どんな相場であっても、「上に行く可能性」、「下に行く可能性」、「どこで抵抗を受けているのか」、「ここまで逆に動いたら考えを変える」
のポイントを予測することができます。
逆にこれができない方は適切な損切りをできない結果となりかねません

これを身につけるには自分自身で鍛錬することが大事です。

研修生の皆様には「イサムのFX鍛練シート」というツールを利用して毎日鍛練していただいております。

公な募集は終了しましたが、欲しい方は ueg72297@biglobe.ne.jp までご連絡をください


ドル円】
ここまでのUSD/JPY(米ドル/円)は
最安値88.70
最高値90.05
でここまできております

見解は昼間のブログと同じです
2時間足チャートではまだ、-1σを割り込んでおりませんので、上向きの力が強いと思いますが、
完璧な上昇トレンドに乗っている様子でもありません

第一下値抵抗値 89.27
第二下値抵抗値 88.94

88.94を割り込んだら注意が必要です
上値は日足に準じます

振り切った方に加速しやすくなるでしょう。

【FXシート】にはこの転換値をしっかり記載してください


ポンド円】
ここまでのポンド/円は
最安値 124.09
最高値 127.73
でここまできております

これからの展開を
テクニカル的に見てみましょう
MACDの見方はこちらをどうぞ

【日足】
ポンド日足1.27

ボリバンでは‐1σ付近に位置しております
ポンドは一気に駆け上がった感じがありますのが、
これまでが低かったので、現在はまだ‐1σをクリアできていない状態です。

昨日のブログでも申し上げましたが、4本続けての下ヒゲローソク足でしたので、
読み通りに上げ展開となりました。

-1σをクリアできれば、もう4円位は上昇する余地が残っていると思います

これからロングを考えるのでしたら、しっかりとー1σを乗り越えるのを確認した方が良いでしょう

転換値としては
上値抵抗値 131.75
下値抵抗値 122.15

振り切った方に加速しやすいでしょう
損切りの参考値にしてください
【FXシート】にはこの抵抗値をご記入ください

【2時間足】
ポンド2H1.27

2時間足チャートでは+2σに沿って上昇しているのがわかります。
プチ上昇トレンドです。
朝から+1σを下回っておりませんので、まだ上昇の余地はあります
+1σを下回るまではトレンドが継続されると思います

短時間ベースでの抵抗値は
第一下値抵抗値 124.96
第二下値抵抗値 123.03

上値抵抗値は日足に準じます

第二抵抗値を下回れば、下向きに力が加速すると思います

この数値は【FXシート】にご記入ください。
慣れてくるとご自分でこの数値が出せるようになります

あわてずに相場を見極めならがポジションをとりましょう

★★★今日は何のランキング(*^_^*)でしょう★★★
お楽しみブログランキング
(●^o^●)私のブログがベストテンは入ったら読者に特別プレゼントします!

theme : 金融・株・FX
genre : アフィリエイト

tag : ドル ポンド チャート

今日のテクニカルポジション1/27

1日1回のクリック応援をお願いします(下の3つのアイコンをクリックしてください)
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
ブログランキング
人気ブログランキング



おはようございます

昨日主要3通貨は久々に円安方向に向かいました。

昨日のブログでも、月曜火曜のローソク足が重要と申し上げました。

まさにその通りで、昨日のローソクも下ヒゲを付けておりますので、

ドルは87円で大きなサポートを受けている印象があります。

また、逆に上ヒゲもつけているので、簡単に上昇というわけにもいかないようです。

昨日の最高値「89.68」も私が申し上げた「上値抵抗値」に近い数値で予想できていたとお解かりいただけるかと思います

昨日の展開としては、想定内レートに準じた動きだという事がわかります

このように私は上値、下値ともに変動目安である、「転換値」、「抵抗値」を掲載し

高い確率で言い当てているこを読者の皆様はお解かりいただけると思います。

この数値はトレードをする上でとても重要で、いわばこの予測値が、損切り値であったりとか、
利益確定値になります。

特に損切り値については私は口をスッパクして申し上げております。

人は神様ではありませんから、パーフェクトな予測はできませんし、単純に確率的にいえば、的中は半々でしょう、
しかし大事なのは「どこまで自分の予測と反対に行った時に、それを認めるか」です

いつまでも自分の値頃感予測にこだわると、損切りが出来ずに、甚大な損益を抱え、切るに切れない状況の陥ります。

ですから、私は「転換値」として必ず自分の考えを転換させるポイントを設定しております。

それは損失は最小に抑える技と言えるでしょう

その転換値は自分自身の経験がものを言いますし、長くしていれば勝手に身につくものでもありません。

意識して、鍛練することにより身に付くものでしょう。

私は初心者の方でも身につけられやすいように「FX鍛練シート」を作成しました。

欲しい方はコメント下さいね

さて、早速今日の解析をしてみましょう

今朝のFX為替レート(8時位)は   ()カッコ内は前日同時刻レート

USD(米ドル)/JPY  89.05(88.41)
前日 始値 88.74
   終値 88.96
    高値 89.67
   安値 88.27

EUR(ユーロ)/JPY 117.68(114.14)

GBP(ポンド)/JPY  124.80(120.82)

NZD(ニュージーランドドル)/JPY  47.07(46.59)

EUR/USD 1.3211(1.2909)

市場情報()内は価格
日経平均終値前日比  -63.11(7682) JPY 

NYダウ平均終値前日比 +38.47(8116) USD

※「FXシート」をお持ちの方は上記の数値は必ずご記入下さい。
あとはご自分の取引通貨の前日の高値安値もご記入下さい。

【今日の経済指標】
指標1.27


★★★テクニカル検証★★★
MACDの見方はこちらをどうぞ

【日足】
日足1.27

●ボリバンでは-1σよりやや上付近で値動きをしております
昨日は上値を目指す展開となりましたが、結果としてはやや円安の陽線となりました
現状としては、下値は87円に強いサポートを受けているのがわかります
また、上値に対しても抵抗されている様子が昨日が上ヒゲからわかります
結果的は日足では-1σに抵抗を受けておりますの、ここをスムースにクリアできないのであれば、まだ円安圧力は強いとはいえないと思います。

金曜日の同時線の後の陽線ですので、シグナルか「買い」です

現在はまだ中途半端な位置におりますので、平均線くらいまでは上がりやすいと考えます。

また平均線をクリアできれば、大きく流が変るのではないでしょうか

転換値は
上値抵抗値 90.49
下値抵抗値 87.90

のどちらかを振り切ったほうに加速しやすいと思います。
また反対にポジションを取った際は抵抗値がロスカット値として推奨いたします

【FXシート】には、このポイント値を記入してください


●RSIは23.66でかなり売られすぎです

●MACDはシグナルと平行ですので、角度をつけたほうにプチトレンドを形成すると思われます


【2時間足】
2時間足1.27
●ボリジャーバンドでは+1σ~+2σでの値動きをしております
昨日の朝からローソク足はボリバンの+圏内でも動きをしている事がよくわかります。
バンドも広がってきておりますので、上昇する力も増してきたようです
昨日の展開は平均線~+2σまで動いておりましたので、上値での抵抗されている様子がわかります。
今の様子を見る限りでは昨日よりは上昇力が強いように見えます
このまま上ヒゲの長いローソク足を作らずに、値を上げてくれば、プチ上昇トレンドとなりますので、
90.50を目指すでしょう。
逆に下向きに動いた場合は平均線割れを意識した方が宜しいと思います

上昇トレンドに乗るかどうかですので、下値のサポート値に気をつけましょう
第一下値抵抗値 89.27
第二下値抵抗値 88.94

88.94を割り込んだら注意が必要です
上値は日足に準じます


【FXシート】には、このポイント値を記入してください

●RSIは70.28で買われすぎです

●MACDはシグナルよりやや上向きに角度をつけてきましたので、上昇力が強いと思います


また夕方にポンドを述べて行きます

★★★要チェック★★★
今日の重要指標ランキングへ

theme : 金融・株・FX
genre : アフィリエイト

tag : ドル ポンド チャート

今日のポンド円1/26

1日1回のクリック応援をお願いします(下の3つのアイコンをクリックしてください)
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
ブログランキング
人気ブログランキング


こんにちはイサムです
いつもご愛読ありがとうございます

主要3通貨は月曜の朝で下に窓を開けてのスタートでした。
その後はそのまま下げる方向に向かいましたが、
一転円安方向に方向を変えました。
朝のブログで申し上げたました。
「窓埋め現象」です。
その後は上がったり下がったりで、現在は始値とほぼ同じレートになっております。

今日の米ドルを見る限りでは、2時間チャートでわかりやすい展開をしております。

私は昼間のブログでは
上値抵抗値 89.30
下値抵抗値 88.80
と申し上げました。

今日のこれまでの展開から、89.30で予測通りの抵抗を受けていることがわかります
つまり、今の状態では上昇圧力もさほど強くなく、抵抗を受けていることがわかります。

何も知らないと、上がり始めると慌てて「ロング」を入れて買った途端に下がるなんてことになってしまいます

ですから、転換値と抵抗値を見極めるということはとっても大事なことです

これが身に付いていないと、損切り設定をしないでポジションを取るといった初歩的なミスを犯してしまいます。

私の研修会の生徒さん達にはまずはこれを身につけてから実際のトレードに入って頂いております。

大儲けをすることは運が良ければありえますが、大損は運がよくても免れることはできません。

これを身につけるには自分自身で鍛錬することが大事です。

研修生の皆様には「イサムのFX鍛練シート」というツールを利用して毎日鍛練していただいております。

公な募集は終了しましたが、欲しい方は ueg72297@biglobe.ne.jp までご連絡をください


ドル円】
ここまでのUSD/JPY(米ドル/円)は
最安値88.23
最高値89.32
でここまできております

見解は昼間のブログと同じです

短時間での
上値抵抗値 89.30
下値抵抗値 88.80

振り切った方に加速しやすくなるでしょう。

【FXシート】にはこの転換値をしっかり記載してください


ポンド円】
ここまでのポンド/円は
最安値 119.51
最高値 122.95
でここまできております

これからの展開を
テクニカル的に見てみましょう
MACDの見方はこちらをどうぞ

【日足】
ポンド日足1.26

今日も120円を割り込みましたが、現在のところでは戻しに入っております。
昨日のブログでも申し上げましたが、この3日間のローソク足が下ヒゲを持っていることがポイントだと思います。

素直に考えれば、ここで抵抗を受けておりますので、ここが底になる可能性があります。
また、逆に考えれば、この現在抵抗線である118円をさらに下回れば、更なる下降トレンドを形成する可能性もあります。

直近数本のローソクは‐2σに沿ってますので、下降トレンドという見方もできますが、普通の下降トレンドは下ヒゲをつけませんので、とても気になります。

私の直感を申し上げれば、そろそろ買いを入れてもいいのかなとも思います。
ただし、118円が抵抗線ですので、ここが損切り値になるでしょう。

ただ、週足からは109円というレートも算出されますので、これ以上下げないという可能性は否定できませんので、くれぐれも「値頃感」でのトレードをしないようにして下さい
予想と逆に動いたときに「買い増し」をすることだけはお止めください。

長時間で見た場合の
第一上値抵抗値 127.54
第二上値抵抗値 132.11
下値抵抗値 118.00

【FXシート】にはこの重要値をご記入ください


【2時間足】
ポンド2H1.26

今日の日中の動きとしては平均線より下の値動きをしており、平均線にサポートをされておりました。
ロンドン時間から動きがでてきまして。平均線をクリアすると、一気に円安方向に加速しました

