スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポンド円FX情報8/13

イサムのFX情報をお読みになられる方は

まずはじめに【下のバナー】のクリック応援をお願い致します
人気ブログランキング
にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村

応援ありがとう御座います(^^)v
--------------------------------------
読者の方はイサムと同じチャートに設定しましょう
設定方法はこちらをクリックして下さい
--------------------------------------

いつもご愛読ありがとうございます

主要3通貨ともに円安に進む展開となっております

ここまでは順当に予測通りの動きをしております

やはり、昨日の日足の「下ヒゲ」がポイントとなってますね。

あの下ヒゲで下方エネルギーの発散を示唆する形である事を解説しました。

問題はもう一つの示唆ですね

まず現状として、相変わらず「米ドル円」が主導を握っているとの前置きが必要です

今朝のブログでも申し上げましたが、昨日の下ヒゲから今日は上昇しやすいというのが第一点。

その次に昨日の上ヒゲが「96.70」でストップをしていることにより、ここでの上値抵抗が存在していることが一点。
特にこの「96.70」は私は常々ブログで申し上げている大事な「節目」である事はご存知かと思いますが、
その証明となったのが昨日の上ヒゲでした。

現在の米ドル円は96.30あたりですから、順当にいけば96.70にトライしてくるでしょう。

ここを越えるかどうかがポイントとなります。

米ドル円が96.70を越える事により、ユーロ円、ポンド円とも戻してくる可能性が高くなるでしょうから、

昨日、一昨日の円高ムードは一転してくると思います

また、逆に跳ね返されれば再度円高方向に押し戻される事も予測されます

それほど大事な「節目」になると考えております

このように大事な節目が控えておりますので、しっかりと確認して頂きたいと思います

このように「節目」を基準に判断することにより相場状態がよくわかります

我々は大事な資金を投資するわけですからギャンブル感覚ではいけません

また、エントリーする上でも「なんとなく」では意味がありません

「上に行く場合はここまで」「下に行く場合はここまで」「ここを越えたら流れが変る」

という、「相場観」が必要です

そこを私はブログの中で的中してきております

なぜなら、チャートが全てを語ってくれるからです

私は解説の中で「節目」を大変重視します。

この様に「節目」意識してをチャートを見ると活きている相場の流れがわかります

「節目」と読むということは、利益を増やす事よりも、損失を膨らまさないことに大きく威力を発揮します。

節目を意識することにより、天で買い、地で売るような的外れなトレードが驚くほど減少します。

節目を意識することにより、リスクが激減します。

実際に、新研修からの体験談として、値頃感で取引をするのと、節目を意識して取引をするのでは明らかに結果が違うというお喜びの声がたくさん寄せられております。

FXはギャンブルではありませんので冒険をする必要は一切ありません。

相手がいるわけではなく自分一人の勝負です。

大損をする人の原因は決まっております。

それは買うタイミングを間違えるのと、損切りが出来ないことです。

たまに勝つことにより、欲が生じます。

予想外のマイナスを被ることにより、取り戻そうとします。

「予想外」ってなんですか?

FX取引で「予想外」はしてはいけません。

勝つ思ってポジションを取るのではなく、負けることもあると思ってポジションを取らないといけません。

その根本は「損切り」設定です

しかし、多くの初心者がどこで損切りをしたらいいのか分からないというのが現状です。

損切り値を算出するのは難しくありません。

「抵抗値」「転換値」ですればいいのです

私のブログをご覧頂ければ、結果はおわかりいただけるかと思います。

何度もその日の最安値を当てているのは、「抵抗値」を算出しているからです。

抵抗値を出すことは難しくありません。

自分で鍛錬することにより誰でも算出することができます

これができれば、どこかのHPで「上がりそうだ」とか「下がりそうだ」とかの無責任な発言と鵜呑みにして、取引をしてしまい「損切り」が出来ずに大損をするということはあり得ません。
★★★★★★★★★★★★
【無料FX初心者研修生募集中】イサムの精度の高い抵抗値の予測が自分でできる勉強を応援します
詳しくは「こちら」をご覧ください

あなたの相場観が大きく変るはずですよ(*^^)v
★★★★★★★★★★★★

ポンド円】

これからの展開を
テクニカル的に見てみましょう

【日足】
ポンド日足8.13

ボリバンでは平均線~+1σの間に位置しております

昨日は155円台まで下落をしましたが、何とか粘りきました。

その形が日足平均線での最安値のストップです

この平均線は上昇圧力、下降圧力の掛かり具合を判断するのに重要なラインとなります

その平均線でストップがかっかったと言う事は、まだ上昇圧力が残されていると言うことを意味するでしょう。

同調していたユーロ円は既に日足+1σを越えてきておりますので、ポンドにとってもそれほど重たい壁ではないように思います。

問題は冒頭で申し上げた、米ドル円「96.70」あたりに差し掛かった時の動きです。

あっさり越えてくると、ポンド円も問題なく+2σあたりまでは上昇が期待できると思いますが、

抵抗を受けると上がったり下がったりをするとおもいます。

米ドル円が「96.70」を越えてくれない事には、今後の上昇を期待する土俵に乗れませんので、いまは慌てず、リスクの少ないところでのエントリーを心掛けて頂きたいともいます。

