スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米ドル円★FX情報★8/12

イサムのFX情報をお読みになられる方は
まずはじめに【下のバナー】のクリック応援をお願い致します
人気ブログランキング
にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村

応援ありがとう御座います(^^)v
--------------------------------------
読者の方はイサムと同じチャートに設定しましょう
設定方法はこちらをクリックして下さい
--------------------------------------

おはようございます。

昨日の主要3通貨は共に円高に進む展開となりました。

やはり動きが出ましたね

私は昨日ブログでは「今日、明日の動きが非常に大事になる」という見解を示しました

その大きなポイントとなるのが、米ドル円「96.70」の壁でした

結果的に昨日の下落では「96.70」でサポートを受けることが出来ずに割り込んでしました。

その勢いを受けて、ユーロ円、ポンド円共に日足+1σを割り込んでのクローズとなりました。

現状を見ると、ポンド円、ユーロ円は日足平均線~+1σの真中あたりですので、まだ下降の余地があると判断できます

しかし、米ドル円日足を見ると+1σ真上でピタッとストップしております。

今の状態ではここがサポートラインになっていると言うことでしょう。

やはり、米ドルに動きの存在がここでも示されている結果となっております

ですので、今日のポイントとしては米ドルが日足+1σに対してどのような動きをするかに注目でしょう

しっかりとサポートを受けるのであれば、戻しの作用が働くでしょうし、割り込むのであれば、ユーロ円、ポンド円もまずは平均線までの下落は覚悟した方がいいでしょう。

昨日の動きにより、「ロングに期待」から「急な下落に注意」に見方が変りますので、自信のないトレードはしないように心掛けましょう。


このように、しっかりした「基準」を決める事により

リスクの少ない安定したトレードができるようになります

相場の流れを判断する上で「絶対」という予測は誰もできません

しかし、ある基準値を越えると糸の切れたタコのように加速する法則があります

その糸の切れるかどうか判別点が「節目」に当たるわけです

それを私は「節目」として解説をしているのです

そのルールを決めると、「流れ」や「圧力」が判断できます

またそのルールは通貨ペアや時間軸を選びませんので、

公正な判断材料になるわけです

この「勢い」や「方向性」、「エネルギー」と言うのは全てチャートが語ってくれます。

私の場合は「節目」という基準を定める事により明確な数値を算出して予測を立てます

流れはほぼ私の解説の通りに動いておりますので

読者の皆様はその精度の高さをご実感いただけているかと思います

この様に毎日分析をすることにより、活きている相場からのメッセージを受け取る事ができます

これはたとえ逆のポジションを持っている場合でもいち早く危険を察知して損切りをする事ができます

このような分析は、高いソフトや有料シグナルを用いても得る事ができないでしょう

生きてる人間だからこそ読み取る事ができますし、またそれは難しい事はありません。

数ヶ月キチンとした方法で鍛錬を積むことにより、誰でもできることだと私は思います

私の場合は「節目」を基準にして、嘘偽りなく予測値を掲載しておりますので、その精度の高さは毎日の読者の方であればお解かりいただけるかと思います

相場の結果は、私どもは人間である以上は未来の事などわかりません。

上に行くか下に行くかどちらかです。

しかし、「勉強」をすることにより「統計的」に「確率」で判断する事ができます

その確率の基準となるのが「節目」にあたります

この「節目」を意識した結果がどれくらい精度の高いものかは読者の皆様であればご理解いただけるかと思います

どんな状況にあっても「節目」を見れば、相場の「正常な動き」「異常な動き」をすぐに察知する事ができますし、「チャンス」掴みやすくなります

このように「節目」がわかっていることにより活きている相場の状態がわかります。

節目がわかっていると、相場の流れの「理由」が分析できます。

意識せずにトレードをしておりますと、レンジならいいですが、トレンドになった時に対応できなくなり大損を招く結果になります。
そのようなトレードをしておりますと、9勝1敗でも損益となります。