現在は+2σの真下に位置しておりますので、ここで抵抗を受けやすいものみます。

この先の展開に注目が必要でしょう。

このまま、+2σを振り切れば、プチ上昇トレンドとなるでしょうし、+2σの壁のクリアでなければ、一気に失速する可能性もあります。

現時点では見極めの時ですのであわてて買いポジションを取るのは避けてください

売りと見極めるのであれば、上値抵抗値付近ですのでそれは否定しません

短時間ベースでの抵抗値は
上値抵抗値 123.83
下値抵抗値 121.90
どちらかを振り切った方に加速すると思います

この数値は【FXシート】にご記入ください。
慣れてくるとご自分でこの数値が出せるようになります

あわてずに相場を見極めならがポジションをとりましょう

★★★今日は何のランキング(*^_^*)でしょう★★★
お楽しみブログランキング
(●^o^●)私のブログがベストテンは入ったら読者に特別プレゼントします!

theme : 金融・株・FX
genre : アフィリエイト

tag : ドル ポンド

今日のテクニカルポジション1/26

1日1回のクリック応援をお願いします(下の3つのアイコンをクリックしてください)
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
ブログランキング
人気ブログランキング




おはようございます

今朝は下に窓をあけてからのスタートとなりました。

主要3通貨においては、先週の月曜日と逆のパターンとなっております。

確率的に言えば、大きく窓を開けた場合は、窓を戻そうとする力が強くなります。

「窓明けトレード」といって、月曜の朝一で窓埋めのトレードをしている方もいるくらいです。

さて、今週のスタートとして申し上げたいのは、24日のブログでも申し上げましたが、

ドル、ポンドともに今日明日の動きがキーポイントになりそうです。

先週末は下値更新のニュースに目がいきがちですが、大事なメッセージが隠されております。

それは、「下ヒゲ」にあります。

やっとサポートラインが出てきたと私は見ております。

そのような点でも、今日明日の動きとしては、このサポートラインを割り切らなければ、上昇気配が発生するでしょうし、逆に下回れば底なし沼状態になりかねませんので注意が必要です

トレードは円高だろう円安だろうが、条件は平等です。
どんな状態でも勝つ可能性と負ける可能性は半々です。

問題はトレーダーの意識の中にある「値頃感」が邪魔をするわけです。

超円高の今でもロングを入れて大損をする人がかなりいるわけですから、それが物語っているでしょう。

どんなトレードをする際にも頭の中は「平等」且「素直」でなければならないと思います。

その為に、自分の思った方向と逆に動いた時に、考えを修正する「転換値」が必要になります

人は神様ではありませんから、パーフェクトな予測はできませんし、単純に確率的にいえば、的中は半々でしょう、
しかし大事なのは「どこまで自分の予測と反対に行った時に、それを認めるか」です

いつまでも自分の予測にこだわると、損切りが出来ずに、甚大な損益を抱え、切るに切れない状況の陥ります。

ですから、私は「転換値」として必ず自分の考えを転換させるポイントを設定しております。

それは損失は最小に抑える技と言えるでしょう

その転換値は自分自身の経験がものを言いますし、長くしていれば勝手に身につくものでもありません。

意識して、鍛練することにより身に付くものでしょう。

私は初心者の方でも身につけられやすいように「FX鍛練シート」を作成しました。

欲しい方はコメント下さいね

さて、早速今日の解析をしてみましょう

今朝のFX為替レート(8時位)は   ()カッコ内は前日同時刻レート

USD(米ドル)/JPY  88.41
前日 始値 88.87
   終値 88.80
    高値 89.58
   安値 87.97

EUR(ユーロ)/JPY 114.14

GBP(ポンド)/JPY  120.82

NZD(ニュージーランドドル)/JPY  46.59

EUR/USD 1.2909

市場情報()内は価格
日経平均終値前日比  -306.49(7745) JPY 

NYダウ平均終値前日比 -45.24(8077) USD

※「FXシート」をお持ちの方は上記の数値は必ずご記入下さい。
あとはご自分の取引通貨の前日の高値安値もご記入下さい。

【今日の経済指標】
指標1.25


★★★テクニカル検証★★★
MACDの見方はこちらをどうぞ

【日足】
日足1.26

●ボリバンでは-1σ~平均線よりやや上付近で値動きをしております
朝よりだいぶ戻しましたね。
窓埋め達成です
-1σをクリアしましたので、問題は平均線です。
ここからの展開としてはこのままで行けば、もう少し円安に進み、平均線トライになるのではないかと思います

そこで、流が変るかどうかの瀬戸際になるのではないでしょうか

慎重な方はその点を見極めてから、押し目買いか戻し売りを決めたら宜しいのではないでしょうか

逆に言うと、今現在の中途半端なレートでのポジション取りはお勧めできません

転換値は
上値抵抗値 90.49
下値抵抗値 87.97

のどちらかを振り切ったほうに加速しやすいと思います。
また反対にポジションを取った際は抵抗値がロスカット値として推奨いたします

【FXシート】には、このポイント値を記入してください


●RSIは24.43でかなり売られすぎです

●MACDは下向き平行ですので、角度をつけたほうにプチトレンドを形成すると思われます

【2時間足】
2時間足1.26

●ボリジャーバンドでは+1σ~+2σでの値動きをしております
-σ圏内から一気に駆け上がってきているのがわかります。
現在の状況からは+2σで若干抵抗を受けますので、ここで一時休憩でしょう
この先、更に上昇すれば、短時間での上昇トレンドになりやすいでしょうし、
逆にクリアできなければ戻される展開となりやすいでしょう。
ですから少しの間+2σラインでの攻防を見極める必要があると思います

仮に上昇トレンドに乗ったとしても、日足平均値90円半ばでの抵抗を受けやすいですのでその点は考慮に入れる必要があると思います

短時間ベースですの
上値抵抗値 89.30
下値抵抗値 88.80

ですので振り切ったほうに加速すると思います

【FXシート】には、このポイント値を記入してください

●RSIは50.00で中間値です

●MACDはシグナルよりやや上向きに角度をつけてきましたので、上昇力が強いと思います


また夕方にポンドを述べて行きます

★★★要チェック★★★
今日の重要指標ランキングへ

theme : 金融・株・FX
genre : アフィリエイト

tag : ドル ロスカット

今週の★ポンド円★予想相場1/25

1日1回のクリック応援をお願いします(下の3つのアイコンをクリックしてください)
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
ブログランキング
人気ブログランキング


今週1週間のGBP/JPYを振り返ると
始値 134.94
終値 122.58
高値 135.84
安値 118.76

今週を振り返れば、米ドル同様に週初め月曜日が一番高値という結果となりました。
月曜日にはターニングポイントを迎えておりました
日足の平均線を越えるかどうかでしたが、一時は越えましたが、平均線がサポートラインとして存在せずに、結果エネルギーを失い下げてしまいました。

私は一時は買いを入れようかと考えましたが、すぐに逆の転換値を下回りましたので、撤回しました。
ここは先週のブログをお読みいただければお解かりいただけるかと思います

今週の下げ幅は16円以上です。
これは異常な下げ幅といって良いでしょうし、この事により大事な資産を全て失った方も多いと思います。

特に「オバマ大統領就任」により為替は上がるという巷の情報に乗せられて、

頭の中に「相場が上がる」というようにインプットされてしまうのです。

そうなると、自分がポジションをとったレートより1円下がっても「まだ大丈夫」、もう1円下がっても「明日は反発する」というように、ズルズル時がすぎて、振り返れると15円以上も損失を蒙る結果となるのです。

こうなってしまっても、誰にも文句は言えませんし、ブツケルところもありません。

自己責任のみです。

私はしばしばお伝えしますが、巷のブログ情報(特に市況)はあまり信じ過ぎない方が良いと思います。

なぜかというと、ここには筆者の感情がメインであまり根拠がない事が多いのです。

逆に動いても筆者は結果ありきの解説をする事が多いのです。

私もブロガーの一人ですが、私ごときが為替を読みきるなんてオコガマシイ事は出来ません

それを100パーセント読みきるは神様でないと不可能なわけです。

可能性から言えば半分は逆に動くわけですから、

ポジションをとる際は必ず「逆に動くかもしれない」という考えが必要です

その逆に動いた場合に「自分の考えが違っていた」と意識するポイント

転換値」なわけです。

ですから私がブログの中で言いたいのは「転換値」であります

トレードする際には自分の中で「転換値」が必要になりますし、
そのポイントが利益確定であったり、損切りであったりのポイントとなります

これを身につけるには自分自身で鍛錬することが大事です。

研修生の皆様には「 イサムのFX鍛練シート 」というツールを利用して毎日鍛練していただいております。

公な募集は終了しましたが、欲しい方は ueg72297@biglobe.ne.jp までご連絡をください


MACDの見方はこちらをどうぞ

【日足チャート】
ポンド日足1.25

ローソク足は5本連続で陰線を形成しております。
毎日のように最安値が更新されておりますので、下降圧力が強いように見えますが、
私は違う側面も見てます。

安易に上がるとは言えませんが、

普通の下降トレンドとの相違点は「ローソク足の下ヒゲ」にあります。
下降トレンドであれば、終値が最安値に近い状態が多いのです。
これはまだまだ下げる余地があることを意味します。

現在は下ヒゲが長く、118円半ばから後半あたりでサポートされているのがわかります。

ここでは下向きのエネルギーを発散している形に類似しております

可能性的に言えば6:4くらいで上がる可能性が高いと私は見ます。

しかし、気をつけないといけないのは、サポートラインを割り込んだ場合です。

私のブログの価値は「大損をさせない」ことにありますので、損切り値を設定しましょう

押し目で買って、118.00あたりで損切りでしょうか

上値第一抵抗値 127.55
上値第二抵抗値 132.55

での抵抗を受けやすいです

※↑このポイント値は【FXシート】にご記入下さい

現在は118半ばでサポートを受けておりますので、118円を割り込めば、更に下落する可能性も考えられます。

もし、ここで下落すれば、週足テクニカルからは109円なんてレートも算出できますので、注意は必要です


【2時間足チャート】
ポンド2時間足1.25

また2時間足チャートを見てみましょう
このチャートからは想定どおりの動きがわかります。

金曜日の終値が平均線真下に位置しておりますので、ちょうどポイントになる場所です。

ここで平均線をクリアすれば、流れが変る可能性が高くなります。

逆にクリアできなければ、また120円割れも考慮に入れる必要があるでしょう。

1/20以来平均線をクリアできておりませんので、かなり意識する必要があると考えております。


短時間ベースでの
第一上値抵抗値 122.66
第二上値抵抗値 125.36
下値抵抗値 120.00
あたりですので、まずは第一上値抵抗値を越せば第二抵抗値に行き易いですし、下値抵抗値を割れば更に下に進む可能性もあります

FXシート】にはこの抵抗値をご記入下さい

以上、色々な意味でポジションのとりたくなる時期だと思いますが、必ず損切り設定をしてください。

私の「転換値」「抵抗値」が基準になると思います

★★★ブログランキングの応援をお願いします(*^_^*)★★★
にほんブログ村 ドル円
人気ブログランキングへ


theme : 金融・株・FX
genre : アフィリエイト

tag : ドル ポンド FX

来週の★ドル円★予想相場1/24

1日1回のクリック応援をお願いします(下の3つのアイコンをクリックしてください)
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
ブログランキング
人気ブログランキング


今週1週間のUSD/JPYを振り返ると
始値 90.93
終値 88.79
高値 91.28
安値 87.14

今週を振り返れば、週初め月曜日が一番高値という結果となりました。
その前の週から続いていた、円安に向かう動きがありましたので、もう一段その流れに乗れるかどうかがポイントであるということを先週土曜日のブログで申し上げました。

私はブログの中で何度も、当時の平均線である「90.50」がポイントであると申し上げましたが、
ここを振り切る事ができるかどうか
振り切った際にここがサポートラインになるかどうか

というポイントを上げてきました。
最高値91.28という点では1つはクリアしましたが、もう一つの「サポートラインになるかどうか」という点はサポートされておりませんでした。
この点は当時のブログで何度も申し上げました。