短時間ベースでの抵抗値は

上値抵抗値 160.20
下値抵抗値 156.70


【2時間足】
ポンド2H足8.13


ボリバンでは+1σ~+2σの間に位置しております

昨日の打って変わっての形です

昨日夕方のブログの時点ではかなり下方圧力が強く、下降トレンドの状態でした

私はブログ中で下降圧力の払拭を示す指標を3つあげました

ブログを書いた直後に
「長い下ヒゲ」が現れました

その後流れが変ったのがわかります。

その勢いで
「-1σ」を越えました

この後に上昇に加速が掛かりました

これは私の指摘した通りの場所で流れが変っていることがわかります

つまり、流れには変化する「ポイント」があるわけです

それが「節目」にあたります

昨日のように大きく流れが変る場面では、分析できる力が非常に顕著に現れますし、「売ったら上がる」という的外れなトレードはしなくなります。


私は「研修会」の中でこの節目の読み方と流れの読み方をしっかりと読み取れるように勉強して頂いております。

さて、これからの流れとしては

まずは日足+1σ「160.20」あたりの動きは注意が必要でしょう

その後の上昇は米ドル次第と言ったところだと思います

このチャートから予兆として読み取って頂きたいのは下落のサインです。

すでにここまで上昇していますので、このチャートからロングシグナルは発生しません。

このチャートで+1σを割り込み始めると上昇圧力の一段落を表すでしょう。

何度もいいますが、米ドル円96.70の動きで左右されますので、そのあたりのチャートをしっかりと見て頂きたいと思います。

短時間では
短時間ベースでの抵抗値は

上値抵抗値 160.20
下値抵抗値 159.00

下値抵抗値でのサポートをしっかりと確認しましょう

この数値は【シート】にご記入ください。
慣れてくるとご自分でこの数値が出せるようになります


★★★★★★★★★★★★
クリック応援をお願い致します
人気ブログランキング
にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村

応援ありがとう御座います(^^)v
-----------------------------------------
【イサム】 & 【FXブロードネット】 タイアップ企画

「FX上達術レポート」もれなくプレゼント

貴方のトレード改善点が見つかるでしょう

お申込みはこちら↓
FXトレーディングシステムズ

特典として「トレード診断」をしますので詳しくレポートをご覧ください
スポンサーサイト

theme : 金融・株・FX
genre : アフィリエイト

comment

Secret

こんにちはイサムです
西番付
西番付
ベストチャート番付
【必須チャート横綱】
エース交易
FX
・サクサク約定
・小スプレッド
・幅広通貨ペア
・イサムの使用チャート
設定方法はこちらをクリックして下さい
筆者からの紹介はこちら
「限定レポート」コラボ
【限定レポート】
プレゼント

FXブロードネット
FXトレーディングシステムズ
・1000通貨取引可能(ライトコース)
・スプ0.5銭~
・高スワップ
・もれなく「イサムのFX上達術」レポートプレゼント
ダブルプレゼント企画
【限定50】
【Wプレゼント】
M2J
bn_120_60.gif

・M2Jより「トラリピ」限定書籍プレゼント
・イサムから「波で勝つ」レポートプレゼント
・トラリピはM2Jだけ
・「相場の神様」のレポートが読めます
メタ4番付
【メタ4横綱】
ゲインキャピタル
ゲインキャピタル・ジャパン
・メタ4業者では一番でしょう
・千円から取引可能
・ドル円スプ1.1~
モバイル番付
【モバイル取引横綱】
FXトレード・フィナンシャル

筆者からの紹介はこちら
・携帯取引機能充実
・スプ1銭~
・高速約定
低スプレッド番付
【低スプレッド横綱】
EMCOMTRADE

筆者からの紹介はこちら
・ドル円スプ0~0.8銭
・スキャルピング向け
・キャッシュバック特典有り
約定能力番付
【約定能力横綱】
ひまわり証券 マージンFX

筆者からの紹介はこちら
・スリッページ0
・小スプレッド
・1回取引で5000円バック
低コスト番付
【低コスト横綱】
[アイディーオー証券]マスターFX2

・1回取引で5000円
・スプ0.8銭~
・指標即時配信
最近の記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カウンター
現在の閲覧者数:
株価チェック
リンク
私の大事な相互リンク様
経済指標はここでチェック
1000通貨横綱
ヒロセ通商
ヒロセ通商
・1000通貨取引可能
・千円から取引可能
東番付
東番付
FXシートタイアップ中
★★★限定企画★★★
~FXシートタイアップ中~
MJ

筆者からの紹介はこちら
・ドル円スプ固定0.8銭
・1回取引で5000円
・うれしいツール有り
★FXシートタイアップ中
情報番付
【情報横綱】
セントラル短資FX
筆者からの紹介はこちら
・情報が豊富
・ポイント制あり
・高スワップ
SEO対策:FX SEO対策:ドル SEO対策: SEO対策:FXプライム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。