だから、勉強が必要なのです。

上値に対しても、下値に対しても「抵抗値」「転換値」を定めておく事により

トレード力が格段に上がります。

上に向かおうが、下に向かおうが想定内であれば慌てることは一切ありません

これを無視すると、常に値頃感でのトレードをしてしまい、「買ったら下がり」、「売ったら上がる」という逆タイミングポジションをとってしまいます。

人は神様ではありませんから、パーフェクトな予測はできません。
大事なのは「どこまで自分の予測と反対に行った時に、それを認めるか」です

いつまでも自分の値頃感予測にこだわると、損切りが出来ずに、甚大な損益を抱え、切るに切れない状況の陥ります。

ですから、私は「転換値」として必ず自分の考えを転換させるポイントを設定しております。

それは損失を最小に抑える技と言えるでしょう

その転換値は自分自身の経験がものを言いますし、長くしていれば勝手に身につくものでもありません。

意識して、鍛練することにより身に付くものでしょう。


私はFXを教える立場の者として、
相場の読み方を教える「研修会」を実施しております
研修会では「損小利大」を目的としたトレード方法を鍛錬します
当然、無料で指導いたしますので詳しくは「こちら」をご覧ください


さて、早速今日の解析をしてみましょう

今朝のFX為替レート(8時位)は   ()カッコ内は前日同時刻レート

USD(米ドル)/JPY  96.40(96.99)
前日 始値  97.14
    終値 95.92
    高値  97.16 
    安値 95.74

EUR(ユーロ)/JPY 135.91(137.13)

GBP(ポンド)/JPY 158.34(159.86)

NZD(ニュージーランドドル)/JPY 64.14(65.56)

EUR/USD 1.4152(1.4138)

市場情報()内は価格
日経平均終値前日比 +61.20(10585) JPY 

NYダウ平均終値前日比 -96.50(9241) USD


※上記の数値は必ずご記入下さい。
あとはご自分の取引通貨の前日の高値安値もご記入下さい。

【今日の経済指標】
左のサイドバーをご確認下さい

★★★お願いしますm(__)m★★★
ブログランキング上位が私のモチベージョン源です
記事が良いと思ってくださる方は、毎日クリック応援をお願い致します
人気ブログランキング