この点から私は疑い点として指摘してきましたが、結果としてサポートラインを持たないままズルズルと円高方向に向かい、87円前半まで下げてしまいました。

結果から推測するのは簡単ですが、私の様にリアルタイムで指摘しているブロガーは少ないと思います。

私がなぜ、そこがポイントとして指摘できるかというと

当時の90.50は無視できない「転換値」であるからです。

転換値というのはテクニカル的にも大事ですが、自分の考えを再確認する為のポイント値になります。

この転換値を意識しないと、上値抵抗値付近で「買い」を入れたり、下値抵抗値付近で「売り」を入れたりするのです
そうすると買った途端に下がったり、売った途端に上がったりと不思議な現象が続きます
相場の世界の心理ゲームみたいな現象です。

こうならない為にも自分の中で「転換値」が必要になりますし、
そのポイントが利益確定であったり、損切りであったりのポイントとなります

これを身につけるには自分自身で鍛錬することが大事です。

研修生の皆様には「 イサムのFX鍛練シート 」というツールを利用して毎日鍛練していただいております。

公な募集は終了しましたが、欲しい方は ueg72297@biglobe.ne.jp までご連絡をください


MACDの見方はこちらをどうぞ

【日足チャート】
2時間足1.24

日足チャートではローソク足が多くを語って要るようです。
昨日を含め前3日間がボリバンー2σでサポートを受けております。
しかも下ヒゲの長いローソク足です。
ここでサポートされていると見て間違えないでしょう。

その上、昨日のローソクが同時線ですので、どちらにいくか悩んでいるのも確かです。

セオリーから行けば87円後半というのが現在のサポートポイントでしょうし、
これからもポジションを考えるのであれば、現状からの「売り」というのは取りづらいと判断できます。

もちろん慎重な方はもう1本のローソクの動きを見る必要があるでしょう。

気が早い推測かもしれませんが、私的は週明け月、火あたりで動くのではないかと思います。

確率的には7:3位で押し目でロングではないでしょうか。

但し絶対ではありませんので、転換値を忘れてはいけません

上値抵抗値 90円半ば
下値抵抗値 87円半ば

です。下がらない可能性も含まれておりますので、たとえ押し目で買ったとしても87円半ば辺りでの損切り設定は必要です。



【2時間足チャート】
2時間足1.24

また2時間足チャートを見てみましょう
このチャートからは想定どおりの動きがわかります。

昨日の夕方のブログで上値抵抗値と下値抵抗値を記載いたしました。

夕方以降で上値抵抗値である89.00を突破すると一気に加速されて89.59まで円安方向に動きました。

この89.59がまた意味のある数値でこればチャート上ボリバンの+2σに当たる数値になるので、
上限目標値という形なります。
ここを振り切れば、上昇トレンドになりやすいのですが、
チャートからはしっかり抵抗を受けているのがわかります。

短時間での展開としてはあまり値幅がないように見えます。

上値抵抗値 89.42
下値抵抗値 88.30

あたりの1円の間を少し行ったり来たりするのではないでしょうか。

これを振り切ったほうに加速しやすいと考えます。

【FXシート】にはこの抵抗値をご記入下さい
★★★ブログランキングの応援をお願いします(*^_^*)★★★
にほんブログ村 ドル円
人気ブログランキングへ


theme : 金融・株・FX
genre : アフィリエイト

tag : ドル ポンド 損切り

今日のポンド円1/23

1日1回のクリック応援をお願いします(下の3つのアイコンをクリックしてください)
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
ブログランキング
人気ブログランキング


こんにちはイサムです
いつもご愛読ありがとうございます

主要3通貨は現在も弱含んでおります

昨日も一昨日もこのコメントを使わせていただきました。

これ以上下がるの?

という質問をよくいただきます

このような相場展開になると、「これ以上下げないだろう」という値頃感から、買いを入れてしまい、

更にドンドン下がってしまい大損をした方々から相談のメールをいただいております。

そのような値頃感でのトレードは1円下がるともう1円踏ん張ろうとだんだん損切りが出来なくなってしまうケースが多いのです。

私は今朝のブログでも、昨日ブログでも申し上げましたが、

現在の状況から判断できるのは、もう少しで底をつく可能性とさらに円高に進む可能性は半々です。

相場は円高だろうが円安だろうが感情を入れない方がよろしいと思います。

ポンドが119円まで下がるなんて想像しておりましたでしょうか?

ほとんどの方は不測の事態だと思います。

冷静に判断する為にはテクニカル的に分析をする必要があるでしょうし、現在がどの場所に位置しているのかを見極める必要があると思います。

同じレートでも状況が全く違うことが良く有ります。

ですから、自分なりの相場観を持ち、ルールを決めることがまずは必要ではないかと思います。

私の研修会の生徒さん達にはまずはこれを身につけてから実際のトレードに入って頂いております。

大儲けをすることは運が良ければありえますが、大損は運がよくても免れることはできません。

これを身につけるには自分自身で鍛錬することが大事です。

研修生の皆様には「イサムのFX鍛練シート」というツールを利用して毎日鍛練していただいております。

公な募集は終了しましたが、欲しい方は ueg72297@biglobe.ne.jp までご連絡をください


ドル円】
ここまでのUSD/JPY(米ドル/円)は
最安値88.12
最高値89.22
でここまできております

今朝のブログの中で2時間足チャートで述べましたが、平均線越えをトライしておりました。
今朝の時点では「クリアできるかどうか見極めましょう」と申し上げましたが
結果、クリアすることができませんでした。
越えられないことにより、エネルギーを失い円高方向に動いております。

現在は‐1σを下回っておりますので、-2σを目指す展開となっております
そうなると87円後半あたりが下げの目処として考えておりますが、それ以上下げればプチ下降トレンドとなる可能性が出ていきます

短時間での
上値転換値 89.00
下値転換値 87.90

振り切った方に加速しやすくなるでしょう。

【FXシート】にはこの転換値をしっかり記載してください


ポンド円】
ここまでのポンド/円は
最安値 119.20
最高値 123.77

でここまできております

これからの展開を
テクニカル的に見てみましょう
MACDの見方はこちらをどうぞ

【日足】
ポンド円日足1.23

今日も下げて続落の状態です
ボリバンでは‐2σを下回っております
今日の夕方より下げに加速がかかり、再度119円台前半まで下げてきました

私は下値の目処として、一昨日の最安値119.26を掲げてきました。

ここでストップがかかり易いのですが、きょうのこれからもここでサポートされれば、大きな壁として認識できるでしょうし、これが大きく振り切られれば、さらに円高に加速する恐れがあります。

ここまで下げてもまだ下げは否定できません。

むしろ、今日の終値が119円台であれば、下げる可能性は高くなるのではないでしょうか

必ず転換値として自分のルールをお持ちになることはお勧め致します

119円でサポートされるのであれば、上値の目標としては128円が浮上してきますが、
現在は何とも言えません。

トレードされるのであれば、短期でストップを入れながらが良いと思います。

【2時間足】
ポンド2H1.23

2時間足では米ドルと同様の動きをしております。
今朝の時点では平均線をクリアできるかどうかでしたが、
結果、クリアできませんでしたので、エネルギーを失い、円高方向に加速がかかりました。

現在は‐2σを下回るところまで下げております。
形としては下降トレンドを形成しそうな形をしています
このような形になってしまうと、まだ下げる可能性が大きくなってきます。

これからの注目点はどこで下ヒゲの長いローソク足を作るかになると思います。

このような状況の時こそ、値頃感でのトレードは危険になってきます。

すぐに買いを入れずにサポートラインを見極めながらのトレードをお勧め致します

上値に向かった場合は
第一上値抵抗値 121円後半
第二上値抵抗値 123円前半

第二抵抗値123円の壁が割と大きいと判断できます

ここをクリアすればさらに上に進むでしょう

この数値は【FXシート】にご記入ください。
慣れてくるとご自分でこの数値が出せるようになります

あわてずに相場を見極めならがポジションをとりましょう

★★★ブログランキングの応援をお願いします(*^_^*)★★★
にほんブログ村 ドル円
人気ブログランキングへ

theme : 金融・株・FX
genre : アフィリエイト

tag : ドル ポンド

今日のテクニカルポジション1/23

1日1回のクリック応援をお願いします(下の3つのアイコンをクリックしてください)
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
ブログランキング
人気ブログランキング




おはようございます

主要3通貨は連日で弱い結果となっております。

私は昨日の朝のブログでもこのことは予測しておりました。

申し上げましたが、一昨日のローソク足に大きな意味が含まれております。

一昨日に下ヒゲの長いローソク足を作ったことで、これが良い判断基準となります。

私の見方では、このような時は翌日は下げる可能性が高いと認識しております。

予想通り昨日は下げてました。

問題は今日の展開です。

一昨日のローソク足の下値でサポートをされれば、上に行く可能性が上がりますし、
さらに下回れば新たな下降トレンドとなる可能性が含まれています。

私の中では現状としては想定内の動きをしておりますし、想定レートでの動きをしております。

それは相場の節目節目を見極めることにより読み取れることができるでしょうし、

私は節目を「転換値」として提唱しております

私は神様ではありませんから、パーフェクトな予測はできませんし、単純に確率的にいえば、的中は半々でしょう、
しかし大事なのは「どこまで自分の予測と反対に行った時に、それを認めるか」です

いつまでも自分の予測にこだわると、損切りが出来ずに、甚大な損益を抱え、切るに切れない状況の陥ります。

ですから、私は「転換値」として必ず自分の考えを転換させるポイントを設定しております。

それは損失は最小に抑える技と言えるでしょう

その転換値は自分自身の経験がものを言いますし、長くしていれば勝手に身につくものでもありません。

意識して、鍛練することにより身に付くものでしょう。

私は初心者の方でも身につけられやすいように「FX鍛練シート」を作成しました。

欲しい方はコメント下さいね

さて、早速今日の解析をしてみましょう

今朝のFX為替レート(8時位)は   ()カッコ内は前日同時刻レート

USD(米ドル)/JPY  88.85
前日 始値 89.44
   終値 88.77
    高値 89.52
   安値 88.05

EUR(ユーロ)/JPY 115.57

GBP(ポンド)/JPY  123.20

NZD(ニュージーランドドル)/JPY  46.70

EUR/USD 1.3005

市場情報()内は価格
日経平均終値前日比  +150.10(8051) JPY 

NYダウ平均終値前日比 -105.30(8122) USD

※「FXシート」をお持ちの方は上記の数値は必ずご記入下さい。
あとはご自分の取引通貨の前日の高値安値もご記入下さい。

★★★テクニカル検証★★★
MACDの見方はこちらをどうぞ

【日足】
米ドル日足1.23

●ボリバンでは-1σよりやや下付近で値動きをしております
昨日も円高圧力の強い1日でした。
終値で70銭下げましたので、割りと下げ幅も大きかったと思います。
再度88円を割り込むところまで下げましたが、戻しが入りました。
今の段階では転換点は迎えていないと判断できます。
想定内の無難な動きという認識ができますので、
現状で焦ったりしないで下さいね。

見解は昨日と同じです

転換値は
長時間ベースでは
上値サポート値は90円半ば
下値サポート値は87円半ば
と予測されます。

どちらかを振り切った方に更に加速すると考えております。

【FXシート】には、このポイント値を記入してください


●RSIは44.19でやや売られてます

●MACDはほぼ同値ですので、角度をつけたほうにプチトレンドを形成すると思われます

【2時間足】
米ドル2時間1.23

●ボリジャーバンドでは-1σ~平均線での値動きをしております
昨日1日の動きを見てみると、-2σまで下げるものの、そこでサポートしていることがおわかりいただけるかと思います
逆に上値に対しても、平均線で抵抗を受けていることがお分かり頂けるかと思います。

今日の注目すべきはどちらに傾くかでしょう。
直近4本はー1σから上での値動きをしておりますので、平均線越えをトライしている状態です。
平均線を越えれば、また流れが変わるでしょうし、
越えられなければまた88円を割り込む可能性も出てきます。
そこは今日の動きではっきりするのではないでしょうか

短時間ベースでの

上値抵抗値 89.20
下値抵抗値 88.00

ですので、どちらかを振り切った方に勢いが付くと考えております
下降トレンド中ですので時間が経過すれば抵抗値も少しずつ下がります

【FXシート】には、このポイント値を記入してください

●RSIは56.68でかなり買われすぎです

●MACDはシグナルと平行です。角度をつけた方にプチトレンドを形成するでしょう


また夕方にポンドを述べて行きます

★★★ブログランキングの応援をお願いします(*^_^*)★★★
にほんブログ村 ドル円
人気ブログランキングへ

theme : 金融・株・FX
genre : アフィリエイト

tag : ポンド ドル

今日のポンド円1/22

1日1回のクリック応援をお願いします(下の3つのアイコンをクリックしてください)
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
ブログランキング
人気ブログランキング


こんにちはイサムです
いつもご愛読ありがとうございます

主要3通貨は現在も弱含んでおります

昨日は大きく下に下げて戻しての展開となりました。

結果長ーい下ヒゲをつけたローソク足を作りました。

このことから考えるべきことは、
①ローソクの足でサポートを受けていること
②このサポートをさらに下回れば、更なる下降トレンドになり易いこと
が考えられます。

それを判断する材料として、今日明日のローソク足がポイントとなると申し上げました
また朝のブログでも今日の展開は下向きに動きやすいと申し上げましたし、現在はその通りになっております。

ここまでの考えは朝と変わりません。

テクニカル的にも説明できる動きをしておりますので

転換値を意識した、トレードをお勧め致します


ドル円】
ここまでのUSD/JPY(米ドル/円)は
最安値88.84
最高値89.54
でここまできております

短時間足でみると88円前半から89円半ばでの値動きをしやすいと見ております。

2時間足もまだ平均線をトライしておりませんので、上昇する力も弱いように見えます

現段階ではどちらに行きやすいとも言いにくい「方向を失っております」ので、朝申し上げた転換値まで様子を見た方がいい気がしております


ポンド円】
ここまでのポンド/円は
最安値122.90
最高値124.63

でここまできております

これからの展開を
テクニカル的に見てみましょう
MACDの見方はこちらをどうぞ

【日足】
ポンド日足1.21

現在はボリバン-2σを下回っております。
ここからの動きに注意が必要です。

昨日の最安値をみて私は驚きました「ポンドが119円?」

信じられないレートです。
しかし、現実です。
為替に「たら」「れば」はありまえん。

値頃感でトレードをしている方は数十万の損をしている方が多いと思います

それは自分の中の適正レートも持ってしまっているので、損切りが出来ずに「反発するだろう」とみるみる下げて取り返しのつかない状態になってしまうのです。

どんなレートであっても「絶対」ということはありません

だから私は常に【転換値】を掲げて「損切り」を推奨し、マイナスを最小限に抑えるのです。

現在の状況はバンドも広がっておりますので、このままー2σに沿って下降すれば新たな「下降トレンド」の形成にもなりかねない状況です。

その見極めのためにも、今日明日のローソクの様子見が必要になると考えております。

「買い」を入れてもよろしいでしょうが、その際の損切りは昨日の最安値「119.00」あたりを損切り値として推奨いたします

【2時間足】
ポンド2H1.22

今日1日の2時間足は-1σ~平均線での値動きをしております

比較的おとなし相場展開とも言えるでしょう。

このような時は転換値が発揮されます

サポートポイントがしっかりしてますので、上値抵抗値で売りポジをとり、下値抵抗値で買いポジをとるという短期トレードができます

しかし、このようなトレードでも必ず損切り設定をする必要があります

短期での抵抗値として
上値抵抗値 124.57
下値抵抗値 123.09

どちらかを振り切った方に加速することが予測されます。

この数値は【FXシート】にご記入ください。
慣れてくるとご自分でこの数値が出せるようになります

★★★ブログランキングの応援をお願いします(*^_^*)★★★
にほんブログ村 ドル円
人気ブログランキングへ

theme : 金融・株・FX
genre : アフィリエイト

tag : ドル ポンド

今日のテクニカルポジション1/21

1日1回のクリック応援をお願いします(下の3つのアイコンをクリックしてください)
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
ブログランキング
人気ブログランキング




おはようございます

黒人系初のオバマ大統領就任から為替は大きく動きました。

前評判では、円安に動くと予想していた方が多かったのではないかと思いますが、

皮肉にも昨夜の米ドル円の最安値は87.10円とさらに数年来の安値更新をしました。

この事には一般紙でも大きく報道されております

しかし、為替を中心に考える私にとっては昨日の動きは決してマイナスばかりではないと捉えております。

丁寧にテクニカル的な節目に沿った相場展開をしてくれましたので、今後の展開予想にはとても参考になりました。

相場には節目節目があり、トレンド中は特に転換値内での動きをしやすいので、そこからはみ出るという事は動くメッセージになる事もあります

ですから、私の提唱している、長時間の転換値、短時間の転換値は決して無視する事はできません

流れの変わり目には必ず「転換値」が存在しますし、

これを無視しますと、上値抵抗値で買ったり下値抵抗値で売ったり的外れなことをしてしまいます

そうならないためにもこの「転換値」を算出できる目が必要になります

私の考案した【FXシート】はこの目を訓練するためのドリルですので

お持ちの方は毎日たくさんご記入くださいね

私もなるべく書き入れるポイントはブログで指摘していきます。

これからの方向性をチャートを見ながら検証していきましょう


さて、早速今日の解析をしてみましょう

今朝のFX為替レート(8時位)は   ()カッコ内は前日同時刻レート

USD(米ドル)/JPY  89.35
前日 始値 89.72
   終値 89.42
    高値 90.12
   安値 87.10

EUR(ユーロ)/JPY 116.70

GBP(ポンド)/JPY  125.40

NZD(ニュージーランドドル)/JPY  47.63

EUR/USD 1.3052

市場情報()内は価格
日経平均終値前日比  -164.15(7901) JPY 

NYダウ平均終値前日比 +279.01(8228) USD

※「FXシート」をお持ちの方は上記の数値は必ずご記入下さい。
あとはご自分の取引通貨の前日の高値安値もご記入下さい。

★★★テクニカル検証★★★
MACDの見方はこちらをどうぞ

【日足】
日足1.21

●ボリバンでは-1σよりやや上付近で値動きをしております
昨日の夜のブログでは「非常に不安定な位置している」と申し上げました。
そこで昨日の想定内レートとして89.00-90.50とし、
そこを振り切ると更にその方向に加速すると申し上げました。
深夜には89.00を振り切ると87.10まで円高は加速しました。

この節目の設定によりかなり有効なトレードができる事がお解かりいただけるかと思います。

注目すべきは昨日のローソク足です。

極端な文字色下ヒゲの長いローソク足を形成しております


通常、下降している際の下ヒゲは「エネルギー発散」を意味します

少なくとも、87円前半でサポートされている事は確かですし、

そればボリバンの-2σと一致している事からも説明が付きます。

こういう場合はこの先2本のローソク足がポイントとなる事が多いです

今日のローソク足は下に向かいやすいかもしれませんが、昨日の最安値を下回りにくいと思います。

ここで昨日の最安値を下回れば、今度は下降トレンドという形になります。

下降トレンドにならなければ、逆に上に向かう気配が発生します。

転換値は
長時間ベースでは
上値サポート値は90円半ば
下値サポート値は87円半ば
と予測されます。

どちらかを振り切った方に更に加速すると考えております。


【FXシート】には、このポイント値を記入してください


●RSIは44.19でやや売られてます

●MACDはほぼ同値ですので、角度をつけたほうにプチトレンドを形成すると思われます

【2時間足】
2時間足1.21

●ボリジャーバンドでは-2σ~-1σでの値動きをしております
深夜0時を挟んで、下に長い陰線をを作り、そこから大きく流が変ったのがわかります

その後2本は戻してますが、現在位置としてはまだ-1σより下ですので、流が変ったとの見方は出来ません

90.00を上回れば流れの変りを確認する事が出来るでしょう

しかし、これ以上下がらないという保証はどこにもありませんので、きちんと損きり値を設定しましょう

短時間ベースでの

上値抵抗値 89.90
下値抵抗値 88円半ば

ですので、どちらかを振り切った方に勢いが付くと考えております

【FXシート】には、このポイント値を記入してください

●RSIは80.50でかなり買われすぎです

●MACDはシグナルより上向きに角度をつけておりますので、まだ上昇の余地はありそうです
以上

深夜の大幅な円高の後に大幅に戻してますが、まだ流が変ったとの判断は出来ないでしょう

特にポンドは注意が必要です。

値頃感での取引をせずに、どんな状況でも損きり設定をしたトレードであれば、円高でも円安でも勝ち抜く事が出来ると確信しております

また夕方にポンドを述べて行きます

★★★ブログランキングの応援をお願いします(*^_^*)★★★
にほんブログ村 ドル円
人気ブログランキングへ

theme : 金融・株・FX
genre : アフィリエイト

tag : ドル ポンド

今日の相場1/21

1日1回のクリック応援をお願いします(下の3つのアイコンをクリックしてください)
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
ブログランキング
人気ブログランキング



こんばんはイサムでございます

先ほど出張より帰りました。(#^.^#)

研修生の皆様、突然の失踪をお詫びいたしました。

短めではありますが、現在の相場状況を解説してみます。

私のいない2日間に相場は動きました。

昨日のブログでは「どちらにも動きやすい」という解説をしましたが、

円高の方に大きく動きました

【米ドル】に至っては、オバマ大統領就任にも関わらず、ドルはプラスの反応を見せませんでした。

現在はボリバン‐1σから平均線の間での値動きをしております。

現在位置としてはとても中途半端なところにあります。

これからの動きとしては

上値抵抗値 90.50
下値抵抗値 89.00

ですのでこの範囲内で動きやすく、また振り切った方に加速すると予測されます。

ポンド】に至っては非常に弱くなってます、数年来の安値を更新しております。

現在のテクニカル的には、下がる要素がまだあるということです。

値頃感としては「買い」を入れたいところですが、バンドも広がりながらの安値更新ですので安易に会を入れるのは危険だと思います

短時間ベースでは-1σラインである124.50位までは上げやすいですが、そこを振り切れない状態が続いております。

ドルが中途半端な位置を考慮すると、もし下げた場合はにポンドも追随して更なる円高方向に進むこともあり得ますので、その点は注意していきましょう

明日はいつもどおりに更新するつもりですので、よろしくお願い致します

★★★ブログランキングの応援をお願いします(*^_^*)★★★
にほんブログ村 ドル円
人気ブログランキングへ

theme : 金融・株・FX
genre : アフィリエイト

tag : ドル ポンド

今日のテクニカルポジション1/20

1日1回のクリック応援をお願いします(下の3つのアイコンをクリックしてください)
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
ブログランキング
人気ブログランキング


おはようございます

今日明日は出張中の為に簡易的な解説となりますので、ポイントのみ抑えさせて頂きます


今朝のFX為替レート(8時位)は   ()カッコ内は前日同時刻レート

USD(米ドル)/JPY  90.54(91.00)
前日 始値 90.98
   終値 90.66
    高値 91.30
   安値 90.12

EUR(ユーロ)/JPY 118.30(121.49)

GBP(ポンド)/JPY  130.28(135.28)

NZD(ニュージーランドドル)/JPY  48.43(50.13)

EUR/USD 1.3063(1.3350)