★★★テクニカル検証★★★

【日足】
米ドル日足8.12

●ボリバンでは+1σ真上に位置しております

昨日の動きでは大事な下値抵抗値である「96.70」をブレイクしてしまいました

ここをブレイクしてしまったので、一度仕切りなおしが必要でしょう

この壁がどれほど大事であるかは「研修生限定記事」に詳しく説明させて頂きました通りです

現在はと言うと日足+1σ真上に位置しておりますので、ここでサポートを受けていると言えるでしょう

ロングを期待するにあたり、「最後の壁」のような存在になっております

ここでサポートを受けてくれると、再度「96.70」にトライを仕掛けてくれるでしょう

しかし、割り込んでしまうことにより。下方圧力がもう一段加速しやすい状況になりやすいでしょう

既に、ユーロ円、ポンド円は+1σを割り込んでおりますので

米ドルが耐え切れるかどうかの状況にあります。

割り込めば94.80あたりまでは下落を想定した方がいいのではないかと思います

しっかりと今日の+1σに対する動きを見ていただきたいと思います

抵抗値は
上値抵抗値 97.20
下値抵抗値 95.90

※この数値は「FX鍛錬シート」にご記入ください
鍛錬をすると、精度の高い予測値が簡単に算出できるようになりますよ

下値抵抗値でサポートを受けるかどうかしっかりと確認しましょう

●RSIは54.02で中間値に近い状態です

●MACDはシグナルとの差を縮めつつあります


【2時間足】
米ドル2時間足8.12

●ボリバンでは-2σ~-1σの間に位置しております

昨日はこのチャートが良い予兆を出してくれましたね

私は昨日の夕方のブログで2時間足チャートをクローズアップしました。

夕方の時点で朝とレートは変らないが、「節目をまたいでいる」という指摘をしました。

朝の時点では下値抵抗値の存在であった平均線が、夕方には上値抵抗値に変っていました

ここに気が付く事が大事であり、「この上値抵抗値に阻止されると一気に下落する」と解説をしたその通りの展開になっております

これが値頃感でトレードをする人と、分析をしているものの相場観の違いでしょう

現在は未だ-1σより下に位置しておりますので、下方圧力が掛かりやすい場所にいるでしょう

今日の展開-1σを越えてくると、下方圧力の一段落を表しますし、

平均線を越えれば、再度「96.70」にトライしやすくなるでしょう。

今日は下方に対しての注意が必要ですので、-1σでの値動きをしっかりと見て頂きたいと思います

抵抗値は
上値抵抗値 97.30
下値抵抗値 95.90

下値抵抗値の値動きをしっかり見ましょう

●RSIは37.89で売られている状態です

●MACDはシグナルと下向き平行です

★★★★★★★★★★★★
【無料FX初級研修生募集中】
イサムの精度の高い抵抗値の予測が自分でできる勉強を応援します
詳しくは「こちら」をご覧ください

あなたの相場観が大きく変るはずですよ(*^^)v
★★★★★★★★★★★★


1日1回のクリック応援をお願いします(下の2つのアイコンをクリックしてください)
人気ブログランキング
にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村

応援ありがとう御座います(^^)v
★★★★★★
★★★★★★★★★★★★
【イサム】 & 【FXブロードネット】 タイアップ企画

「FX上達術レポート」もれなくプレゼント

貴方のトレード改善点が見つかるでしょう

お申込みはこちら↓
FXトレーディングシステムズ

特典として「トレード診断」をしますので詳しくレポートをご覧ください
スポンサーサイト

theme : 金融・株・FX
genre : アフィリエイト

comment

Secret

こんにちはイサムです
西番付
西番付
ベストチャート番付
【必須チャート横綱】
エース交易
FX
・サクサク約定
・小スプレッド
・幅広通貨ペア
・イサムの使用チャート
設定方法はこちらをクリックして下さい
筆者からの紹介はこちら
「限定レポート」コラボ
【限定レポート】
プレゼント

FXブロードネット
FXトレーディングシステムズ
・1000通貨取引可能(ライトコース)
・スプ0.5銭~
・高スワップ
・もれなく「イサムのFX上達術」レポートプレゼント
ダブルプレゼント企画
【限定50】
【Wプレゼント】
M2J
bn_120_60.gif

・M2Jより「トラリピ」限定書籍プレゼント
・イサムから「波で勝つ」レポートプレゼント
・トラリピはM2Jだけ
・「相場の神様」のレポートが読めます
メタ4番付
【メタ4横綱】
ゲインキャピタル
ゲインキャピタル・ジャパン
・メタ4業者では一番でしょう
・千円から取引可能
・ドル円スプ1.1~
モバイル番付
【モバイル取引横綱】
FXトレード・フィナンシャル

筆者からの紹介はこちら
・携帯取引機能充実
・スプ1銭~
・高速約定
低スプレッド番付
【低スプレッド横綱】
EMCOMTRADE

筆者からの紹介はこちら
・ドル円スプ0~0.8銭
・スキャルピング向け
・キャッシュバック特典有り
約定能力番付
【約定能力横綱】
ひまわり証券 マージンFX

筆者からの紹介はこちら
・スリッページ0
・小スプレッド
・1回取引で5000円バック
低コスト番付
【低コスト横綱】
[アイディーオー証券]マスターFX2

・1回取引で5000円
・スプ0.8銭~
・指標即時配信
最近の記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カウンター
現在の閲覧者数:
株価チェック
リンク
私の大事な相互リンク様
経済指標はここでチェック
1000通貨横綱
ヒロセ通商
ヒロセ通商
・1000通貨取引可能
・千円から取引可能
東番付
東番付
FXシートタイアップ中
★★★限定企画★★★
~FXシートタイアップ中~
MJ

筆者からの紹介はこちら
・ドル円スプ固定0.8銭
・1回取引で5000円
・うれしいツール有り
★FXシートタイアップ中
情報番付
【情報横綱】
セントラル短資FX
筆者からの紹介はこちら
・情報が豊富
・ポイント制あり
・高スワップ
SEO対策:FX SEO対策:ドル SEO対策: SEO対策:FXプライム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。