市場情報()内は価格
日経平均終値前日比  +26.70(8256) JPY 

NYダウ平均終値前日比 休場 USD

※「FXシート」をお持ちの方は上記の数値は必ずご記入下さい。
あとはご自分の取引通貨の前日の高値安値もご記入下さい。

ドルは昨日の動きを見る限りでは、「方向を失っている状態です」

私はかねがね90.50円という数値を指摘してきました。

ここ2,3日の動きを見ると、この重要値で抵抗を受ける事もサポートを受ける事もありません。

しかし、昨日はこの数値を中心に上下50銭づつ値動きをしております。

まるで「レンジ相場」のような展開です。

いわゆる「上に行くか下にいくか悩んでいる」と捉えて良いでしょう。

ユーロ円、ポンド円も米ドルの動き待ちですが、どちらとも昨日は失速し、下向きに向かいました。

私の見方としては変更がありません。

やはり90.50を意識しています

ここを挟んでの値動きを見て行きましょう

特に2時間足チャートではだんだんとボリバンが狭くなり、レンジ相場の形になってきておりますので、もう少しはこのような展開になるのではないかと思います。

また深夜にはオバマ大統領就任がありますので、ここでの為替影響も無視できないと考えております。

★★★ブログランキングの応援をお願いします(*^_^*)★★★
にほんブログ村 ドル円
人気ブログランキングへ

theme : 金融・株・FX
genre : アフィリエイト

tag : ドル ポンド オバマ

今日のポンド円1/19

1日1回のクリック応援をお願いします(下の3つのアイコンをクリックしてください)
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
ブログランキング
人気ブログランキング


こんにちはイサムです
いつもご愛読ありがとうございます

主要3通貨は現在は弱含んでおります

今朝は大きく窓を開けました。

ドルポンドに至っては重要ラインを越しての窓あけでしたので、上昇力が強いと見てましたが、現在はそこまでの結果は出ておりません。

私は今朝、米ドル買いポジを入れましたが、90.50で損切りをしました

もしかしたら、ここから上がるかもしてませんが、それはわかりません。

普段のプラスと比較すればこの損益は大した数値ではありません

私は自分のルールにのっとって、下値転換値である90.50を割り込んだことで、

一度考えなおすために仕切り直しをしました。

現在の様子からは90.20当たりのサポートラインから上げてくる可能性も高いのですが、
自分の方向と違う動きを取った場合は潔い損切りも大事ですし

損切りも立派な投資と思います

損切り値については、常に提唱している「転換値」から算出します

これが、損益を最小に抑えるコツになると確信しております

その便利なツールとして※【FXシート】を試行錯誤で作成致しました。

研修生にプレゼントしております

ご提供期間を延長させていただきましたので、まだの方はお早めにどうぞ


ドル円】
ここまでのUSD/JPY(米ドル/円)は
最安値90.31
最高値91.28
でここまできております

今日は不安定な流れと考えます。
朝の窓の開け具合からみると上昇する力が強いと予測しましたが、弱含んでおります。

窓埋めにしては時間が長いように思います。

90.50というラインを挙げおりましたが、まだここでサポートされる大きな力が働いていないところを見るともう少し様子を見る必要があります

今朝の反転というのはまだ明確ではないようです。

一応2時間足チャートの平均線ライン
90.26でサポートを受けておりますので、下降とまでは行っておりませんが90円を割り込めば、下降方向へ考えをむける必要もあると考えております。

今後のポイント値としては90.26として挙げておきます

このポイント値は【FXシート】にご記入ください

ポンド円】
ここまでのポンド/円は
最安値135.84
最高値132.11

でここまできております

これからの展開を
テクニカル的に見てみましょう
MACDの見方はこちらをどうぞ

【日足】
ポンド円日足1.19

現在はボリバン平均線よりやや下あたりで値動きしております。
今朝の上への窓明けで134.50をクリアしておりましたが、その後弱含んで、132円台まで下げております。
ここから読み取れるのは134.50でサポートされていないことにより、「買いシグナル」とまでは言えないということでしょう。

今日の終値がどうなるか次第ですが、このまま134.50を割っての終値でしたら、下げに勢い衝くことも考えられます。

ポンドは方向性が決まれば大きく動きますので、もう少し様子見が必要でしょう

【2時間足】
ポンド2H1.19

2時間足は平均線~+2σの間での値動きをしております

本日の最安値132円はこの平均線でサポートされているのがお分かり頂けるかと思います。


現在の133.00あたりは非常に微妙な数値で頑張って平均線より上で生き残れるのか、落ちていくのかの境目に当たります。

ここでちゃんとサポートされれば、134.50を目指す展開になるでしょうし、

ここを割り込めば130円割れも考えられます。


短時間ベースではこの132円を割り込まないかどうかに注目した方が良いと思います

この数値は【FXシート】にご記入ください。
慣れてくるとご自分でこの数値が出せるようになります

★★★ブログランキングの応援をお願いします(*^_^*)★★★
にほんブログ村 ドル円
人気ブログランキングへ

theme : 金融・株・FX
genre : アフィリエイト

tag : ドル ポンド

今日のテクニカルポジション1/19

おはようございます

今日の月曜朝はスタートダッシュから始まりましたね

大きく窓を開けてのスタートです。

1/17のブログでも申し上げましたが、米ドルは90.50という節目をクリアできるかどうかが一つのポイントとしてあげておりましたが、上に窓を開け、現在が91.00ですので、ほぼクリアできたと考えて宜しいと思います。

今度はこの90.50がサポート値として存在しやすいと思いますので、

これからは下値の転換値ということになり、

私がトレードをする際は今から買いを入れるのであれば、この90.50を損切り値として設定する事により、リスクがかなり軽減されます。

相場には節目節目があり、トレンド中は特に転換値内での動きをしやすいので、そこからはみ出るという事は動くメッセージになる事もあります

ですから、私の提唱している、長時間の転換値、短時間の転換値は決して無視する事はできません

流れの変わり目には必ず「転換値」が存在しますし、

これを無視しますと、上値抵抗値で買ったり下値抵抗値で売ったり的外れなことをしてしまいます

そうならないためにもこの「転換値」を算出できる目が必要になります

私の考案した【FXシート】はこの目を訓練するためのドリルですので

お持ちの方は毎日たくさんご記入くださいね

私もなるべく書き入れるポイントはブログで指摘していきます。

これからの方向性をチャートを見ながら検証していきましょう

【本日の経済指標】
指標1.19


さて、早速今日の解析をしてみましょう

今朝のFX為替レート(8時位)は   ()カッコ内は前日同時刻レート

USD(米ドル)/JPY  91.00(89.88)
前日 始値 89.83
   終値 90.70
    高値 90.88
   安値 89.70

EUR(ユーロ)/JPY 121.49(118.04)

GBP(ポンド)/JPY  135.28(131.59)

NZD(ニュージーランドドル)/JPY  50.13(48.59)

EUR/USD 1.3350(1.3134)

市場情報()内は価格
日経平均終値前日比  +206.84(8230) JPY 

NYダウ平均終値前日比 +68.73(8281) USD

※「FXシート」をお持ちの方は上記の数値は必ずご記入下さい。
あとはご自分の取引通貨の前日の高値安値もご記入下さい。

★★★テクニカル検証★★★
MACDの見方はこちらをどうぞ

【日足】
日足1.19

●ボリバンでは平均線~+1σ付近で値動きをしております
先週末は非常に微妙な終わり方をしましたので、今朝の窓を気にしておりましたが、
上に窓を開けれくれました、恐らく流れが変ったの判断して良いと思います
これからの展開予想としては、+1σラインを目指しやすいでしょうし、逆に下げたとしても平均線でサポートされやすいと考えております

転換値は
長時間ベースでは
上値での一時目標値は91.86
下値サポート値は90.50
と予測されます。

どちらかを振り切った方に更に加速すると考えております。

方向性としては「買い」と判断できます。
しかし逆に動いた場合は90.50で流が戻りますので、そのあたりを損切り値にしましょう

【FXシート】には、このポイント値を記入してください


●RSIは49.81で中間値です

●MACDはまだシグナルより下ですが、差がかなり縮まっております、追い抜けば「ゴールデンクロス」です


【2時間足】
2時間足1.19

●ボリジャーバンドでは+1σ~+2σの間での値動きをしながら右肩上がりとなっております
やはり流れが変りました。
勢いの強い上昇ではありませんが、ジワジワと上げてきている事がわかります。
まだ上がる余地は残されていると思います

短時間ベースでの

上値目標値 91.24
下値転換値 90.56

ですので、上値目標値をける事により強い上昇トレンドになる事もありますし
下値転換値を割る事により、上昇力が弱まる事を意味します

90円を割り込めば流が変るシグナルと考えた方が良いでしょう

【FXシート】には、このポイント値を記入してください

●RSIは80.50でかなり買われすぎです

●MACDはシグナルより上向きに角度をつけておりますので、まだ上昇の余地はありそうです
以上

今の様子を見る限りでは反転とみています。
後はどこまで上がるのかと、下値の転換値である90.50を意識する必要があるでしょう

私もブログで述べていきますが、ポイントである転換値と意識することをお勧め致します。

いよいよオバマ大統領の誕生です。
為替にも影響する可能性も大ですので注目しましょう

1日1回、下のアイコンのクリックをお願い致します(皆様のクリック応援が私の励みになります)
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
ブログランキング
人気ブログランキング






theme : 金融・株・FX
genre : アフィリエイト

tag : ドル ポンド

今週の戦略1/18

こんばんはイサムです

今日は【イサムのFX初級研修会】の研修者の方にご連絡です。

イサムのFX相場観鍛錬シート」をお持ちの方は今日が4ページ目の先頭になります

日曜日は1週間の戦略を立てる日に最適ですが、いかがでしょうか?

相場の予測は立てられましたでしょうか?

この研修の一番の目的は「損切りも投資である」ことを認識することです

大損をする方のほとんどは利幅が大きいのとか小さいとかではなくて、損幅が大きいのです

つまり、損切りが出来ないのです。

その大きな理由が「値頃感で相場を判断する」ところにあります

例えばある程度下がると「もう下がらない」と思ったり、ある程度上がると「もう上がらない」と思ったり、根拠のない判断をすることにより、「もう少しもう少し」と損切りが出来なくなります。

私はテクニカル的な判断から相場の流れと、上がりすぎ下がりすぎのレートを判断しております

その意味でも日曜日の戦略は大事になります。

特に今週は大きな境目に当たっておりますので、

必ず「FX鍛練シート」記録してください

主要3通貨のチャートを見てみましょう
【米ドル円】
日足1.17

詳細解説はこちら

【ユーロ円】
ユーロ日足1.18

【ポンド円】
ポンド日足1.17

詳細解説はこちら


米ドルは非常に微妙な位置にあります
具体的な数値として90.50円というのが節目に当たります。
金曜日はここまでは到達し、やや上での終値をむかえましたが、
完全にクリアできたかどうかというのは微妙なところです
判断基準としては、下に向かった際に90.50がサポートラインになっているかどうかも確認が必要ですし、また、上値としても91円まで乗せてこないと明確に流れが変ったとはいえないのではないでしょうか
ここの判断により「追い買い」か「戻し売り」かの方針が決定するでしょうし、その際の損きり値を90.50あたりに設定するとリスクが少ないと考えております


ユーロは米ドルやポンドと比べて出遅れているという印象を受けます。
米ドル、ポンドはボリバン平均線にトライしていて、流れを変えるかどうかの過渡期を迎えておりますが、ユーロは-1σ付近に位置しておりますので、まだそこまで至っておりません。
今の状態を見る限りではもう少し上がっても良いのではないかなと思います
節目として、124円を考えております
ただ今のユーロ単独の動きを見るよりも既に過渡期になっている米ドルの動きを見たほうが良いと思います。
米ドルが平均線を越えれば、ユーロもそうなりやすいでしょうし、逆であれば逆の結果になりやすいと考えております。


ポンドに関しては米ドル同様に過渡期を迎えております。
流れ自体は昨日のブログで申し上げたとおりです。
米ドルとポンドが対照的な終値を迎えておりますので、どちらが優勢か見極めにくいというのが正直なところです。
しかし、短時間足で見る限りはまだ上昇の力も残っておりますので、正確に平均線を越えるかどうかの見極めが必要でしょう

以上
明日から注目すべきは米ドルの動きです。
大きな波を見る時にユーロ、ポンドは米ドルを追随する事が多いですので、そこから見定めた方がよいでしょう。
ですから、米ドル90.00-91.00付近が抵抗線になるのかサポートラインになるのかを確認しましょう

参考になった方は下の3つのアイコンをクリック応援お願いします(皆様のクリック応援が私の励みになります)
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
ブログランキング
人気ブログランキング






theme : 金融・株・FX
genre : アフィリエイト

来週の★ポンド円★予想相場1/17

今週1週間のGPB/JPY(ポンド円)を振り返ると
始値 136.46
終値 133.64
高値 136.51
安値 128.77

1週間を振り返ると、英国の金融不安の状態が悪いという事を強く感じさせられます。

報道からは米国の情報が多いのですが、為替を見る限りではポンドの状態はかなり悪いです

その象徴が今週の最安値で128.77円というのは、月足チャートでみても出てこないレートです。

それだけ国の状態が悪いという事が言えるでしょう。

テクニカル的に見ても大きな流れである、週足や月足で見ても綺麗な下降トレンドの最中ですので

更なる下げもありえるところであります

その中で中短期の動きとして日足、2時間足をみて上下を判断しますが、大きな流れを変えるには141円という大きな壁を乗り越える必要があります。

それはさておき

肝心な中短期の流れを見てみましょう

MACDの見方はこちらをどうぞ


【日足チャート】
ポンド日足1.17

昨日のブログの「ポンド円」で申し上げたとおりで134.50円がポイントとなります

一時の越えましたが、結果として、ラインより下が終値となっております

昨日のブログでも申し上げましたが、乗り越えたかどうかの判断基準のひとつとして、

これまで壁として存在していた134.50がサポートラインとしての存在になれば、乗り越えた事になりますが、実際はサポートされておりません

チャートだけを見れば、上ヒゲの長いローソク足で抵抗を受けているようにさえ見えてしまいます。

来週初めの動きとしてちゅうもくは

この134.50をきちんとクリアできるかどうかでしょう。

クリアできれば
次の上値目標として137円が挙げられますし
出来なければ
再度128円に戻される可能性も残されております


【FXシート】にはこの134.50円が重要値であり事を記載下さい

まずは134.50周辺での値動きに注目と米ドルの流れも注意して見ておきましょう

参考になった方は下の3つのアイコンをクリック応援お願いします(皆様のクリック応援が私の励みになります)
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
ブログランキング
人気ブログランキング


theme : 金融・株・FX
genre : アフィリエイト

tag : ドル ポンド

来週の★ドル円★予想相場1/17

今週1週間のUSD/JPYを振り返ると
始値 90.13
終値 90.70
高値 90.88
安値 88.45

今週序盤は、先週から引き続いている円高トレンドに乗る形になっておりました
一時は89円割れをし、「金融不安再燃」の報道まで流れておりました。

値幅そのものは高値-安値が2円40銭ですので、然程大きくはありませんが、

問題はどれだけ円安に行ったとか円高に行ったとかの、感覚的な値幅感ではなく、

たとえ値幅が小さくてもポイントをクリアできたかどうかにあります。

むしろ値幅が小さいという事は、クリアポイントに抵抗されているケースもありますので、今後を見る上では重要な事が隠れている事もあります。

ですから、今週の動きもこの重要ポイントを挟んでの値動きでしたので解説してましょう

※重要なポイントがどこであるかを読み取れていない方がかなり多いようです。
それは毎日に鍛錬をする事によりポイント値を見出す事ができます
初心者専用の鍛錬ドリルとして「FXシート」を作成しましたので、ご利用をお勧め致します

MACDの見方はこちらをどうぞ

【日足チャート】
日足1.17

1/15に88.48円で底を打ってから2日連続で上昇しました。
これを「反転」と見るか「一時的な反発」とみるかの判断基準として
ボリバン平均線を挙げてきました
昨日の値動きを見てみると、日中は平均線値90.50で抵抗を受け続けてきました
夕方以降乗り越え若干円安方向に進みましたが、終値としては90.60あたりでストップしております。

「一応反転」というところでしょうか

「一応」という言葉に味噌がありまして、「完璧」といいがたいところがあります。

正確に判断するには月曜日の展開を見てみたいと思っております。

90.60で終値を迎えたというのも微妙でして、夜中のうちには何度か90.50を割り込んでおりますので

ここから判断すると、うまく平均線でサポートされていないということが気になります

昨日の最高値90.88も平均線の壁を越えた割には幅が小さいので、

現時点では週末ということもありますので、月曜まで様子見としたいと思います。

来週初めのポイントは90.50という数値としてあげておきます

【FXシート】にはこの90.50がポイントというのは入れてください

クリアできれば93円を目指すでしょうし
出来なければ88円位まで下げる可能性があります。

ドルの動き次第で他の通貨の動きも決まると思いますので、注目しましょう

【2時間足チャート】
2時間足1.17

また2時間足チャートを見てみましょう
ボリバン内では+1σ~+2σの間での値動きがをしております
全体としては上昇基調とみて良いでしょう

今のままで行けば
90.50-91.00の間での値動きが予想されます

やはりここでのポイントも90.50となりますので、このあたりの値動きに注目が必要だと思います

91.00まで乗せれば割と安心ではないかなと思いますが、

下降のポイントとして
第一下降ポイント90.50
第二下降ポイント89円後半

が挙がりますので、90円を割り込んだら注意が必要です

【FXシート】第二下降ポイントを転換値として入れてください


この90.50の攻防を見極めないと流がつかめません
方針を持たないままのポジ取りは危険です

ここを見極めた上で「追い買いか」「戻し売り」かを見極めましょう


参考になった方は下の3つのアイコンをクリック応援お願いします(皆様のクリック応援が私の励みになります)
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
ブログランキング
人気ブログランキング


theme : 金融・株・FX
genre : アフィリエイト

tag : ドル ポンド

今日のポンド円1/16

こんにちはイサムです
いつもご愛読ありがとうございます

主要3通貨は昨日の夜中から流れを変えてきました。

ポンドに至っては昨日の同時刻よりも5円近く値を上げております。

やっぱり動きましたね。

昨日のブログでは、日足ではまだ下げる可能性はあるものの、2時間足では変化の可能性があると申し上げました。

その時に大事なのは上に行くとか、下に行くとか、根拠のない予想ではなく

転換値をきちんと設定して流れをつかむことが大事であると申し上げましたし

どんなポジションを取る際も逆の可能性を意識することは必ず必要です。

昨日のポンド円に至っては

①128円で抵抗を受けやすいと予測→結果、実際に128.88円でサポートを受けました
②130円を上値抵抗値として掲げクリアした場合は上向きに加速すると予測しました
→結果、5円近く上昇してます。

ポンドは値幅が広いですんで、20銭位は前後はあるものの、確実に的中しております。

数値まで的確に予測出来ていることがお分かり頂けるかと思います

私は特別な能力を持っているわけではありません。

1つのルールにのっとってセオリー通りに申し上げているだけです。

それが私の言う「相場観」です。

この相場観は鍛錬を積むことにより身につけることができます。

その便利なツールとして※【FXシート】を試行錯誤で作成致しました。

研修生にプレゼントしております

ご提供期間を延長させていただきましたので、まだの方はお早めにどうぞ


ドル円】
ここまでのUSD/JPY(米ドル/円)は
最安値90.06
最高値90.54
でここまできております

円安方向に進んでおりますが、90.50円をトライしてます

私は朝のブログで明確に予測しました
「今日の動きとしては90.50円まで上げやすい事。そして90.50円が抵抗値に成る事」

ズバッと的中しております。

これも値頃感ではなく、予測した結果です

これからのポイントは90.50円をクリアできるかどうかでしょう。

ここまで上げてきておりますが、現在の90.50が大きな節になります。

ここで跳ね返れば、また下落するでしょう

この節目は【FXシート】にご記入ください

ポンド円】
ここまでのポンド/円は
最安値133.41
最高値135.28

でここまできております

これからの展開を
テクニカル的に見てみましょう
MACDの見方はこちらをどうぞ

【日足】
ポンド日足1.16

現在はボリバン平均線あたりで値動きしております。
数値的には平均値が134.50ですのでクリアはしてますが、
ポンドは値幅がありますので、まだ油断はできません。
ここのクリアするかどうかは米ドル日足に注目したいと思います。


この先に134.50でサポートされた値動きであれば、さらに上値を目指し、
137円半ばというのが次の目標となります。

【2時間足】
ポンド2H1.16

2時間足はきれいに+2σ線に沿って上昇してます
いわゆる「上昇トレンド」に乗っています

短時間でのトレンドですので、日足の抵抗値を意識していく必要はあります

あとはどこで上値抵抗を受けるかを見極める必要がありますが、

それはローソク足が長い上ヒゲをつけたところで抵抗を受けるメッセージとなります

これまでのローソク足を見ると134.50当たりで長ヒゲを付けておりますので抵抗を受けていた様子がわかります。

これから注目することは
①どこで長ヒゲを付けるか
②134.50でサポートを受けるかどうか

134.50でサポートを受ければ日足共に「反転」という見方ができます

この数値は【FXシート】にご記入ください。
慣れてくるとご自分でこの数値が出せるようになります

以上
ポンドのみ動きをみると、「反転」と言いたいところですが、ポンドが故に言いきれないところもあります。
その判断基準として
①米ドルが反転しているかどうか
②これまでの抵抗値であった134.50円が今度はサポート値が変わっているかどうか

この2点を基準に反転を見極めていきたいと思います

1日1回のクリック応援をお願いします(下の3つのアイコンをクリックしてください)
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
ブログランキング
人気ブログランキング


theme : 金融・株・FX
genre : アフィリエイト

tag : ドル ポンド

今日のテクニカルポジション1/16

おはようございます

昨日の主要3通貨は久しぶりに終値が始値を大幅に上昇しました。

このコメントを述べるのは何日振りでしょうか(^^)

昨日1日の動きを見ているとここ何日かとは大きく違う動きが見られました。

相場の流れの変化につながるかもしれません。

私は一昨日、昨日と「相場の変化の気配がある」と申し上げてきました。

それはチャートがの中で「異常な動き」に気づく事が出来たからです。

相場には節目節目があり、トレンド中は特に転換値内での動きをしやすいので、そこからはみ出るという事は動くメッセージになる事もあります

ですらか、私の提唱している、長時間の転換値、短時間の転換値は決して無視する事はできません

流れの変わり目には必ず「転換値」が存在しますし、

これを無視しますと、上値抵抗値で買ったり下値抵抗値で売ったり的外れなことをしてしまいます

そうならないためにもこの「転換値」を算出できる目が必要になります

私の考案した【FXシート】はこの目を訓練するためのドリルですので

お持ちの方は毎日たくさんご記入くださいね

私もなるべく書き入れるポイントはブログで指摘していきます。

これからの方向性をチャートを見ながら検証していきましょう

【本日の経済指標】
指標1.1


さて、早速今日の解析をしてみましょう

今朝のFX為替レート(8時位)は   ()カッコ内は前日同時刻レート

USD(米ドル)/JPY  89.88(88.89)
前日 始値 89.04
   終値 89.80
    高値 89.99
   安値 88.45

EUR(ユーロ)/JPY 118.04(117.03)

GBP(ポンド)/JPY  131.59(129.69)

NZD(ニュージーランドドル)/JPY  48.59(48.09)

EUR/USD 1.3134(1.3171)

市場情報()内は価格
日経平均終値前日比  -415.14(8023) JPY 

NYダウ平均終値前日比 +12.35(8212) USD

※「FXシート」をお持ちの方は上記の数値は必ずご記入下さい。
あとはご自分の取引通貨の前日の高値安値もご記入下さい。

★★★テクニカル検証★★★
MACDの見方はこちらをどうぞ

【日足】
日足1.16

●ボリバンでは-1σ~平均線付近で値動きをしております
日足からはまだ油断が出来ない状況です。
どうしても平均線での抵抗が大きいですので平均線値90円半ばというのが当面の目標値でしょう

下値は-1σで止まっていますので、89円弱位のところが下値の抵抗値とみて宜しいでしょう

転換値は
長時間ベースでは
上値での転換値は90.50
下値サポート値は88.90
と予測されます。

どちらかを振り切った方に更に加速すると考えております。

【FXシート】には、このポイント値を記入してください


●RSIは46.95でやや売られすぎです

●MACDはまだシグナルより下ですので、買いシグナルとまでは行きません

【2時間足】
2時間足1.16

●ボリジャーバンドでは+2σに沿って上昇しております
やはり流れが変りました。
昨日の時点で上に行くにしても下にいくにしても動く気配を感じておりましが、2時間足は明らかに代わりました。

昨日申し上げた「上値抵抗値」89円前半が壁になっておりましたので、ここを乗り越えてから、上昇トレンドにとった事がビジュアル的にもご理解いただけるかと思います。
され、これからの展開としては、上昇トレンドに乗ったので、後はいつ衰退するかです。
上がったものは必ず下がりますので、その見極めが大事でしょう。
上昇トレンドですので、ここからの上値目標値は考えません。

日足の上値目標から抵抗値を探ります

気にすべきは下値抵抗値で、+1σを割り込むと力の弱さを感じ始めます

短時間ベースでの

下値第一抵抗値(+1σ) 89.70
下値第二抵抗値(平均線) 89.32

あたりに存在しておりますので、平均線を割り込めばまた流がかわるでしょう

【FXシート】には、このポイント値を記入してください

●RSIは66.45で中間値です

●MACDはシグナルより上向きに角度をつけておりますので、まだ上昇の余地はありそうです
以上

短時間ベースでは流れが変りました。

日足ベースではまだ流が変ったとは言えません。
その大きな節目が
日足平均線90.50円
ですので、ここまでは上がりやすいと考えております
ここでの値動きに注目です

【FXシート】には、このポイント値を記入してください

乗り越えれば、流が変りますし、抵抗を受ければまた逆戻りです
1日1回、下のアイコンのクリックをお願い致します(皆様のクリック応援が私の励みになります)
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
ブログランキング
人気ブログランキング






theme : 金融・株・FX
genre : アフィリエイト

tag : ドル FX

今日のポンド円1/15

こんにちはイサムです
いつもご愛読ありがとうございます

主要3通貨は相変わらず、弱含んでおります。
出だしのこのコメントを何度も使える程続いております。

このような時に少し上げを見せると「反転か」と勘違いをして、
慌てて買いポジションをとった途端にまた下げてしまった方は多いのではないでしょうか

相場には節目節目がありますので、慌ててポジションを取らないようにしましょう

きちんと勉強して相場観を身に付けましょう

流れの代わり目は勉強をすることにより推測することができます

私は難しい勉強をしたわけではなく特殊な手法を使っているわけではありません。

ただ毎日鍛練を積んでいるわけです。

1日10分程度の分析でこのような解釈ができてしまいます。

その便利なツールとして※【FXシート】を試行錯誤で作成致しました。

研修生にプレゼントしております

ご提供期間を延長させていただきましたので、まだの方はお早めにどうぞ


ドル円】
ここまでのUSD/JPY(米ドル/円)は
最安値88.48
最高値89.22
でここまできております

日中は割と値幅の狭いまま来ましたが、夕方から動きました。

しかも、私が今朝のブログで指摘した、下値抵抗値88.70を下回りましたので、下値方向に加速が掛っております。

2時間足チャートのバンドも広がってきましたので、今の動きとしてはもう一段下げてもおかしくありません。

見解は今朝のブログと変わりません。

長時間ベースでは
上値での転換値は89円円前半
下値サポート値は88円半ば
と予測されます。

どちらかを振り切った方に更に加速すると考えております。

また、日足ではまだ下げる余地がのこさえておりますので、

節目を87.70で抵抗を受けやすいです。

ここまでの下げは想定内として意識した方がよいでしょう

この節目は【FXシート】にご記入ください

ポンド円】
ここまでのポンド/円は
最安値129.09
最高値130.62

これからの展開を
テクニカル的に見てみましょう
MACDの見方はこちらをどうぞ

【日足】
ポンド円日足1.15

現在のローソク足の動きを見てみますと、いやらしい展開になってきております
それはー2σに沿った陰線が続いているからです。

値頃感でトレードしている方には129円というのは絶好の買いタイミングかもしれませんが、
私的には警告信号を発します。

上がるか下がるかは神様しかわかりませんが、

チャートから読み取れるのは、例えば今日も明日も今のような調子が続けば、日足の「下降トレンド」が形成されそうな気配さえあります。

今はまだマイナス幅も小さいのでボリバンが広がってきておりませんが、これがマイナス幅を持ち、バンドが広がってくれば、まだまだ下げる余地は残されているでしょう。

しかも、MACDがシグナルを下回りましたの【デッドクロス】の点灯です。

今、買いを狙う場合は両刃の剣ですので必ずマイナス幅の少ないところでの損切り設定を推奨いたします。

日足でのポイント値は下値目処として128円半ばが‐2σ値で抵抗が大きいです。

ここから先の動きに注目です。

この下値目処は【FXシート】にご記入ください


【2時間足】
ポンド2H1.15

2時間足からは日足と少し違った見方ができます。
昨日のブログで流れの変化を感じたと申し上げましたが、
今日の動きを見る限りでは確実にこれまでとは違った展開をしております

それはバンドを見ていただくとわかりますが、バンド内のー1σ~平均線の間での値動きをしております。
一昨日までは‐2σに沿っての値動きでしたので、下降トレンドとなっておりましたが、

そのトレンド状態は終息した模様が読み取れます。

今日の展開としては平均線越えをトライしております。一時的に乗りえるもののすぐに押し返されることもあります。

今のバンドから予測されることは、今後もボリバンが狭くなる傾向にあるでしょう。

狭くなることにより平均線を乗り越える壁が薄くなりますので、越える可能性が高くなります。

そして、平均線より上の値動きが続けば、必然的に日足の流れも変わるでしょう。

2時間足においては
上値130円前半
下値129.00円
が重要ポイントとして考えております

この数値は【FXシート】にご記入ください。
慣れてくるとご自分でこの数値が出せるようになります

以上
日足と2時間足では全く違った見方ができます。
一番言いたいのはまだ下がる可能性は普通にあり得るということです。

ただし、流れを変えたがっている状況もあります。

一番問題ないのは2時間足が平均線を越えて日足もー1σを越える展開になるというのがスタンダードかもしれませんが、

懸念することは、平均線越えをトライしている2時間足がここまで狭くなったバンドでも乗り越えられなければ、エネルギーを失って一気に下落するいうシナリオも否定できません。

このような時こそ、転換値が必ず必要なりますし、転換値を越すことにより流れを的確に読み取ることができます。

そのために【FXシート】で勉強をしてご自身での相場観を持ちましょう

1日1回のクリック応援をお願いします(下の3つのアイコンをクリックしてください)
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
ブログランキング
人気ブログランキング


theme : 金融・株・FX
genre : アフィリエイト

tag : ドル ポンド

今日のテクニカルポジション1/15

おはようございます

昨日も主要通貨は終値が始値より下がる形となっております。
またNYダウが続落という、うれしくない報道もなされております

結論として下がっておりますが、このような展開を予想できている人と出来ていない人では

このような報道を聞いた時の心理状態が全く違うと思います。

想定内であれば慌てる必要なないし、想定からはみ出したのであれば、決済をするなり、様子見をするなりをすれば良いだけの話です。

大事なのは自分の考えと反対に動いたにもかかわらずズルズルと損きりを出来ないで、心配し手いる事が一番のマイナスとなりますので、そうならないように「損きり」を徹底しましょう

昨日の高値の89円後半も抵抗線できちんと抑え込まれておりますので、流れが変わった様子は見られておりません。(下の2時間足で詳しく説明致します)

流れの変わり目には必ず「転換値」が存在しますし、

これを無視しますと、上値抵抗値で買ったり下値抵抗値で売ったり的外れなことをしてしまいます

そうならないためにもこの「転換値」を算出できる目が必要になります

私の考案した【FXシート】はこの目を訓練するためのドリルですので

お持ちの方は毎日たくさんご記入くださいね

私もなるべく書き入れるポイントはブログで指摘していきます。

これからの方向性をチャートを見ながら検証していきましょう

【本日の経済指標】
指標1.15


さて、早速今日の解析をしてみましょう

今朝のFX為替レート(8時位)は   ()カッコ内は前日同時刻レート

USD(米ドル)/JPY  88.89(89.33)
前日 始値 89.36
   終値 88.97
    高値 89.96
   安値 88.58

EUR(ユーロ)/JPY 117.03(117.68)

GBP(ポンド)/JPY  129.69(129.56)

NZD(ニュージーランドドル)/JPY  48.09(49.27)

EUR/USD 1.3171(1.3172)

市場情報()内は価格
日経平均終値前日比  +24.54(8438) JPY 

NYダウ平均終値前日比 -248.42(8200) USD

※「FXシート」をお持ちの方は上記の数値は必ずご記入下さい。
あとはご自分の取引通貨の前日の高値安値もご記入下さい。

★★★テクニカル検証★★★
MACDの見方はこちらをどうぞ

【日足】
日足1.15

●ボリバンでは-1σよりやや下付近で値動きをしております
昨日と一昨日のローソク足に注目です。
ー1σを挟んで、上にも下にもヒゲを付けた同時線ローソク足となっております
これはどちらに行くか悩んでいる状態です。

言い換えれば、どちらに行く可能性も半々と捉えてよいでしょう

転換値は昨日と変わりません
長時間ベースでは
上値での転換値は90円円前半
下値サポート値は87円後半
と予測されます。

どちらかを振り切った方に更に加速すると考えております。

【FXシート】には、このポイント値を記入してください


●RSIは42.16でやや売られすぎです

●MACDはもう少しでシグナルを下回っております。まだ下がる可能性があります

【2時間足】
2時間足11.15

●ボリジャーバンドでは平均線よりやや下に位置しております
昨日1日の動きを見ますと少し変化が見られました。
目安であった平均線を越すと、一気に加速して+1σを越えて+2σまで到達しました。
やはりそこで抵抗を受けて、一気にエネルギーを失い再度平均線割れをしてしまいました。
兎角一気に行くと一気に戻しやすくなります

しかし、短時間にしろ平均線を越した事は評価したいですし、悪いインフォメーションが多い中での一筋に光のように見えます。
90円で抵抗を受けたというのは昨日申し上げたとおりです

昨日の深夜に88.56まで下がりましたが、この時のローソク足が下ヒゲが長いですので、ここで抵抗を受けている事は確認できました。

今後はこの88円半ばというのが一つのポイントになると思います

短時間ベースでの

上値抵抗値 89.30
下値抵抗値 88.70

あたりに存在しておりますので、抜けた方に加速すると予測されます。

【FXシート】には、このポイント値を記入してください

●RSIは51.81で中間値です

●MACDはシグナルと平行です。上向き平行です。まだ上昇する力は残っているようです

以上

昨日の結果としては行った来たもあればむしろ下がった通貨も有りましたが、
少し為替の流れの変化を感じました。
これがすぐに反転につながるという安易な考え方は出来ませんが、

ある意味では例えば米ドル88円後半あたりから買いポジションを入れて、しっかりと87円あたりでの損きり設定をしておくのも有りかなとも思っております。

流が変ったという意味では、逆に最安値更新という事もありますので、反転だけではないことは頭に入れてください。

しかし-2σ近くに存在している現状としては、「上昇」か「最安値更新」のどちらかの選択となるでしょうから、損きりをしっかりすればポジションをとるのも良いのではないかと考えております

1日1回、下のアイコンのクリックをお願い致します(皆様のクリック応援が私の励みになります)
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
ブログランキング
人気ブログランキング






theme : 金融・株・FX
genre : アフィリエイト

tag : ドル ポンド

今日のポンド円1/14

こんにちはイサムです
いつもご愛読ありがとうございます

主要3通貨は相変わらず、弱含んでおります。
今日の日中はやや円安方向に進んでおりましたが、
現在は始値に近づいてきております

連日下げた後に上昇気配が見られると、「次は反転か!」なんて考える方も多いですね
昨日は下げたから今日は上がるというような容易な考えはとても危険です
それは私が初心者頃にそうだったから言えるわけです

きちんと勉強して相場観を身に付けましょう

現に今日のドル円も私の指摘した90円の壁に見事抵抗を受けて跳ね返されております

ドル円、ポンド円ともにわたくしが申し上げた値に近いところで節目を迎えております

上がるか下がるかは神様でなければ分かりません。

しかし、流れの代わり目は勉強をすることにより推測することができます

私は難しい勉強をしたわけではなく特殊な手法を使っているわけではありません。

ただ毎日鍛練を積んでいるわけです。

1日10分程度の分析でこのような解釈ができてしまいます。

その便利なツールとして※【FXシート】を試行錯誤で作成致しました。

研修生にプレゼントしております

ご提供期間を延長させていただきましたので、まだの方はお早めにどうぞ


ドル円】
ここまでのUSD/JPY(米ドル/円)は
最安値89.20
最高値89.94
でここまできております

日中は円安に動いておりましたが、ピシャリと90円手前でサポートされております。

見解は今朝のブログと変わりません。

長時間ベースでは
上値での転換値は90円円前半
下値サポート値は87円後半
と予測されます。

どちらかを振り切った方に更に加速すると考えております。

ポンド円】
ここまでのポンド/円は
最安値129.29
最高値132.21

これからの展開を
テクニカル的に見てみましょう
MACDの見方はこちらをどうぞ

【日足】
ポンド日足1.14夕

ポンド円は日中はやや円安方向に進むものの現在は戻しております。
行って来たの状況ですが、相変わらず130円を挟んでの値動きをしております。

ボリバンはというと現在はー2σラインに近いところにおりますので、強いサポートを受けやすいということは言えると思います。

昨日指摘した129円を割り込んだことにより、下値を目指し易い展開となっております

それを証拠にボリバンが広がりつつありますので、これと同時にサポートラインが下に押されているのがお分かりいただけるかと思います。

結局今日の展開も上値目指すも‐1σラインで抵抗を受けていますので、-2σ~ー1σの間での値動きですから想像通りの展開です。

長期ベース考えますと
上値抵抗値132円前半
下値抵抗値129円前半

と予測出来ますので、ブレイクした方に行きやすくなります。

更なる下降トレンドも想定できる形ですので注意が必要でしょう。

この上値抵抗値、下値抵抗値は【FXシート】にご記入ください


【2時間足】
ポンド2H1.14

2時間足チャートで見ると今日の動きの中で変化を感じることができました。
それは1/10からずっとー1σより下の展開でしたが、今日は久しぶりに-1σラインを越すことができました。
その後順調に上昇し続けて、平均線で抵抗を受けて、失速しているのがお分かりいただけるかと思います

現在はその余波でー1σラインまで下がってきております。

私は昨日のブログの中で、変化を感じていることを指摘しましたが、まさに本日の動きの中でその変化が現れました

ここから先の様子は数時間様子を見る必要があるでしょう。

それはもう一度‐2σまで下がる気配もあるからです。

それはローソク足がどこで下ヒゲの長いローソク足を形成するかを見届ける必要があると思います。

やはり2時間足からみても132円まで回復するかがポイントとなるでしょう

日足からはまだ上昇シグナルは見られないものの、2時間足からは少し変化が見られてますので、流れが変わる可能性が昨日よりは発生していると思います。
ただしそれは2時間足の動きをきちんと見る必要があるでしょうし、さらに‐2σに沿って下落するようであれば新たな下降トレンドも否定はできません。

ポンド円においては
上値132.00円
下値128.00円
が重要ポイントとして考えております

この数値は【FXシート】にご記入ください。
慣れてくるとご自分でこの数値が出せるようになります

1日1回のクリック応援をお願いします(下の3つのアイコンをクリックしてください)
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
ブログランキング
人気ブログランキング


theme : 金融・株・FX
genre : アフィリエイト

tag : ドル ポンド

今日のテクニカルポジション1/14

おはようございます

主要通貨においては連日の円高の流れが続いております。
報道などでも「経済不安再燃」などと騒がれております。
しかし、私の見る限り不可解な動きは生じておりませんので、
少なくとも私のブログをお読みの方は大損したりとか、不安になられてはいないと信じております。
くれぐれも、周りの意見に流されて「自己不安」に陥らないようにご注意ください

さて、米ドルに関しては昨日は久しぶりに終値が始値に比べて上がりました。

しかし、私が思うに安心できる状況ではないと考えておりますし、ここから反発というシグナルは出ておりませんの注意が必要でしょう

昨日の高値の89円後半も抵抗線できちんと抑え込まれておりますので、流れが変わった様子は見られておりません。(下の2時間足で詳しく説明致します)

流れの変わり目には必ず「転換値」が存在しますし、

これを無視しますと、上値抵抗値で買ったり下値抵抗値で売ったり的外れなことをしてしまいます

そうならないためにもこの「転換値」を算出できる目が必要になります

私の考案した【FXシート】はこの目を訓練するためのドリルですので

お持ちの方は毎日たくさんご記入くださいね

私もなるべく書き入れるポイントはブログで指摘していきます。

これからの方向性をチャートを見ながら検証していきましょう

【本日の経済指標】
指標1.14


さて、早速今日の解析をしてみましょう

今朝のFX為替レート(8時位)は   ()カッコ内は前日同時刻レート

USD(米ドル)/JPY  89.33(89.33)
前日 始値 89.20
   終値 89.33
    高値 89.87
   安値 88.78

EUR(ユーロ)/JPY 117.68(119.39)

GBP(ポンド)/JPY  129.56(132.27)

NZD(ニュージーランドドル)/JPY  49.27(51.19)

EUR/USD 1.3172(1.3361)

市場情報()内は価格
日経平均終値前日比  -422.89(8413) JPY 

NYダウ平均終値前日比 -25.41(8448) USD

※「FXシート」をお持ちの方は上記の数値は必ずご記入下さい。
あとはご自分の取引通貨の前日の高値安値もご記入下さい。

★★★テクニカル検証★★★
MACDの見方はこちらをどうぞ

【日足】
ポンド日足1.14

●ボリバンでは-1σよりやや下付近で値動きをしております
昨日は一時88円台まで下げたものの、その後の高値で89円後半まで上がりました。
しかし、その値幅の間には転換値は存在しておりませんの、見方は変わりません。
むしろ、現在もまだー1σに抵抗を受けている状況が見られます。
また、昨日のローソク足も長い下ヒゲではありませんので、買いシグナルまでは判断できないと思います。

転換値は昨日と変わりません
長時間ベースでは
上値での転換値は90円円前半
下値サポート値は87円後半
と予測されます。

どちらかを振り切った方に更に加速すると考えております。

【FXシート】には、このポイント値を記入してください


●RSIは41.57でやや売られすぎです

●MACDはもう少しでシグナルを下回りました。デッドクロスです。まだ下がる可能性があります。


【2時間足】
米ドル2時間1.14

●ボリジャーバンドでは平均線よりやや下に位置しております
昨日1日の動きをみるとやや上向きに動きました。
昨日の朝の時点ではー1σに抵抗を受けており、その値が89円半ばでした。
それで私は上値抵抗値89円半ばとして挙げておりました

その後、夕方に-1σをクリアするやいなや平均線に向かいました。

いわゆる、抵抗線をクリアすることによりクリアした方向に加速した状態です。

(ただし、下降トレンド中ですので、バンド値は右肩下がりになりますので、時間が経過すれば平均値、-1σ値は必然的に下がります。)

ポイントは高値の89円後半です。
これは平均線値になりますので、厚い壁として存在しております。
昨日の動きとしては、やはり乗り越えられない結果となりましたし、今はトライしている状態です。

ここを乗り越えない限りは流れは変わりませんし、何度かトライして失敗すると、エネルギーを失い下降してしまいます。

短時間ベースでの

上値抵抗値 89円半ば
下値抵抗値 89.00

あたりに存在しておりますので、抜けた方に加速すると予測されます。

【FXシート】には、このポイント値を記入してください

●RSIは51.81で中間値です

●MACDはシグナルと平行です。上向き平行です。まだ上昇する力は残っているようです

以上

昨日の動きを見る限りでは「反転」を判断するシグナルは発生しておりません
抑えられるところで抑えられているでしょう。

バンド自体も狭くなってきておりますので、レンジ相場になりがちな形でもあります

まずは2時間足で平均線を越えるかどうかに注目が必要でしょう

したがって、安易な買いポジは注意しましょう

1日1回、下のアイコンのクリックをお願い致します(皆様のクリック応援が私の励みになります)
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
ブログランキング
人気ブログランキング






theme : 金融・株・FX
genre : アフィリエイト

tag : ドル ポンド

こんにちはイサムです
西番付
西番付
ベストチャート番付
【必須チャート横綱】
エース交易
FX
・サクサク約定
・小スプレッド
・幅広通貨ペア
・イサムの使用チャート
設定方法はこちらをクリックして下さい
筆者からの紹介はこちら
「限定レポート」コラボ
【限定レポート】
プレゼント

FXブロードネット
FXトレーディングシステムズ
・1000通貨取引可能(ライトコース)
・スプ0.5銭~
・高スワップ
・もれなく「イサムのFX上達術」レポートプレゼント
ダブルプレゼント企画
【限定50】
【Wプレゼント】
M2J
bn_120_60.gif

・M2Jより「トラリピ」限定書籍プレゼント
・イサムから「波で勝つ」レポートプレゼント
・トラリピはM2Jだけ
・「相場の神様」のレポートが読めます
メタ4番付
【メタ4横綱】
ゲインキャピタル
ゲインキャピタル・ジャパン
・メタ4業者では一番でしょう
・千円から取引可能
・ドル円スプ1.1~
モバイル番付
【モバイル取引横綱】
FXトレード・フィナンシャル

筆者からの紹介はこちら
・携帯取引機能充実
・スプ1銭~
・高速約定
低スプレッド番付
【低スプレッド横綱】
EMCOMTRADE

筆者からの紹介はこちら
・ドル円スプ0~0.8銭
・スキャルピング向け
・キャッシュバック特典有り
約定能力番付
【約定能力横綱】
ひまわり証券 マージンFX

筆者からの紹介はこちら
・スリッページ0
・小スプレッド
・1回取引で5000円バック
低コスト番付
【低コスト横綱】
[アイディーオー証券]マスターFX2

・1回取引で5000円
・スプ0.8銭~
・指標即時配信
最近の記事
カレンダー
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カウンター
現在の閲覧者数:
株価チェック
リンク
私の大事な相互リンク様
経済指標はここでチェック
1000通貨横綱
ヒロセ通商
ヒロセ通商
・1000通貨取引可能
・千円から取引可能
東番付
東番付
FXシートタイアップ中
★★★限定企画★★★
~FXシートタイアップ中~
MJ

筆者からの紹介はこちら
・ドル円スプ固定0.8銭
・1回取引で5000円
・うれしいツール有り
★FXシートタイアップ中
情報番付
【情報横綱】
セントラル短資FX
筆者からの紹介はこちら
・情報が豊富
・ポイント制あり
・高スワップ
SEO対策:FX SEO対策:ドル SEO対策: SEO対策:FXプライム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。